岡村隆史  タレント



人気ブログランキングへ 



昨日、エノケンの「孫悟空」前後篇を観た。それは1940年の東宝映画だが、榎本健一自身の軽妙で洒脱

な芸にもそろそろ陰りが見えてきた作品である。それと言うのも旧知の仲だった二村定一と仲違いを起こし

た直後なので、その辺の諸事情も重なったものと思われる。だからこの映画は本来出演をする筈だった人が

出ていない。実は三蔵法師は、共に劇団を組んだ二村定一が本来の役だったのだが,別の役者(中村是好)

が演じた為に作風が重たくなってしまった。ちなみに二村定一さんは日本最初のジャズ歌手と言われた人

で榎本健一さんと同様の軽さと自身のセンスが相俟って芝居に独特のリズム感を醸し出していたので尚更

だろう。古い話で申し訳ないが動きで見せた榎本健一さんでさえ、戦後は、脱疽を発病した為に足を切断

する羽目になったので動きまわるエノケンが見れる映画としては、やはりこの時期のものが最高だろう。

前置きが長くなったが現在、そのタイプの芸人として浮かぶのは岡村隆史さんではなかろうか?


それは風貌だけではなくキレの良さや鼓動するリズム感に共通点が在る。これは天性のものなので、実は

生まれ変わりかとも思う程である。榎本健一さんの没年は、1970年1月7日、そして岡村隆史さんの生年

は偶然にも同年、1970年7月3日である。運命の巡り合せとは、こう言う事なのかとも感心するが、

思えば東京の浅草芸人と浪花芸人の特質も違いも在るのでこの解釈は邪道なのかも知れない。


しかしながら、それを彷彿とさせ、凌駕はしないながらも類型は、どの時代にも存在感を示すものである。

以前に「中村メイコと芦田愛菜」の共通点を取り上げた事が在ったが、「時代が違えば」との論点でもの

を見れば、また別の視点でも語れるものも在るだろう。


「お笑いが衰退した。」との意見も在る。然もそれは吉本興業が原因だとの指摘もあるが、果たしてそうだ

ろうか?だが目に余るのも確かだろう。現在の吉本興業の戦略は言わばジャニーズ事務所のようなもの

だと指摘しても良いだろう。とにかく何処にでも吉本芸人が溢れている。雛壇芸人やらも至るところにと言

った具合にである。そのゴリ押しは嘗ての渡辺プロを凌駕するか超えている。


斯くしてテレビを観れば、ジャニーズと吉本芸人ばかりの状況となった。それでは視聴者から何等かの

苦言も出ても当たり前だ。それに昨年までは異常な程の韓流アイドルも加わるのでいい加減この国が、

やばい状況になっているのに気がついたのではなかろうか?つまりお笑いは世相を反映している。

現在のそれらの状況は健全だろうか?いつも考えてしまう。この辺で終わりにしよう。


クリックすると元のサイズで表示します

0

中国共産党の反日政策とアグネス・チャン  タレント


フジテレビ「なかよしテレビ」のひとコマ。

アグネス・チャン
「反日教育のこと、今日でもうはっきりしましょう。」
「(中国は)反日教育はしてないんです。反日教育はしてない。歴史を教えてるだけです。」
「中国が教えてる歴史も、韓国が教えてる歴史も、アメリカで私が学んだ中国とアジアの歴史
も一緒なんです。 日本の歴史だけが違うんです。」「(日本人は)真実を教えてもらってないんです。」

くりぃむ上田
「森永さん、アメリカと仲良くはやっていけない?」

森永卓郎
「アメリカっていうのは一見公正で平等なシステムを作ってるように見えるんですけど、実はもう完全に
日本をいまだに支配しているんですよ。たとえば1994年から民主党政権ができるまで、ずっと年次改
革要望書っていうのがアメリカ政府から来るんですね。」

「日本からアメリカにも要求を出せるんですが、日本の要求なんか完全無視して、全部アメリカのいい
なりにやらされてる。」「例えば、郵政民営化もアメリカの命令だったし、高速道路でオートバイの2
人乗りができるようになったのもアメリカの要望。何でかって言うと、ハーレーを日本で売りたいから。」

北村弁護士
「じゃ、中国のいいところを述べてみてよ!」

森永卓郎
「中国はいいですよ。
「中国がいいのは、上海だけじゃなく北京にもメイド喫茶が4軒できたんです。
上海では毎年アニメフェスもやってますし。」





※動画:http://www.dailymotion.com/video/xtv3mz_yyyyyyyyy-2-2-yyyyy-yyy-yyyyy-yyyy-yyyyyyyysp-2012-09-25_shortfilms
参考ソース:http://higedharma.blog90.fc2.com/blog-entry-1420.html


森永卓郎の最後のコメントもアレだが、アグネスに至っては世代の差が教育の差に表れていると思う!

