2009/5/31  21:43

キラキラ  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 昨日土曜日の9時半に「おっちゃん、お疲れ」って、ぐうたらさんからメールが届く。ん?どうして東京日帰り出張をご存知だ?ぐうたらパパも東京に出張で同じ飛行機やったらしい。それも隣の席!ボーイングは500席もあるってえのに、何で隣の席なんだよ。浅からぬ縁を感じるわね。

 などという話をぐうたらパパはマメにメールしてきなさるらしいんやけど、おっちゃんは帰ってくるまで携帯の電源オフやったりします。あ、昨日はちょっと失敗して会議中に森の熊さんを鳴らしてしまったようですが。みんな、休みの日も忙しいねえ。もう感覚が麻痺してしまって、休日出勤出張が当たり前になっとる。手当ても代休もありゃせんのに。どうかいね。

 NHKの夕方福岡ニュースの天気予報士吉竹さんが「土曜の20時21分から26分の間、宇宙ステーションが肉眼で見えます」と言いんさったので目覚ましかけておいて眺めてみた。おお〜っ!分かったよぉ!北西から南西の方向にゆーっくり動いていくキラキラが。流れ星をスローモーションで見てるみたい。若田さんが乗ってるのがあれなんやねえ。ほんまに21分から26分の時間キッチリで驚いた。当たり前か。 
   

2009/5/30  22:21

博多駅でお茶  おでかけ話

 クリックすると元のサイズで表示します 和風モンブランって感じ
 名古屋のお土産。食べ終わったら器が昆布佃煮とか福神漬とか入れるのにちょうどよさそう。うれしいよね、長く楽しめて。

 名古屋から中友R子ちゃんがやってきた。親戚の結婚式が福岡であったからなんだけど。会える時間は、帰りの新幹線に乗る前だけ。もちろん、走って会いに行くよ。「駅まで来とるけん、いつでもOK」とメールを打ちよったら、「こらこら」などと言いながら本人がやってくる。えー、こんなにごちゃついた博多駅でどうしてバッタリ会えるんだ!尋常でないオーラが出とったんか。

 パパちゃんもご一緒なんやけど、姪御さんに押し付けて二人でホテルの喫茶店に向かう。今、博多駅は改装中(九州新幹線は2011年開通で、それに合わせて大工事中)なので、閉まってる店も多くて、ゆっくりできるとこが少ないんっす。ああ、席が空いてて良かった。

 ただただベラベラベラ1時間半。8月にクラス会で会ったとこなので、つい今しがた別れたばかりのような気がする。39年の長きに渡ってつき合っているんだねえ。当たり前のように毎日毎日喋ってたのに。すっごいかけがえのない時間やったんやなあ、としみじみ思う51歳。辛いこととか悲しいこととかを話したりしなくても、そんな気持ちを暖かく溶かしてくれるような懐かしい友達との時間。ども、ありがとう。次はいつ?チャンスは絶対に逃がさない!

2009/5/28  22:27

すてきさろん  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します 咲き出したねー 梅雨入りはまだかな

 火曜日に映画を見た後、三越でエスプレッソのコーヒーカプセルを買ってきたんだけど、デパートで物怖じせずに買い物できるのは、これとおつかいもの、それに地下食品売り場くらいかも、と思う。

 お洋服をデパートでなんてとんでもない。せいぜいがバーゲンの時にめっちゃ思い切って手にするくらいだ。で、たまに買おうかねと思うときにお世話になるのは通販が多いなあ。セシールとかはもう27-8年の付き合いかも。昔はなんたら通商とかいってたはず。

 この2.3年届くようになったのが<すてきさろん>(前は素敵世代やったような気が)っていうんやけど。何か複雑。どっからどう聞いても年配者用って感じでしょ?シニアの部にくくられたことにいささかムッとしながら、ウエストゴムの楽げなパンツに心ひかれる私だわ。  

2009/5/27  22:34

ナンリさん  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 越してきてから、とんと間違い電話っちゅうもんがかからんくなってたんやけど、今日は久しぶりで。それも同じ人から三回も。

