安室奈美恵とインターネット  女性ミュージシャン


安室奈美恵「ネットがない時代に育ったから20年続けられた」

今年、歌手・安室奈美恵さんがデビュー20周年を迎える。10代からヒットを連発し、以後20代、

30代とすべての年代でミリオンセールスを記録した唯一の女性アーティストとなった彼女は、

この20年間にどんな思いをはせているのか? まずは、11月からはじまる15年ぶりの全国5大

ドームツアーについて聞いてみた。


「ドームツアーは、できるだけ多くのお客さんと同じ空間を共有して『ありがとう』の感謝の

気持ちを伝えたい。そんな思いで開催することにしたんです。15年前にドームツアーをやって

はいるんですけど、残念ながらその時の感覚が残っていなくて、現時点では『広すぎてどうす

りゃいいの!?』って感じです(笑)」


デビューから4年目の1995年に、小室哲哉プロデュースの『Body Feels Exit』が大ヒットした

彼女だが、実はデビュー後しばらくはヒットに恵まれず、沖縄に帰ろうと思った時期もあった

そうだ。それでも20年、心が折れそうなことがあっても、歌って踊ることをやめなかった理由

はどこにあるのだろう? 「憧れのジャネット・ジャクソンが今も歌って踊っているから」と

即答した彼女は、続けてこう話す。


「そこまで彼女に夢中になれて、迷うことなく『歌と踊りでやっていきたい!!』と思えたのは、

今のようにインターネットがない時代に育ったから、というのも理由のひとつかも。私が10代

の頃は、今みたいに情報が飛び交っていなくて、私にはそのビデオテープ(ジャネットのライ

ブ映像)しかなかった。だから、夢を絞り込めたのかもしれないですね」


「すぐにインターネットで情報収集ができて、選択肢がたくさんあるってことって羨ましくも

あるけど、結局本当に何がしたいのか迷ってしまうこともありそう」と語る安室さん。

はたから見れば、適職に出会ったようにしか見えないが、彼女自身は「『この世界がダメなら

別の道に行く』という選択肢がなかったから、歌い、踊り続けてこられた」と思っているそうだ。




人気ブログランキングへ 

【『MORE』2012年8月号 「20年目のリアル・メッセージ 安室奈美恵」より】
http://www.s-woman.net/news/magazinenews/detail_1000017911.html


実際、インターネットが無かった時代は、どうだったかと思い浮かべてみると特に不便だと感じなかった

のも事実なのだが、逆にどんな情報でさえ根拠も調べられずに其の儘鵜呑みにしていた危険性もあるので

「ゾ〜ッ!」とする一面も在る。それは携帯電話についても言える事なのだが、文明の恩恵って、正直ど

んな処で実感するかが判断の基準なのかな?携帯のベル音に恐怖症に成る人も居るしインターネットも利

用の仕方次第で、どうにでもなるから難しいな!はっきり言えるのは、子供にはインターネットは不向き

だな!ある程度の価値観が備わってからじゃないと危険だと思うが皆様は如何なものか?
0

森高千里再び  女性ミュージシャン


「森高千里25周年シングル集、200曲セルフカバー、全曲配信」

森高千里のデビュー25周年を記念した企画が、彼女のデビュー日である本日5月25日から始動。

YouTube公式チャンネル開設、楽曲配信スタート、さらに25周年記念作品のリリースが発表された。

このうちYouTube公式チャンネルでは、「200曲セルフ・カヴァー企画」を目玉に新旧のビデオクリップ、

ライブ映像、さまざまなコメントなどを順次公開予定。「200曲セルフ・カヴァー企画」とは1987年から

1999年までに発表したオリジナル曲200曲を歌い直し、随時アップしていくという企画で、ライブやテレビ

で一度も歌われていないアルバム曲、シングルカップリング曲、CM曲も初めて披露される。

そしてレコチョクでは、今まで配信されていなかった「17才」「雨」「私がオバさんになっても」

「渡良瀬橋」「私の夏」「気分爽快」など、全てのシングル曲の着うたフルが期間限定価格にて先行配信

スタート。これを皮切りに今まで未配信だったアルバム曲やビデオクリップなども次々に解禁となる。

また、8月8日にはシングルコレクション「ザ・シングルス」がリリースされる。本作はCD3枚組仕様で、

レーベルの垣根を越えてシングルA面曲45曲を初めてコンプリートした作品。初回限定盤は未発表カット

を含むフォトブックレット封入の特別パッケージになる。

さらに今後も、25周年記念作品のリリースが目白押し。今秋には25年間の軌跡と名曲の誕生秘話を

インタビューで解き明かすオフィシャル評論集、2012年末にはデビューから1999年までのアルバム

をリマスタリングしボーナスディスクを加えた限定生産アルバムボックス、そして2013年5月まで

には限定生産Blu-rayボックスが発売予定となっている。


森高千里「ザ・シングルス」収録曲

DISC 1


01. NEW SEASON
02. オーバーヒート・ナイト
03. GET SMILE
04. ザ・ミーハー
05. ALONE
06. ザ・ストレス
07. 17才
08. だいて
09. 道
10. 青春
11. 臭いものにはフタをしろ!!
12. 雨
13. 勉強の歌
14. この街(HOME MIX)
15. 八月の恋

DISC 2


01. ファイト!!
02. コンサートの夜
03. 私がオバさんになっても
04. 渡良瀬橋
05. ライター志望
06. 私の夏
07. ハエ男
08. Memories
09. 風に吹かれて
10. ロックン・オムレツ
11. 気分爽快
12. 夏の日
13. 素敵な誕生日
14. 私の大事な人(シングル・ヴァージョン)
15. 二人は恋人

DISC 3


01. 休みの午後
02. ジン ジン ジングルベル
03. SO BLUE
04. ララ サンシャイン
05. 銀色の夢
06. Let's Go!
07. SWEET CANDY
08. ミラクルライト
09. SNOW AGAIN
10. 電話
11. 海まで5分
12. 冷たい月
13. 私のように
14. まひるの星
15. 一度遊びに来てよ'99




人気ブログランキングへ 

ナタリー 5月25日(金)4時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120525-00000003-natalien-musi


この人の全盛期って、バブル期そのものなんだよね!聴いてたら憂さでも晴らせるかな?
0
タグ: 森高千里

私は、肉好きだけど...  女性ミュージシャン


女性誌レビュー/11月28日発売の雑誌「GISELe」1月号の

カバーガールに、アーティストの安室奈美恵が登場した。


◆草食系ブームが「恋愛できない」理由?

安室奈美恵が同誌で体現したのは、昼と夜でがらりと変わる

女性の表情。ピュアな「ホワイト」と大人の「ブラック」

という対照的な色使いが、安室奈美恵の持つキュート&

クールな魅力を存分に引き出している。

誌面のインタビューでは、主題歌をつとめるドラマ

「私が恋愛できない理由」にちなんだガールズトークを展開。

ドラマで描かれるような”恋愛できない女性”が実際に

増えていることについて、安室奈美恵は「草食系ブーム」

による男性のアピール不足が要因であると分析し「それが

世の中をダメにしてるんじゃないかなって思うんですよ(笑)」

と持論を展開





元ソース
http://www.excite.co.jp/News/fashion/20111129/Mdpr_011159942.html
http://image.excite.co.jp/feed/news/Mdpr/Mdpr_011159942.jpg
http://blog.livedoor.jp/uwasainfo/archives/1863126.html


これって確かに一理あるね?

まあ、こんなに不景気じゃ気合も入らないけどね!

大きなステーキでも食べたいな!




0




AutoPage最新お知らせ