アグネス・チャンの世代では、まだ尖閣諸島の領有権についてもどうでも良かった時代だし、表立った

問題も現在程無かった。反日政策が本格化したのは江沢民が自国民のナショナリズムを扇動した結果で

在り、天安門事件以来、中国共産党が政府批判を恐れた結果とも言えるが所詮女性は政治オンチである。
0

剛力彩芽  タレント


【芸能】剛力彩芽、寝るのもったいない! 睡眠時間が30分だけという日も

今、絶好調の女優といえば剛力彩芽(19)だろう。12日にスタートしたTBS系連続ドラマ
「ビギナーズ!」(木曜後9・0)でヒロインを務めており、民放連ドラに7クール連続出演の
“偉業”を達成した。超多忙だが「毎日楽しいです!」とパワフルに笑い飛ばす。「母には『彩
芽は昔から強かった』と言われます」。母親も認める、なかなかの“剛の者”のようだ。
(ペン・篠田哉、カメラ・吉澤良太)

「ビギナーズ!」で、7クール連続の民放連ドラ出演となった。主演・ヒロイン級のタレントで
は異例の連投だ。「ビックリしてます。ドラマに出られること自体がスゴすぎるので」。大変で
しょ?と問うと、「楽しいです」とニッコリしながら即答した。

もちろん役作りなどに苦しむことはよくある。睡眠時間が30分だけ、という日もある。だが、
「1つ1つに全力で向き合うと、最後にはやって良かったと感じられるので」とまっすぐ前を
見つめる。そして「それに私、車の中とかどこでもすぐに寝られますし」と、またニッコリ。

順調に階段を駆け上がっているように見えるが、もともとは02年に第8回全日本国民的美少女
コンテストに応募したものの、2次選考で落選し最終選考にも進めなかった。同コンテストを主
催する所属事務所オスカープロモーションで、同年代の武井咲(18)や忽那汐里(19)、先
輩の米倉涼子(36)や上戸彩(26)ら第一線で活躍中の女優勢が受賞を経て芸能界入りして
いるのとは対照的だ。

コンテストで敗退したが、同事務所から声がかかり契約。それでもしばらくは「オーディション
を受けても、落ちまくっていた」という。

「でも10歳で事務所に入ってから、すべてが楽しかった。違う道に行こうとか、将来に不安を
感じたりとか一切なかった。周りでオーディション落ちて悩んでいた子たちもいたけど、『焦っ
てもしょうがないじゃん』という感覚でした」

日々の支えは、47歳の両親と姉(22)の家族。「家に帰ると、家族もみんな笑っていますよ」。
“前向きオーラ”を武器に、今後もさらに前進していくはずだ。



剛力彩芽(ごうりき・あやめ)

本名同じ。1992年8月27日、神奈川県生まれ。2002年の第8回全日本国民的美少女コンテ
ストに応募したことを機に芸能界入り。08年からファッション誌「Seventeen」専属モデ
ルとして活動し、11年以降は民放連続ドラマに立て続けに出演し、多数のCMに出演するなど女優
として活躍中。ダンスや料理が特技で、アロマテラピーのアドバイザー資格も持つ。1メートル62。
血液型O。


ー長文のため抜粋ー




人気ブログランキングへ 

元ソース:http://www.sanspo.com/geino/news/20120714/int12071405040000-n1.html
参考記事:http://gogono.net/archives/51990564.html


剛力彩芽についてはゴリ押しとかのイメージを感じるとの意見も在るが、オスカーのタレントさんは、

思えば全てそうだった。過去に至っては山本リンダ然り、島田陽子や菊川怜、その後のタレントさん

もそうだが、それこそオスカープロモーションの業界の影響力では無いだろうか?だから自然と見

て覚える刷り込み効果を実感するが、剛力彩芽に至っては私見では、auのCMが即座に浮かぶ!

まだ実力の程が解らない存在だが、事務所が売り込みたいと言う気迫は充分に感じる。

私としては、忽那汐里を推したいのだが....
0
タグ: 剛力彩芽




AutoPage最新お知らせ