 「ナンリさん?」「いえ違います」「あら、ごめんなさいね」 ガチャ

 以下同文
 
 以下同文

 …と、三回目には慌てて呼び止める。「待ってくださーい!何番へおかけに?」「○○○の…」「あー、それはうちですけど、ナンリさんやないですがー」「あらっ、そうね?じゃ、ナンリさんは何番やっか?」うーん、おばあちゃんそれは私にはちょっと。四回目はなかったので無事にナンリさんに繋がったんやろな。

 ところで、お気の毒とは思うんですが東京板橋の資産家殺害事件ってすごくないですか?妻が家に置いておいた現金につまづいて怪我したそうですがな。家中の現金かき集めても楽勝でまたげますけど。

2009/5/26  22:18

今週の一本  映画の話

 行こうと思ってるうちに終わっちゃった「マンマ・ミーア!」が再映館に来たので大急ぎ。見てきた友が口を揃えて「1000円の日ならいいかも。面白いけど…」「待っとりゃ再映やるっちゃない。面白いけど…」って言うもんで、ついつい後回しになっちゃってたのよ。

 エスカレーターがまだ動いてない時間やったので、エレベーターから降りた人がいっせいに窓口に並ぶ。ああ、どうして皆さん850円も払うんだ。ソラリアのメルマガ会員になったら500円で見られるのに。前のお姉ちゃん達の肩を叩いて案内したくて仕方ない。口がムズムズするのをこらえるのが辛い。再映作品なのに、一番大きい劇場で、なかなかの入り。

 クリックすると元のサイズで表示します

 「マンマ・ミーア!」 2008年 米英国 ★★と半分
 監督 フィリダ・ロイド
 主演 メリル・ストリープ

 全世界で上演され、大ヒットを記録した同名のミュージカルを映画化。ギリシャの小島を舞台に、20歳の花嫁ソフィの結婚式の前の日から当日までが、ABBAの大ヒットナンバーと共に綴られる。ドナ(メリル・ストリープ)が女手一つで育てたソフィ(アマンダ・セイフライド)が結婚式を迎えるが、彼女は密かにまだ見ぬ父親を結婚式に招くことにした。しかし、父親かも候補は三人!さあどうする。

 楽しいです。能天気に。ストーリーとしてはどうかいよ、と思いますけどね。人生、明るく楽しく生きてくだけならそれでもよかろうけど…っていうあたりかしら。出演者が一番楽しんでる感じね。でもそれが口悪く言えば学芸会風になっちまってる。

 20歳の花嫁の母はバンドのおっかけをしてたわけだけど、それを御年60になろうかというメリルで…ええの?いったい、いくつの時におっかけしてたんよ。そりゃ、若くてきれいですけどね。「ダウト」なんかの緊張重い重いものに出演したあと、プツと切れちゃったんでしょうかね。とにかくノリノリでしたよ。あ、ピアーズ・ブロズナンが歌ったのは失敗やったと思います。

 レンタルで十分かも。面白いけど。

2009/5/25  22:34

出ちゃった  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 福岡でも新型インフルエンザの感染者が出たそうな。9時のニュースの直前に天気予報をぶち切ってまで突然に始まった麻生福岡県知事の話やったのに、「あー」とか「うー」とか要領を得んまま、これまた突然の全国ニュース。むろん、トップニュースは北朝鮮の核実験だ。

 感染した人の滞在する町と入院先のこども病院は(子供じゃなかったけど)とっても離れてるのに、そこに入院なんだなあ。へー、そんな決まりなんだね。罹ってしもうた方は大事にしてじっとしててね。としか言いようがないわ。

 ところで「政府からのお知らせです」と言って日に何度も麻生さんの「新型インフルエンザに冷静な対応を」っていうメッセージが聞きたくもないのに流れるんですけど。あれって選挙運動みたいに見えません?

