2008/11/26  19:06

お知らせ  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 そんなこんなで(どんなこんなよ)ちょっとブログお休みします。あ、寝込んでるとか倒れてるとか家事もままならん、っていうのでは全然ないのでご心配なく。うーむ、ホルモンくんが勝手にゴソついて自分のペースじゃないってかね。そんな感じ。

 書き込み・メールもありがとうさんです。クスクス元気なブログを書きたいもんで、ちょっと休憩しまーす。お立ち寄りいただいた皆様、ミホんち過去日記でも読んどいてちょうだい。

2008/11/25  20:01

訴えてみる  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 腰もすっきりせんしねえ。シャンとせんです。人間、痛いとか痒いとか何かしら不快感があると考えがまとまらんくなりますよね。あと眠いとかお腹減ったとかいうのも含めて。あ、更年期かもと実感もあり。ポッポして汗かいたりします。かといって寝込むってほどじゃないし、年賀状も作ってしまわんと。大掃除ほどには頑張らんでも中掃除くらいはしとかんと。

 と、珍しく後ろ向きな私。ちょっと可愛くない?

2008/11/24  22:04

ひきこもる  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 一日雨降り。こんな日は出かける気分がダウンよね。買い物も出たくなくて献立変更してまでも(豚のしょうが焼き→イサキの塩焼きに)家から一歩も出ず。

 サッカー4試合を見てしまった。って言ってもチラチラ程度。どうもアイマール君がいなくなってからはスペインサッカーへの情熱が下降気味だ。ああ、ポルトガル・ベンフィカで元気に頑張ってんのかね。ママは心配です。アルメリアのピアッティも気に入ったけど、大事にされててフルタイムは出らんしな。だいたい、アルメリアでは毎回放映はせんし。

 ってわけで、おっちゃんが一人でサッカー批評を展開するのを何となし聞いてやった今日一日。バレンシアの前々監督クーマンがアホやったのはよく分かったから。もう聞き飽きたぞ。

2008/11/23  22:39

連休中日  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 おっちゃん朝から鹿児島往復なので、普通の日。鬼の居ぬ間の何とか。でも変だよね。洗濯やろ。鬼の居ぬ間に、やっぱり働くんかいな。じゃ、鬼の居ぬ間に大掃除とか鬼の居ぬ間に衣替えとかでもいいわけよねー。

 腰をかばって休み休み。椅子に座りっぱなし、とか流しの前に立ちっぱなし、とかいうのが辛いので、ちょろちょろと違う姿勢を取り入れて。合間に腰痛体操。

2008/11/22  22:14

おやすみ届出  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 腰痛が厳しかったもんで、パソコンの前に座るのもお休みしちゃいました。ひたすら  の字や  の字になってゴロゴロしとくだけ。おかげで、うふふさんに誘ってもらった「ディスコ」の試写会行き損ねちゃいました。見られなかった映画は、えらく面白かったんじゃないかと気になる。今日はマシな腰。
 
 ガソリンリッター121円也。夏場の170とか180円台が嘘のよう。

 いい夫婦の日らしい。いえ、それだけ。
 
 

2008/11/20  19:46

寒いッほんとに  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 ほんっとーに寒いですね。一気に真冬で体がついていきません。薄手のコートなんかすっ飛ばしてブクブクのジャケツですがな。とうとう昨日から床暖房いれちゃいました。あー、もうダメね。早速、おっちゃんは引き寄せられるようにうたた寝。起こされても起こされても床に張り付いてしまう。三度目にビシッと怒られ、やっと布団に。この冬、何度こういう場面が展開されるんだろう。

 腰がえらく痛いんで参ります。急な冷えとガシガシと東京をうろついたツケだと思いますが。これが、遊んでる時はあまり痛くないんよね。やーねー。

2008/11/19  19:34

芸術の秋堪能三日目  おでかけ話

 クリックすると元のサイズで表示します この写真をとってたら

 二人がスルスルーっと先に行ってしまいました。待ってってば。こげな生き馬の目を抜くような場所で放り出さんでよ。六本木ヒルズの真下やら。

 いや、東京っちゃほんまにグチャグチャなとこですな。どうしてあんなに電車も地下鉄もややこしいんですか。○○線と△△線がどこで交差して、××駅の□番出口に出れば目的地に着く、とか皆さん頭に入って乗客となっておられるのか。ほんで、電車が1-2分間隔で次から次に入ってくるとか信じられん。うちの最寄り駅の10分が恋しい。

 おまけに乗り換えやら出口に向かうためには何号車両に乗れば一番無駄がなく早い、ということまで周知の事実らしいじゃないですか。うそやろ。そげん急いでどうすっとかね。

 と文句言いつつもスイカを握り締めて、おっちゃんの後追いをする私です。仕方ねーなー。天神なら私の天下なのにな。頼むけん時々振り向いては「ついてきーやっ、こっちやで」って言うのはやめてくれい。

 日曜は朝から羽田空港に向かい、ANAのラウンジっちゅうのに入れてもらいました。ほら、おっちゃんプラチナ会員になったので、家族もいけるらしいんよね。入り口で皆さんチャイーンとカードを通してさっさとエスカレーターに向かうのに、小心者の私は「あのー、このカードで二人入れてもらえるので?」と受付のお姉さんに質問。中は極楽。おやつや飲み物(含・アルコール)がバイキング状態。ソファーもふわふわ。友人のぐうたらさんパパが早めに向かって野菜ジュースを飲むのを楽しみにしてはる、ってのがよく分かりました。

