芸能人と政治  テレビ



人気ブログランキングへ 



巷では「正月三ヶ日」も終わり、暦の上では単なる日曜日だが、まだ正月休みの会社もあり、暦通りに

休める会社は羨ましい。と言うのも小生の職種は現在までサービス業関連の仕事ばかりで盆と正月は

休めないのは当たり前だからだ。なので祝祭日に休めたのは失業していた時期なのも悲しいものだ。

然もそれが長かった。特に民主党政権時に失業を経験した人は、本当に悲運だった。益々経済も悪く

なったので尚更だが、それこそマイナス成長で、憲政史上最悪の国民を相手にした「政治詐欺」だった

と言えるだろう。 そんな経験則があるからこそ、媒体と政治の仕掛けもバレて、黒幕が特亜だった事

から国民レベルで、それらの国とは険悪になった。だからこそ民主党の現在がある。然も反省処か開

き直り、昨年に安倍政権を解散に追い込んでもその次がない。左翼政党は所詮は政策よりは政局だ。


話は変わる。タモリの本名は「森田一義」さんだが芸名のタモリに「さん」を付けるか「氏」とするのかは

意外に迷う。 これもテレビの話題なのだが、ある番組の氏のコメントについて、ネットユーザーが苦言

を呈している。「タモリは、NHKに媚びてる」としたものだが、その番組は、NHKスペシャル「戦後70年

・ニッポンの肖像プロローグ」での事である。そのタイトルが示す通り、日本の戦後を振り返るものだが

氏の意見を抜粋してみると「終戦て言うけど・・・敗戦ですよね?負けたんですよね。あと進駐軍じゃな

くて占領軍でしょ?なんでそんなに日本人て切り分けられるんだろ」「江戸から明治にかけても同じ事

が起きていたんだよね。 明治になったら、江戸のもの全部否定した。仏像も絵画も。あんな世界的な

価値認められた浮世絵も包装紙にして。簡単に日本は前のもの捨て去るんですね」としてるが、更に

「ゴーマンかまして(うそw)ちょっと大きなことかまして良いですか? 資本主義と言うものを全く違うも

のにすると言うのは考えにくいけど、何か手を加えてより良いものにする。大多数が合意できるような

新たな資本主義。 日本の勤勉さ、実用さをもってすれば世界に先駆けてやれるのではないか」ともし

ている。だがその意見は極めて即物的なものであり、素直に日本の戦後について意見を述べている。

然もこれは標準的な尺度だ。 氏は歴史経済の専門家ではない。だから「何を言わんや」てなものだ。


それにしても氏も歳を取った。特に紅白のオープニングで、黒柳徹子さんと舞台に立った容貌を拝見

した時に尚更それを感じてしまったが、氏も既に70歳である。流石にそれを思うと時代を感じてしまう。

その間にテレビ業界も変わり劣化もした。だが氏は、テレビ全盛期の波に上手く乗った上に冠番組を

持っており、本当に幸運だったと言える。なので衰えを知った時には尚更にそう思うのかも知れない。

此処で氏を擁護する訳でもないが、これが戦後教育の実態とも言える。戦後世代とはそんなものだ。



クリックすると元のサイズで表示します



タモリ「明治になったら、江戸のもの全部否定した。簡単に日本は前のもの捨て去るんですね」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1420183791/
>https://twitter.com/JCyouli/with_replies/
【衝撃動画】 サザンのライブで日の丸にバツ印、中國領土釣魚島の映像が流れる…ピースとハイライト サザンオールスターズofficial youtube channel
http://hosyusokuhou.jp/archives/42124877.html



それとこれもだが、サザン・オールスターズのライブで流れるPVが、とんでもない事になっていると

ネットでは批判の嵐だ。然も「日の丸」にはバツ印、「尖閣は中国領土」としたものだ。桑田佳祐氏

は反日思想家だったのか?何だか痛い人になっているが、これこそ「ラブ & ピース」の焼直しか?

