2006/12/20  19:58

番外編 (お買い物)  おでかけ話

 は?まだひきずるのかよ、ハワイ…。ええ、ええ。まだこれでは終わらないつもりですが、何か?だってもったいないじゃーん、せっかく積み立ても時間もつぎ込んだのにさー。ま、渋々お付き合いください。

 で、女同士で旅行に出かけて何が楽しいかって、そりゃ何と言ってもお買い物だね。

 いやー、このアロハシャツきれいな色やねー、どれどれドタドタドタ。

 わー、キーホルダー24個で13ドルげなよ、ウロウロウロ。(実際にK嶋さんはこれを48個買った)

 コーヒーの試飲ばしよんしゃあよっ、おおっゾロゾロゾロ。

 指輪も欲しいねー、見るだけやけどー、まったくまったくガヤガヤガヤ。

 もういっぺんさっきのムームー見ていい?構へんでー、ワサワサワサ。

 こんな調子で、疲れるとか面倒とかを知らない。いつまで見ててもお互いに文句は出ない。これが、おっちゃん相手だとこうはいかんよ。いや、文句は言わないと思うけど体全体で<つ・ま・ら・な・い>と現すはずだ。そこが女同士の旅とは大きな違いやねー。

 で、自分のために何を買ったかというと。しかし地味…。改めて思う。

 クリックすると元のサイズで表示します MINATOドレッシング ごまだれに似てて美味しい

 クリックすると元のサイズで表示します ちょっと見づらいですが。5点。 

 部屋用スリッパにもなったビーサン、6ドル。冷蔵庫用マグネットと携帯ストラップはDFSのクジで当たった。ペンダントは三人おそろで三人の旅行費用から捻出。子供たちにレスポのお土産を買った時もらったオマケ。こんなオマケ用クーポンをしっかり印刷していく自分が好き。
続きを読む

2006/12/19  19:53

今週の一冊  本の話

 ノロウィルスが猛威を奮っているらしく。牡蠣大好きの私もちょっとびびって手を出せずにおります。「牡蠣などの二枚貝…」というニュースの決まり文句が刷り込まれちまってさ。牡蠣に罪はないのにね。

 ちょっとお腹がグズッとすると…ノロかっ?…いやご飯食べすぎですしー。

 ちょっと胸がムカッとすると…ノロかっ?…いやオヤツ食べすぎですしー。

 年末はなかなか本も読めないけれど。今週の一冊。

   クリックすると元のサイズで表示します

 「地図のない道」 須賀敦子

 本を読む楽しみはワクワクドキドキにめぐり合うとか、新しい知識に出会うこととか、好きな作家は片っ端、とかいろいろあると思うけど。美しい文章に触れる喜びをかみしめるとしたら、須賀敦子の文章を置いて他にないと常々思っておる次第。

 須賀敦子は作家であり、イタリア文学の翻訳家であったが、1998年に亡くなってしまった。しかし、その残された作品・エッセーの数々は色あせることなく、きれいな日本語を読むのは幸せねー、と思わせてくれる。まさに<声に出して読みたい日本語>だ。

 これは、須賀の過ごした1960年代のベネツィアを描く。留学後にイタリア人の夫と結婚したが、6年ほどで夫と死別し、1970年に帰国している。

 まずは一冊読もうかいね、という方には「遠い朝の本たち」をお勧めしたい。忙しい毎日にこそぜひに清涼剤をどうぞ。

2006/12/18  20:14

ユニセフ  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します オードリー・ヘップバーン「子供より大切な存在ってあるかしら?」

 微力ではありますが、この季節にはユニセフ募金に応えることに決めてます。せめて家族に贈るクリスマスプレゼントの金額くらいは厳しい状況(今ユニセフが力を入れているのは西アフリカの子供たちの死亡率を下げる活動だそうです)にある子供たちのために使いたいと思っとります。

 幸せの祈り方にはいろいろな形があると思います。押し付けるものでも決め付けられるものでもないですし、私ごときゴマメでは小さな歯ぎしりなんですけど。クリスマス、ちっといろいろ考えちゃうのもいいんじゃないかな。  

2006/12/17  19:55

おこもりの一日  日々のいろいろ

 初雪だそうで、寒かったー。T恵ちゃんと一緒に灯油を入れて、買い物に出かけた他はおこもりして過ごす。Dスーパーで日曜朝市の野菜が豊富やったもんで、うれしく買い込み。小松菜・ほうれん草・春菊・水菜の青物を茹でておこうとせっせこ洗う。と、バタバタしてたら目の前の水道蛇口をオットリ歩むカタツムリ発見!何年ぶりかな。カタツムリやら見るの。

