パワーの源  ニュース



人気ブログランキングへ 

競泳選手の萩野公介氏は、「パワーの源はなんですか?」とレポーターに聞かれた時に『バランスの良い食事です』と答えたが、それは正解だと思う。しかし更に運動が必要だ。それを枕にこれもないが、昨日は牛丼を食べた。自宅で作れば味も量もお好みのままだ。(しらたきを入れるのも良い。)此処で訃報だ。然も到頭、この人の訃報を伝えなければならない悲しさがある。その御仁こそが「映像の魔術師」の威名を取った映画監督の大林宣彦さんだ。享年は82歳、死因は肺癌だ。そこで真っ先に浮かぶのが尾道三部作だろう。「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」だ。どれも傑作だが『時をかける少女』(1983)は特に印象に残っている。大林監督の演出も然る事ながら原田知世さんの初々しさが作品の魅力を引き立てている。なので当初はアイドル映画の監督みたいな印象も強かったのだが、後には徐々に作品に社会派としての主張が強くなってくる。

クリックすると元のサイズで表示します

それが八百屋夫婦と中国人留学生の交流を描いた「北京的西瓜」だ。その作品では、中国ロケをする筈だったのだが、その予定が『六四天安門事件』の為に中止を余儀なくされた。そこでWikipedia(「」内引用)によると「1989年6月4日を数字にして全部を足した時間(1+9+8+9+6+4=37)の空白が挿入され、画面がまるで事故でも起こったかのように意図的に37秒間ほど真っ白」になった。「大林は映画のパンフレットの中でこう書いている。「映画とは、画で表現することで、映画になる。しかし、ぼくらの映画に、北京の画は無い。ぼくはそのことを、何も写っていない、素ヌケの、空白のフィルムを北京部分につないでみることで表してみた。しかし、これはもはや映画的表現などではない。〈中略〉これは政治でも報道でもない、映画としての、ぼくたちのギリギリの主張であった」と」。映画人ならではの表現だ。小生、実は大林映画のファンで、商業映画第1作の「ハウス」(1977)から観ているのだが、「所詮、映画は作り物」なのが理解出来る映像表現が凄まじく、『特撮映画の巨匠』と言っても過言ではあるまい。それ程に大林監督には表現法として特撮が前提にある。だから第1弾の「ハウス」から既に特撮を槍尽くした感もあり、その表現があったからこそ、この作品では、Wヒロインである池上季実子さんと大林久美子さんの魅力も引き立った。(「コメットさん」より少し前の大場久美子さんが初々しい。)

クリックすると元のサイズで表示します

更に余談だが、小生、写真を本職にする前は小型映画(8ミリ)を趣味にしており、大林監督もテレビコマーシャルを手掛ける傍ら、やはり8ミリや16ミリ映画での個人作品でも知られていた。それで1966-67年に撮られた「伝説の午後〜いつか見たドラキュラ」等は、とても参考になった。てな感じなので大林監督の作品については、このblogで取り上げると枚挙に暇がない状態になる。なのでこの辺でやめておこう。残念なのは、やはりこの世代(1938年生まれ)は良くも悪くも米国の戦後占領政策(GHQ政策)の影響を多大に受けており、かなり偏った自虐史観の持ち主だったので、「特定秘密保護法」が施行するに辺り、「やはりこんな人だったか?」とガッカリした事だ。そこで韓国の「反日教育」もそうだが、国家にとって教育とは、どれだけ重要なのかが窺い知れる。