これは人前で流すものではない。彼は紅白でも醜態を晒したが、それにはファンも残念がっている。



クリックすると元のサイズで表示します

0

巷の話題  テレビ



人気ブログランキングへ 



お正月の三ヶ日も此処までだが、大晦日から仕事をしているので正直どうでも良い事だ。そんな感じ

で正月は明け暮れてしまった。さて昨年の「紅白歌合戦」だが、ネットでは色々と批判もあるようだ。

それは「サザン・オールスターズ」での桑田佳祐さんがしたパフォーマンスなのだが、確かにヒトラー

を揶揄したような「ちょび髭」も何かのメッセージだとすれば、「そう取る人も居るのかな?」てな感じは

する。しかしその手の茶化しは、桑田佳祐さんは意外と佳くやる手だ。何せ「昭和」がまだ続いた仮定

で、ひとり紅白なんて事をする人だ。 だから今回の「政府批判」とされるものも大して深い意味はない

とは思う。これは私見だが、それ程薄っぺらなミュージシャン特有のノリだった。だからそんなもの位

で「真に受けるな」と言いたい。 もし本気ならコテコテのものを彼ならやるだろう。だから実際に安倍

首相が臨席していた横浜のライブでは、当人の目の前で「♪衆院解散なんですと無茶を言う」なんて

アドリブで替え歌を歌い出す。そんな人だ。 これは流石にマズイだろう。それこそ身の程知らずだ。

これこそ「勘違いするな」て事だが、見方を変えれば、言論統制が薄い国なればこそ「表現の自由」

が許される証でもある。これを「中国や南北朝鮮でやってみろ!」てな処だろうか?日本は平和だ。


早朝から日本テレビでは「仮装大賞」の総集編をやってたが、これの当初は萩本欽一さんの冠番組

だった。だからタイトルの頭に「欽ちゃんの」としてはいたのだが、またもやいつの間にかジャニーズ

事務所が関わり、どうも胡散臭くなったので徐々だが観なくなった番組だ。とは言うものの、昔々は

「渡辺プロ」も似たようなものだったので歴史は繰り返すなんてものか?それでも目に余る状態だ。



【嫌安倍】サザン桑田、客席の首相への総選挙批判に続きに第二の矢!紅白で自民批判を思わせる曲披露へ
http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20141231-00041952/
【桑田さん「解散はむちゃ」=安倍首相、替え歌にびっくり】
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014122800174
【芸能】訴訟連発のさくら夫人、今度はたかじん氏の弟子を提訴 『紅白』で天童よしみが震えた揉め事
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150101-00010003-bjournal-ent



クリックすると元のサイズで表示します



話を再び紅白に戻すが、天童よしみさんは追悼の意味で、やしきたかじんの歌を歌ったが、歌唱後の

囲み取材で天童さんは、たかじんさんとの20数年前の出会いから紅白初出場までの思い出を語り

「3年前に俺の歌を歌ってほしいと言われ、その約束が叶えられてよかったです」等と感想を述べたが

ある記者が「NHKの論説委員である百田さんと、たかじんさんの奥さんと、娘さんの騒動についてどう

思いますか」と質問した処、天童さんの顔色が変わったとの事?それでマネジャーが天童さんの代わ

りに「一切知りません」と答え取材は打ち切られたが、まさか故人もそんな事になるとは思うまい。

0

「笑っていいとも」の終焉と気になる事?  テレビ



人気ブログランキングへ 



 どんなネタ振りをしても結局は時事ネタに終始する此方のブログだが、そろそろソース元のURLも

掲載しても良いレベルになった。それは信憑性の問題だが、客観性を重視する上で必要な事なのだ。

以前はニュース記事をそのままコピペしてコメントをしていた事も在ったのだが、それは感覚的には

「何かが違う?」と考えるようになってからは、積極的に自身の意見を取り入れようとしたので現在の

形になった。思えば元の形式も既に留めていないのだ。だが個人ブログは所詮は独り言に過ぎない。

そんなものなので何の影響力もないだろう。取り敢えずは今まで通りに気楽にやっていこうと思う。


 さて後数ヶ月で終わるフジテレビの長寿番組「笑っていいとも」の新レギュラーとして「とんねるず」が

起用されるが、ネットユーザーの間では、出来高レースだのと色々と指摘をされているようだ。とは言え

どうせ終わる番組なんだからと言うのもある。たまたま私もその場面は職場の昼休み時間に同僚が掛

けていたので観ていたが、司会のタモリ自身も「もう、どうでもいいや!」みたいな雰囲気だったので解

りやすかった。つまりどうでもいいのだ。フジテレビと言えば、正月の新年挨拶看板が、余りにも不謹慎

だと批評を浴びている。それに対し、局では困惑しているそうだが、それとて感覚の問題だろう。実際に

バブル期には「としまえん」が自虐広報をしたが、あれには計算された狙いがある。だけどフジテレビの

場合は少し感覚が違う。それでは社会現象にまでなったデモは全くの無駄だったとしか言いようがなか

ろう。既に経営陣の感覚も日本的ではないとの指摘も散々されてきた。それでもこれでは本当にどうし

ようもない。これも関連みたいなものだが、なんと立命館大学の講師が出席カードを書かせると同時に

朝鮮学校無償化の嘆願書を書かせる事案が在り、ネットで問題になっている。つまり講師が職務中に

政治活動をしているのだ。このニュースは当然、テレビや新聞では公表されず、日本のマスコミの現状

が何処まで汚染されているかの証明にもなっている。政府の対応を期待したい。最近のテレビで見て、

軽い衝撃を受けた事がある。それはドリフターズの加藤茶さんなのだが、年齢的な要因もあるのでなん

とも言えない面があるにせよ、痛々しい位に老け込んでしまった。御顔を拝見しても目は虚ろで然も言

動にも生気が全く感じられない。歳の離れた女性と再婚をした事は知ってはいたが、何が原因でそうな

ったかが、とても気になるのだ。「もしや脳梗塞では?」と思える程の呂律が回らない話し方もそんな症

状みたいな感じがした。私事で恐縮だが、自身も昨年脳梗塞寸前になり、現在はその後遺症で違和感

が在るからなのだ。氏は当年70歳なのだが、とても心配だ。まだ元気でいてほしい。



とんねるず 新レギュラーでいいとも!司会のタモリに直談判:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140115-00000004-dal-ent
フジの地獄看板にバッシングの嵐 局内でも困惑ムード:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140113-00000003-tospoweb-ent
立命館大学の講師が出席カードと共に朝鮮学校無償化嘆願書を書かせる:http://mizuhonokuni.ldblog.jp/archives/2409016.html
0




AutoPage最新お知らせ