 写真撮りたかったけど、ちょっと我慢。みなさんゆったり過ごしてるんやもん。何となしバタバタと挙動不審な私は浮いてたと思う。

2008/11/18  18:43

芸術の秋堪能二日目  おでかけ話

 クリックすると元のサイズで表示します この写真を写してたら
 おっちゃんが、そーっと離れて行きました。恥ずかしくねぇって。

 クリックすると元のサイズで表示します さあ、今日も元気に美術館

 ピカソと日展。ピカソは好き嫌いがあると思いますが。私もそんなに好きってわけじゃないんだけど、初期の作品の青い色にはヒュルヒュルーっと引き込まれるものを感じてしまいます。年取るにしたがって自由奔放な絵や彫刻やオブジェが増えていき、こげーん、好き勝手生きとりゃ90なんぼまで長生きできるわなあ、などと感想を。

 日展は作品数多すぎて、部屋から出る頃には息も絶え絶え。ぐったりです。やっぱ、日展ですんで、県美展とは俄然レベルが違ってるわ。素人の趣味の域は出ちゃうねえ。当たり前か。美術展を5箇所回って、いささか食傷気味。
 
 クリックすると元のサイズで表示します 上娘と待ち合わせ昭和女子大まで

 クリックすると元のサイズで表示します 梯剛之氏コンサートへ

 新進気鋭のピアニスト梯氏は生後一ヶ月で失明したが、31歳の現在、世界を飛び回る忙しい毎日だ。10年近く前に友人T恵ちゃんに連れられて(控え室に入れてもらって握手しちゃった!そりゃまあ白いきれーいな手ですで)コンサートに行き、たいそう感動したので、今回上娘がチケットあると言ったのを楽しみにしとった。シューベルトとベートーヴェン。聴力を失っていきながら作曲し続けたベートーヴェンと梯氏が重なり、心に沁みます。梯氏がピアノに指を乗せる直前まで座席に広がる緊張感。そしてその指が音を奏で始めると、その緊張感がフワーと溶けていく。

 クリックすると元のサイズで表示します ミスターブッシュが大絶賛した権八

 飲みに。ブッシュは中でもコロッケがお気に召したらしいよ。もちろん食す。六本木という場所柄、外人さんも多く、正面のカップルなどブッチュ〜と情熱的にやらかしてくれちゃうのでドキドキする。

 ワシャワシャ飲んで食べてしゃべって解散。はい、お疲れ!

2008/11/17  15:52

芸術の秋堪能  おでかけ話

 クリックすると元のサイズで表示します 上野の森はきれいに紅葉

 あ、どうも。たぶん私が<絶対行くぞ、フェルメール>宣言を出したことなど、どちら様もお忘れかと思うのですが。行ってきましたがなっ!おっちゃんの休みが無理やったら一人でも行ったるわいと思ってたんですが、何とか金曜日休ませてもらいました。いいよね。お盆さえ休んでないんやから。出張中の代休もないんやから(書類上は休んだことになっとる)たまにはさ。

 クリックすると元のサイズで表示します さてフェルメール

 10時半に東京都美術館へ到着したんやけど、すでに長蛇の列。30分待ちっすよ。もちろん、中に入っても二重三重の人の背中の隙間を縫って鑑賞せんば。でも、辛抱強く待ってると、人の流れがふと動いて、オトトト…と絵の正面に押し出されてしまう機会がある。静謐な画面に漂う、その一瞬止まった時刻を目撃してしまった感動。涙が出そう。この絵を見るために生きてきた、といえば大げさやけど、生きてきたから会えたのね、と思う。日本初公開を含む7点。ああ、私の野望はまた増え、いつの日にかオランダ・ハーグの王立美術館で真珠の耳飾りの少女を見たい!  

 クリックすると元のサイズで表示します 隣の国立博物館では琳派展

 こちらも最終日間近ってことで大賑わい。10分待ち。会場の広さと作品の数と人の多さに酔いそうなほど。風神雷神図を鈴木其一、酒井抱一、尾形光琳が描いたものが一度に居並ぶ様など驚き。いや、すごいんやけど、フェルメールで心臓わしづかみにされてヨロヨロになったあとなので心にゆとりがなかったかも。

 クリックすると元のサイズで表示します ヴィルヘルム・ハンマースホイ

 隣の西洋美術館で。まったく知らない画家やったんだけど、先週の日曜美術館の予告でチラッと見て、あら好きそうな絵かも、とチエック。人も多くなくゆっくり鑑賞。あらー、いいわー。何となしにフェエルメールを感じるね、などと話していたら北欧のフェルメールと呼ばれているそうだ。ほとんどを妻(それも後姿)と自分ちの部屋(住所覚えちゃった ストランゲーゼ30番地)を描くことに費やしているという、ちょいと変わった画家。デンマークの香りをふと嗅いだ気がするひと時。

 三つを回って6時間。いや堪能堪能。

2008/11/13  19:08

地域振興券  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 かつての地域振興券をもらったっけ?覚えがあるようなないような。で、調べたら1983年1月2日以降生まれの15歳以下には支給されたらしい。すると下娘はもらったわけだよね。何買ったんかな?米とか味噌醤油に化けたんやろか。今度もそんな気がする。

 麻生首相はKY(漢字読めない)とテレビで言っていて可笑しかった。漫画もいいけど、本も読んでね。

 ちょっとブログお休みします。ちょっとね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