クリックすると元のサイズで表示します

此処から「新型コロナウイルス」の話題だが、7日に7都府県で政府による『緊急事態宣言』の発令を受け、実行に至ったが、元陸上競技選手で五輪の出場経験もある為末大氏がTwitterだかで呟いた一言が波紋を呼んだそうだ。女性自身によると緊急事態「宣言の効力が発生した初日である8日の午前8時、為末氏はTwitterで『日本経済新聞』が報じた“8日朝のJR山手線の乗客者数が35%減に留まった”ことを受けてこうつぶやいた。《出勤しちゃうんだ》」と。しかしマトモな労働経験のない元アストリートが世間知らずなのは仕方ない。暮らしのレベルも庶民の想像を越えるだろう。そもそも環境が違い過ぎる。そこで幾度となく、批難された事から(感染が拡大する新型コロナウィルスに関して)こうコメント。「もしこれでおさまらなかったら一段上の強制力がある措置を行わないといけないということになるのだろうか。そうなると憲法改正とか必要なのかな」と。ようやく気がついたようだが飛躍のし過ぎだ。憲法論議ではなく、あまりにも世間ズレしたコメントだったので批判された。そもそも「在宅勤務」に対して無知だったのが騒ぎの元だ。尚、それに対して作家の竹田恒泰氏と百田尚樹氏が反応してるが、竹田氏のコメントを紹介しよう。デイリーによると竹田氏は自らのTwitterで「ビジネスの現場を知らない人は、労働者の置かれている状況を理解できないんだろうなぁ、、、」。「いま好んで通勤する人なんていやしない。テレワークが実施可能な企業もまだ限られている」とコメントした。正にポイントはそこだ。憲法論議は別の問題だ。その問題(憲法)を突っつくとキリがないのでやめておく。戦後憲法を未だに信仰する愚かさを知れ!

映画監督の大林宣彦氏、82歳で死去 肺がんで余命3か月の宣告から3年8か月
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200411-04100252-sph-ent
竹田恒泰氏「好んで通勤する人いない」有名人の出勤否定的ツイに「現場を知らない人は…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200410-00000045-dal-ent
為末大「出勤しちゃうんだ」発言が波紋 在宅勤務できない人も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200409-00010010-jisin-soci
武田防災相の秘書コロナ感染判明 今井絵理子氏に代理大臣の可能性
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18095475/

クリックすると元のサイズで表示します

此処で「大丈夫かしら?」てなニュース。と言うのも、どれだけ仕事が出来る人かさえ、よくわからんからだ。なのでコメントが難しい。東スポによると、元「SPEED」の今井絵理子内閣府大臣政務官が、武田良太防災担当相の補佐人員として「臨時代理大臣」に就任するかも知れないらしい。その理由は武田防災担当相の大臣秘書室に勤務する内閣府の職員が、新型コロナウイルスに感染しており、武田自身も感染の疑いがあるからだ。なので記事には「武田氏がコロナに感染して執務できなくなった場合、今井氏や神田憲次内閣府大臣政務官、藤原崇内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官のいずれかが臨時代理になることだ。永田町関係者は「今井氏か藤原氏のどちらかになるでしょう」とみている」と有望視されている事だ。只でさえ、現在の「内閣府大臣政務官」自体が瓢箪から駒だ。喜んでいいんだか、首を傾げた方がいいんだかわからん。何となくテレビのワイドショーみたいな内容になってしまった。しかしながら国会も大して変わりはない。特定野党の質疑を聞いていると、まるで芸能レポーターのようだ。だから「なんか勘違いをしてやしませんか?」と逆に言いたい位だ。馬鹿馬鹿しい。

0

自分が好きなもの  ニュース



人気ブログランキングへ 

安室奈美恵さんが引退前にこんな事を言っていた。「『もっと自分が好きなものは好きだ』って胸張って楽しまないと」と。それは大事な事だと思う。結局好きなものは何だかんだと言っても続くのだから尚更だ。趣味然りだが手職のある人も「結局は好きだから」てな事になるものだ。その好きで(コント等を)続けたのが喜劇人の志村けんさんだろう。今日はエープリルフール。その死が嘘だと思いたい位だが、そう言いたい程に信じたくない現実だ。さて今日は休みだ。志村さんの追悼番組がフジテレビ系列で放送される。今や何かと問題のあるテレビ局だけに不謹慎な真似はやめてほしい。そう切に願う。「新型コロナウイルス」の感染者は芸能界にも拡がりつつあるようだが、番組収録の為ならば何処でも行くのだから感染の確立が一般の人よりも高いのは仕方がないだろう。だからこそなのだが、テレビのワイドショーではレギュラーの立ち位置を離す等、色々と工夫をしているが何だか今更のような気がして「意味あるの?」と疑問だ。どうせ碌な事も言わないのだからどうでもいいだろう。