2009/5/24  22:38


 クリックすると元のサイズで表示します ニガウリ

 何かすっごい色やない?上娘のメールより。カポッと切ったらこんな色が飛び出てきてびっくらこいたらしい。私もオレンジ色を見たことはあるが、こんなに鮮やかなのはないなあ。熟れ過ぎてこんなになったそうな。

 マンション総会。今年度は役員さんなのでクジ引き。会計さんに決まる。一応、おっちゃんが世帯主なんだけど、むろんこういう仕事はうちでは私のって決まってるのでね。小さいマンションやし、今んとここれといって問題もなさそうです。私の一日も他にこれといってない一日でした。

 

2009/5/22  19:49

今週の一本  映画の話

 先週の話。おっちゃんに「来週、うふふさんが試写会連れてってくれるげな」「何?」「サガン」「…サガン鳥栖?」

 昨夜の話。再び「明日、うふふさんと試写会行くとって」「何?」「サガン」「…サガン鳥栖?」

 年取ると何度でも同じ会話で過ごせます。

  クリックすると元のサイズで表示します

 「サガン」 〜悲しみよ こんにちは〜 2008年 仏 ★★★
 監督 ディアーヌ・キュリス
 主演 シルヴィ・テステュー

 フランスの国民的作家、フランソワーズ・サガンのスキャンダラスな人生を描く。18歳で出版社に持ち込んだ「悲しみよ こんにちは」が瞬く間にベストセラーとなり、世界22カ国で翻訳され、その印税が364億円という桁外れの富と名声を手に入れたサガン。連日のパーティ三昧に結婚と離婚。さらに自動車事故で九死に一生を得たりと、作品以上に刺激的な生き方が注目の的となる。

 きっと私と同世代の女子は中学か高校の頃に「悲しみよこんにちは」を手にした人は多いはず。そこに登場する、こまっしゃくれた主人公に何だか憧れのフランスの香りを感じてちょっと背伸びした気分を味わったもんだよね。

 華やかに駆け抜けた18歳からの日々の後にお酒や薬に溺れ、奔放な愛に生き、二度の結婚と離婚をし、莫大な浪費をし、友を亡くし、一人息子とも疎遠になっていき、2004年に69歳で亡くなった時には寂しい最期を迎えた。その最期の時間に彼女の脳裏に浮かんだのは何だろうか。

 主演のシルヴィ・テステュー(18歳から69歳までを演じる38歳)がサガンに似ているのか、似せているのかぴったりこ。どんなにどんなに華やかな場に身を置いても、どれだけどれだけ散財しても、いつもどこかで寂しくてやるせない孤独感を上手く引き出しており拍手。疎遠になった一人息子に心で語りかけるシーンが胸をうつ。

 フランス映画は暗くて難解という説もよく耳にするよね。暗いけど実在の人物だっただけに分かりやすいし、小洒落た感じ。女性好みやと思います。どうぞ。福岡ではKBCで6月から。

 

2009/5/21  22:21

お給料日  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 お給料日は朝一番で銀行へ。あちらにチマチマ、こちらにチョロチョロとお金の移動を。事務の手続き上の関係とかでお給料日が先月から4日も延びてしまったんよね。なので先月は焦りました。今月がゆとりやったわけじゃ全然ないけど。

 郵便局で車検用の積立が落ちてないことを発見し、窓口に。「お客様、原因は残高不足です」げぇ…。恥ずかしっ。昨日20日に落ちるもんで今日の入金では間に合わんかったんやった。タカビーに文句言わんで良かったー。

 あら、そういえば今日は給料日だったんだわ、って言ってみたい。

2009/5/20  22:05

浅漬け  ご飯の話

 クリックすると元のサイズで表示します

 いつも野菜だけの料理で美味しいものはなかろうかと虎視眈々狙っているんやけど、今日はこれ↑。浅漬け風。一度、浅漬けの素っていうのを買ってみたことがあるけど、なかなかいいお値段。早めに使い切ってくださいって言っても500cc入りで残るんだよね。二人だとそんなにいらんし。で、自分で作って以来これで十分かと。

 だし汁…1/2カップ 酢…小さじ1 塩・みりん・醤油…小さじ1/2 昆布茶・酒…少々 以上をワッと煮立たせて粗熱をとってからうす切りした野菜をつけてもみもみ。今日は人参・キュウリ・ナス・セロリ。キャベツやレタス、トマトなんかも合います。だし汁はだしの素でも十分なのでどうぞ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