  クリックすると元のサイズで表示します 

 いやー、一緒に茹でなくて良かった。「ほらー」とおっちゃんに見せてやったら、ナメクジと思ってびびってやんの。ナメクジを素手でつかむかいな。ツノ出せ、ヤリ出せとしばらく遊んでから、一階まで逃がしに降りる。餞別に小松菜一本つき。

 午後から、おっちゃんの髪が伸びてる(ってか増えてる)のが気になって散髪ハサミを引っ張り出す。散髪屋さんに出かけたくない風やったので。子供たちが小さい頃は三人並べて散髪してたもんだ。が、ある日気付いた。大中小三人まったく同じ髪型じゃないか。だから、おっちゃんの髪切るのはずいぶんと久しぶりだ。

 クリックすると元のサイズで表示します

 職場の方、もしも明日ププッ…って思っても触れないでください。よろしく。  

2006/12/16  19:59


 町はどこもかしこもクリスマスだね。何となし、気持ちも華やいでウキウキするよね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 で、毎年毎年思うことが。繁華街とかデパートとか大きな建物のロビーとかいう公共性のある場所での大掛りな飾りつけはみんなのもの〜、って感じで見るんやけど、個人のお宅のあの何万個も電飾を飾りつけるアレはどうなん?そりゃね、それぞれの考えで、それぞれの財布で、それぞれが楽しんでいるんやからいいんかもしれん。こないだ見てたら「今年の予算は800万円」とシレッとおっしゃってましたがな。ちょっぴり悲しいような気持ちでそのとてつもなくデカイ数字を聞いたのは私だけだろうか? 

 きっとクリスマスシーズンの電気代だけでも何万円もかかることやろうよ。この、みんなで電気を大事にしてウォームビズやらクールビズやらに取り組もうって時代にどうなんよ?自分ちが楽しめたらええんかな?

 まさかと思うけど、そんなおうちの方々が原発反対運動に取り組んでおられるってこたあなかろうね? 
続きを読む

2006/12/15  19:41

穴が…  日々のいろいろ

クリックすると元のサイズで表示します 飛行機から見えたフジヤマ。冬だね。
 写真をクリックすると山の形がはっきりします。


 散髪の日。頭だけはお正月。他はまだまだ程遠い。ああ、白髪染めしたあとで免許更新行けばよかったな。たいして変わらんかあ。。。今日は きよしちゃん+ナミエツコにとっくりセーター(今時はとっくりとか言わんらしいね)着た時に邪魔にならんカット。

 おっちゃんの靴に穴が開いてることに一昨日気付いた。それも二足だ。同じ場所(左小指の付け根あたり)なんやけど、こりゃ反外反母趾なんじゃないのか。いつから開いてたんやろう。若い友人の東区っ子さんは<バック集めをやめて、夫の靴を買ってやれ>という周囲からのバッシングを受けているそうだが、私も同罪かも。<ハワイ行くなら靴買い替えちゃれ>やな。ま、気付かずに履いてたおっちゃんもおっちゃんやが。

2006/12/14  20:06

お土産  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 S島さん来てくれて、おしゃべり。お土産の豆乳呉豆腐おいしい。
 
  クリックすると元のサイズで表示します    クリックすると元のサイズで表示します 

 お土産といえば、先日中国からCさんがみえて、燈籠をお土産にいただく。完成品はこんな感じ(左)になるみたいなんやけど、自分で組み立てんといかんの。途中まで頑張ったんやけど(右)放棄。お正月にでも再チャレンジするわ。作り方の説明書が中国語と英語なんだよー。中国語バージョンの方が分かりやすい。没穴之入とかさ。

 クリックすると元のサイズで表示します

 ところで、そのお土産が入ってた袋の模様はこれ。どうみてもパクリだよね。SMOOPYとでも書いてあるんじゃないかと目をこらしたが、しっかりSNOOPYって書いてあった。ひゃ。    

2006/12/13  18:30

今週の一本  映画の話

 免許更新のあとは映画館へ。あ、おっちゃん出張です。東宝のスタンプカードが満杯になったのでレデイスデーじゃない日に来ちゃったよ。これまで東宝はスタンプ10個で映画一本サービスでしたが、最近6個で一本になりました。でも家族で行っても別カードに押印になっちゃうので、サービス向上したんだか低下したんだか。