連日の心ないテレビでの「新型コロナウイルス」関連の報道は無神経のレベルを超えて、「こんなの見なくてもいい」と思う程だが、(元フジテレビキャスターの)木村太郎氏がこんな事を言っていた。所謂、買い占めによる物資の不足に関する問題だが、「マスコミの責任がすごく大きいと思う」。「スーパーマーケット協会が、『あおるのやめてください』って言うぐらい、マスコミは、『不安が巻き起こってます。だけどあります』っていいながら空の棚を映している。これが一番不安をあおるの」と。この発言は3月29日放送のフジテレビ系「日曜報道THE PRIME」での事。(記事元:スポーツ報知)更に「僕は石油ショックの時のトイレットペーパー騒動を追ったんです。一番やっちゃいけないのは、物がありますと言いながら空の棚を映すことが最悪だって分かった。また同じ事やっている」と過去を振り返ったが、その出ていた番組とて「同じ事をやっていたんとちゃうんかい?」と言いたくなる。此処も「結局は?」だが、社会的な影響はまだテレビにはある。改めて手軽に情報を得られると言うのがどれだけ仇になっているかが解る発言でもある。民主党政権は連日のテレビによる政治プロパガンダで誕生した。

テレビの話題を続けよう。これは「志村けんさんの突然の死の直後に雛壇芸人がどう反応したか?」てな見出しに変えたい位だ。3月31日のスポニチに『坂上忍 志村けんさん巡る政界コメントを痛烈批判 「こんなこと言ってる場合なの。蓮舫さん」』てな記事があった。それによると坂上忍氏がMCを務める「バイキング」(フジテレビ系)では、志村けんさんのおくやみとして、東京都知事の小池百合子氏が、「謹んでお悔やみを申し上げたいと存じます。志村さんといえば、エンターテイナーとして皆に楽しみであったり、笑いを届けてくださったと感謝したい。最後に、悲しみとコロナウイルスの危険性について、しっかりメッセージをみなさんに届けてくださったという、最後の功績も大変大きいものがあると思っております」と些かサイコパスなコメントをしたのだが、それに対するコメントとして立憲民主党副代表兼参議院幹事長の蓮舫氏が自らのTwitterで批判をした。そこが芸人達には総スカンだった。記事を引用すると「これに対し、立憲民主党の蓮舫参院議員は自身のツイッターを更新し、「知事、あまりにもです。心がなさすぎます」とコメント。坂上は、「こんなこと言ってる場合なの。蓮舫さんの方ですよ」と噛みついた」。「新型コロナウイルスの終息が見えない深刻な状況下。舌戦よりも、今は具体的なウイルス対策が急務だとして、「こういうことで与野党とか、もうやめてくれと思うわ」とあきれた」と。そりゃそうだ。その「新型コロナウイルス」による影響で「医療や経済状況の変化が悪化しないように」 と政府は喧々諤々やっているのに国会での予算委員会では(特定野党は飽きずに)昭恵夫人ネタばかり。終わりの方では(ようやく)ウイルス関連の話はするものの、結局は政府の対応を責めるだけで何の対策案も出してくれない。つまり政治に全く参加してくれないのだ。これでは野党が何故存在するかが解らない。今回ばかりは野党の存在を恨めしく思う。坂上忍氏が「こういうことで与野党とか、もうやめてくれと思うわ」と発言したが、これには同感だ。

では「同党の男性議員はどうか?」だが、輪を掛けて酷い。テレ朝ニュースによると、立憲民主党幹事長の福山哲郎氏は「森友学園の問題では、近畿財務局の職員の夫人が遺書と手記を公開されている。再調査の意向を示していない。不誠実と言わざるを得ない。懲りもせず、花見をすることを含めて新型コロナの問題が落ち着いたら速やかに麻生財務大臣とともに安倍総理には辞任して頂きたい」と。つまり「『新型コロナウイルス』関連問題に関しては政府に丸投げするので、それが終わったら辞任してくれ」と言っている。よくもまあ「そんな事が公の場で堂々と言えたものだ?」と呆れるしかないが、更には「新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、安倍昭恵夫人が桜の木の下で写真を撮っていたことについて「お気楽に花見をやる神経が分からない」と強く批判しました。そして、森友問題で再調査を拒否し続ける麻生財務大臣とともに総理大臣をやめるべきだと主張」だ。週刊誌をネタに事実関係も調べないで馬鹿な事を言うな!そもそもそれは国会で取り上げるネタなのか?政治家の妻が何処でどんな事をしようと国民の生活には何の影響もない処が政治的にもどうでもいい話だ。

