2009/4/10  19:16

金婚式  日々のいろいろ

 天皇さんちが金婚式としきりに。寿命が長くなった現在、金婚式を迎える夫婦は珍しくないけれど、それでも半世紀50年はなかなかすごいことよねえ。これからは晩婚化が進むので金婚式を迎えるって人々は減っていくかもしれんし。

 何か天皇、会見で涙ぐんでたよね。感慨深い50年やったんやろうなあ。喧嘩したこともあったんかしら。
 「御身のお稼ぎがお悪いので今月は赤字でございますよ」
 「それは后の節約とやらがうまくないのではございませんか」
 なんていうのはなさそうやけどなあ。

 あの地道に慰霊の旅を続けなさっとる姿勢は好ましい、といつも思う。いやここで天皇制のことをあれこれ言う気はないし、皇室に関心はないけど、あの頭を下げなさる心は日本人には必要じゃなかろか。前の前の人たちがいろんな国々で行ってきた諸事を今の私たちに謝れといわれても…と困惑することがある。でも、それを言っちゃあおしめえよ、というかまずは謙虚に頭を垂れることから始まることがあるのだろう、と思う。

 天皇さんの業績っていうと急には思い浮かばんけど、絶対に美智子さんをお后さんにするんだい、と駄々をこねた(んだよね)のは生涯で最高の仕事やったはず。

 クリックすると元のサイズで表示します 居酒屋さんとかで見かけるこんなアルミの灰皿 
 これ見ると頭にちょっと載せて「ミチコサマ」って言いたくなるのは私だけ?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