 たぶん、年内最後の一本だな。今年の私の一押しは

  邦画 「フラガール」
 
  洋画 「トランスアメリカ」 

 で決まり。あなたの一本は何でしょうか。

   クリックすると元のサイズで表示します

 「プラダを着た悪魔」 2006年 米国 ★★★

 監督 デビット・フランケル
 主演 アン・ハサウェイ メリル・ストリープ

 ジャーナリストをめざしニューヨークにやってきたアンディ。オシャレに興味も関心もない彼女が、フアッション業界の女性たちが憧れる仕事を手にしてしまった。それは一流ファッション誌「RUNWAY」のカリスマ鬼編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタントという仕事だった。しかし、それは今まで何人もの落伍者を出し続けてきた恐怖のポストだった。ミランダの要求は、考えられないほどにハイレベルで根性悪。朝から晩まで鳴り続ける携帯電話と無茶苦茶な命令の数々、その上「フアッションセンス、ゼロ」とまで酷評され、アンディはこの業界で働き続けられるのか、私は本当は何をしたいんだっけ、と悩む。

 いやー。メリル・ストリープすごい。大物実力派女優のオーラ出まくり。予告編を見た時に一瞬誰だか分からなかったよ。別にどなったり、怒り続けたりしてるんじゃないのに、すごい威圧感が。「That's all」と冷たく言い放つ姿の恐ろしいこと。が、普通の女性の顔もチラリのぞかせ心憎い。

 で、アン・ハサウエイがすっげえ洗練されていくのね。<太めでパッとしない>という設定から始まるんだけど、「そりゃ全女性をなめとんのか、アンタ」と胸倉をつかみたくなった方も多いことだろう。 

2006/12/12  20:51

免許更新  日々のいろいろ

  クリックすると元のサイズで表示します

  免許の更新だー。ちーたかたったたー。。。。っと。あまりにスムーズに手続きが進んでしまいビックリだ。9時35分に運転免許試験場に到着。ちょっとトイレに寄りたいなあ、と思ったものの呼び込み、じゃなくて案内のおばちゃんの「はい、次こっちー」「はい、3番に行ってー」という掛け声のもと、寄り道なんてできる雰囲気もなくベルトコンベアー。

 ちゃっちゃかちゃっちゃかと写真撮影までが終わり、講習へ。もちろん私はゴールド免許の優良講習やから30分コースでいいんだもんね。おっと、前回までは<無事故・無違反・無運転>と嘲笑の的であった私の免許証であるが、今回のは違うぞ。<無事故・無違反・やや運転>やからねーだ。

 その講習会も「もう始まってるけど、あと一人席があるからいいよ」とかで送り込まれ、5分ほどズル。で、10時15分には新しい免許証を手にしとったさ。

 う〜〜〜〜〜。微妙。前の免許証を見ながら(へっ、5年なんてたいして変化してないじゃん。43と48なんて目くそ鼻くそ程度の差ね)とか思ってたんやけど…。ち・が・う。そこに写るは何だか生命力が低下したようなボンヤリしたオバハン。おいおい、誰よあんた。

 樹木希林じゃないけど、「Photo is honest」と呆然とつぶやく私である。   

2006/12/10  19:52

番外編(ホテル選択)  おでかけ話

 夜中にお便所に起きて、上がった便座に気付かず、そのまま座って「うっひょひょーい」と一気に目覚めたことはありませんか?特に冬場は涙目になりそうです。「もー、おっちゃんたらよう…」などと理不尽な怒りで一杯になったりもします。

 ツアー旅行で値段の差が出るのは、ホテルのチョイスというただ一点ですな。私達の泊まったのはオハナ・アイランダー・ワイキキ。DFSの斜め前でロイヤルハワイアン・ショッピングセンターの隣という立地最高、設備は二流というホテル。日本語も今ひとつ通じない。ガイドブックでは、ショッピング中心の方向けとかその他のホテルというまとめでくくられたページに出てくるよ。

 そりゃね、ハレクラニやらカハラマンダリンやらは三ツ星の素晴らし〜いホテルやろうや、とは思うよね。そのホテルで一日の大半をのんびりゆっくりと過ごすならば、それは価値ありやろう。でも、一日の大半を観光だ、買い物だ、と出かける忙しい人間にとってはあまり意味ないよー。

   クリックすると元のサイズで表示します 上が北側

 たとえ、部屋からこんな景色↑しか見えなくても、ご愛嬌。安さには勝てません。いや、でもやっぱ次回はロイヤルハワイアンあたりに泊まってみたいかも。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