では「野党議員のプライベートな行動も問題にして国会で取り上げてもいいのか?」。それよりもそんな事で国会審議の時間を邪魔される方が国民には影響がある。1日の国会で掛かる経費は4億円。それが民主党系政党のような特定野党のせいで無駄になる。国民もようやくそこに気づいたようだ。その答えが支持率だ。

木村太郎氏、新型コロナの報道に苦言「一番やっちゃいけないのは、物がありますと言いながら空の棚を映すこと」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-03290036-sph-soci
田代まさし被告「僕が逝くべきだった」志村さん訃報にコメント - SANSPO.COM(サンスポ)
https://www.sanspo.com/smp/geino/news/20200331/geo20033111120039-s.html
宮藤官九郎コロナ感染「肺炎今はない」コメント全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-23310793-nksports-ent
坂上忍 志村けんさん巡る政界コメントを痛烈批判 「こんなこと言ってる場合なの。蓮舫さん」
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/31/kiji/20200331s00041000165000c.html
立憲)福山幹事長「新型コロナ落ち着いたら辞任を」
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/amp/000180294.html

クリックすると元のサイズで表示します

後は気が向いたら記事の続きでも打ち込みしよう。割りとする事はある。どうでもいい話だが、最近は休みの前の日は決まってかしわせいろで一杯だ。小生の場合は焼きねぎがポイントだが、その方がねぎ特有の甘さが楽しめる。その後に寝たので今朝はすっきりと目が覚めた。

blogの更新後に出掛け、帰宅をしてからはすっかり疲れてしまった。もう寝よう。

0
タグ: 志村けん

心配事の8割  ニュース



人気ブログランキングへ 

海洋冒険家の白石康次郎氏が、こんな事を言っていた。「心配事の8割は起こらない」と。しかし「新型コロナウイルス」による肺炎で亡くなった志村けんさんの事を思えば「そうであれば良かった」と惜しむ。(心配した通りになってしまった。)だから(それがもし、新型コロナ)ウィルスの蔓延がなく、東京五輪が開催された場合は志村けんさんも聖火を手に走る予定があった。当人も喜んでいたので、人生その先、何があるかは解らないものだ。そこでネットでは、それとなく囁かれているのが陰謀論。中国には『中国科学院武漢ウイルス研究所』がある。だからウィルスの流出も疑われ、目的までも示唆された。江沢民派によるクーデター説だ。その解釈はとても説得力がある。更に然もたまたま「東京五輪」準備期間に流行り出し、今やパンデミック状態だ。なので「なんでこんな時期に?」と思うのも仕方ない。本当に「どうして?」だと。これでは憶測による噂話も絶えないのも理解が出来る。

その「新型コロナウイルス」による影響だが、世界経済にも大打撃で、米国にも及んだ事から「リーマンショック」以来の不況となると経済学者は語るが、各国の経済的な影響も凄まじい。そんな時に外交面で、国際的な信用を失った韓国は依り深刻だ。そこで日韓による「通貨スワップ協定」の復活を韓国経済界が望むのも自然な成り行きだ。だが何故それが締結に至らないのかも韓国側に原因がある。韓国政府は日韓関係に於て、国家間の条約や協定を蔑ろにした事から「韓国は(国家間の)約束が守れない国」と国際的にも周知された。だからあの徴用工裁判やレーダー照射の件で国家間での講和条約でさえ守れない国だと認知された訳だ。だからその後の「G20」等でも相手にされない。そりゃあ国家間の協定すら守らないのだから話も出来まい。

クリックすると元のサイズで表示します

だが結局は韓国にとって日本はあらゆる面で重要国である事は解りきった事なので、日本による「通貨スワップ協定」の話が幾度となく浮上する。そこで韓国中央日報の記事だ。それによると27日に韓国で外信記者懇談会があった際にチョン・セギュン(丁世均)韓国首相が日韓での「通貨スワップ協定」に言及した処、 麻生財務相が、その協定について日本側の立場と経緯を説いた。記事から引用すると「懇談会の終わりに記者から、「韓日通貨スワップ協定の再開を要求する声が韓国で提起されているが、どう思っているのか」という質問を受けた麻生財務相は、「今から6〜7年前の話」と話を始めた」との事。以下は麻生財務相の発言だ。

曰く「6〜7年前に(スワップ協定の残高が)日銀で50(億ドル)、財務省で100(億ドル)程度残っていたが、(韓国に)“大丈夫なのか” と尋ねたところ “大丈夫だ” と言っていた、それで(通貨協力の規模が)大幅に減った。 その時に “本当で大丈夫なのか” と尋ねると、韓国は “(どうか)借りてくださいと(日本が)言えば、借りてやらないこともない” と言っていた。 (金を貸す側が)頭を下げて “借りてください” とかいう話は聞いたことがない。(それで)席を立って(交渉から)撤収した。それが最後だ。スワップについて韓国との話はそれが最後だった。今はどうなっているのかよく分からない」。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで記者が「協定を要求する声があるが、どうするのか」と質問。

すると、「仮定の質問には答えられない」とだけ述べたとの事。そりゃそうだ。もう終わった話だ。思えば韓国政府は「日韓友好」と表では言いながら、対日政策として「反日教育」で幼児から日本を恨む国民を育ててきた現状がある。その積み重ねで物事の正常な判断も出来ないのだ。あの日本製品不買運動もそうだが、あれで大打撃を喰らったのは韓国の小売店では何にもならない。日本は何にも困らない。GSOMIAの破棄も然りである。あれは米国の付き合いだ。外交感覚も無茶苦茶。それで到頭国も傾いた。今更助けてくれる国もない。

杉村太蔵、志村けんさん訃報を受け「政府の緊急事態宣言発令の判断にも影響してくるんじゃないか」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-03300082-sph-ent
蔡英文台湾総統が日本語で志村けんさんに弔意
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000031-tospoweb-ent
いしのようこ 志村けんさん訃報にショック「突然の事で正直 まだ受け止められずにいます」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000187-spnannex-ent
志村さん聖火ランナーは無情の結果に「本当に残念」
https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/202003300000245.html
中国が極秘実施「武漢コロナ予行演習」(中)囁かれる“人工ウイルス説”
https://asagei.biz/excerpt/14213?amp=1
新型コロナ騒動で習近平の政敵が暗躍?クーデター説が浮上
https://www.excite.co.jp/news/article-amp/TokyoSports_1753842/
[単独]麻生、韓日通貨スワップの「誰が頭下げお金貸しや " (中央日報:ハングル語)
https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=auto&tl=ja&u=https%3A%2F%2Fnews.joins.com%2Farticle%2F23742180

クリックすると元のサイズで表示します

東京都知事の小池百合子氏による追悼は、死因が「新型コロナウィルス」による肺炎だったので些かサイコパス気味だったが、その志村けんさんの死は、まだ信じられない。だが当の志村さんと言えば、相当浮き名を流した御仁でもある。しかしその割りには大きなトラブルもないのは不思議な位だ。それこそ元アイドルやらセクシータレント、女優も居た筈。然も恨み言も聞かれず思い出話ばかりだ。これって人徳なのだろうか?中には内縁関係にあったとされるタレントも居る。だが今になってみると、そう言う雰囲気造りをしていたのかも知れない。実際、それで芸能活動を続けられた人も居る。名前が売れた人も居た。テレビでは唯一のコメディ番組を引率して作り上げた志村氏だが、まだまだ色々な可能性があった。あまりにも、その死が残念なだけに暫く関連の話は続くだろう。追悼番組も早速、フジテレビであるそうだ。その功績も計り知れない程に大きく素晴らしいものだ。

0




AutoPage最新お知らせ