2009/7/17  22:28

お届け物です  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します 4袋購入80回分入り

 茶粥用のティーパックがなくなりそうなので、いつものお茶屋さんに電話したら「10個単位でしか送れなくなりました」ってー。20パック入り×10個で200回分!そんなん3年以上かかるやん。お茶として飲めばいいかもやけど、粉茶になってるけん普通のよりも渋目になってしまうんよね。お茶屋さん、代がわりかも。いつものオバチャンやなくて若い人やった。

 で、楽天で探したらたった一箇所あったわさ、さすが和歌山の農協さん!あー、良かった。緑茶の粉茶はあっても、ほうじ茶の粉茶はなかなかないけんねー。一安心。

 今日はワインも6本きたし、自分で注文したもんでも届くとうれしいね〜。

2009/7/16  22:36

ペッ(ヨン様じゃないよ)  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します 三時に隣でもらった
 食パンの耳を揚げて黄な粉をまぶしたオヤツ。懐かしいねー。歯の都合上ボリボリと音をたてて、っていうわけにはいかんけど、牛乳で柔らかくしてからモフモフと頂きました。

 っていう食べ物話題のあとで、どうかと思うけど買い物途中の話。前を歩くオッサンがカーーーーッペッと音も高らかに道路にタンペをば。思わず<げっ>と言っちゃったよ。きちゃねー。歩きタバコ禁止のついでに歩きタンペも禁止すりゃあいいのに。

 しかし、風邪ひきのとき以外に人間ってそんなにタンペせんよね?前に病院の検査でタンペせんといかんかったおっちゃんはペッペしてはみたものの「おっちゃんさーん、これはツバです」って怒られてたからなあ。

2009/7/15  22:18

インプラント2009-3  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 出かける段になって大雨が。もー、と思いながら長靴・合羽で出かけたのに、一時間くらいで止んでしまいました。誰もこげな重装備してないやん。

 インプラントの抜糸型どり。ネジの周りんとこがちょっと腫れてしまったので痛いんよね。馴染んできたら落ち着くらしいけど。ここで甘やかさないようにブラッシングはこまめに、と言われて帰ってくる。インプラント専用のブラシとか歯間ブラシがあるのさ。甘やかさない、甘やかさない…。

 歯医者さんは前の家の近所なんやけど、今日は雨上がりのあとの山がいっそう色鮮やかに大きく見えました。6階に住んでたので毎日この山を眺めとった。今の家は一階なこともあってはるか向こうに山がチラリしか見えんのよね。これがちょっと寂しい。やっぱ人は海とか山とかでっかい自然が見えるとこで暮らすのが気持ちいい。智恵子は東京に空が無いといふっていうあれですな。

2009/7/14  22:17

クーラー  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 関東甲信越地方は梅雨明けだそうで。北部九州は明日からまた雨降りで、梅雨明けはそのあとになるらしい。さんざん降ってダムにもしっかり水がたまったようなのでヤレヤレです。

 でももう真夏並みの暑さ。さすがに今日は夜になってクーラーいれてしまいました。お客さんの日しかまだいれてなかったの。29度やけど、涼しいねー。そろそろ消して余寒(ヨサム)で過ごさんと。

 今年やっと壊れとった職場のエアコンを新しくしてもらったとかで、うれしそうなおっちゃんです。その前二年は隣の部屋から漂ってくる冷気で暑さをしのぎ、その前三年はそれさえなく古ーい扇風機一つ。人間、辛い時期を知ってこそ感謝が生まれるってことね。

2009/7/13  22:49

段取り  日々のいろいろ

 大勢のお客さんに来てもらう時はどげな段取りで進めたらいいか、ってお話を。友人ぐうたらさんちには広大なお庭があるので、毎年恒例春のBBQ大会と決まっとるそうな。うーむ、うらやましい。ただし夏はやぶ蚊が群をなして大変って。

  クリックすると元のサイズで表示します

 @ 10日前あたりから冷凍庫をカラにしていく。ひたすらモグモグして新しいものは買ったり作りおいたりしない。上は今日の冷凍庫の様子。まだ新規参入なし。サバ切り身とアスパラと消臭剤のみ。

 A @の空いた場所で氷を作る。500ccの牛乳やジュースのパックがちょうどいい。十分な場所がとれたらジップロックなんかでもいい。製氷室にも普通の氷をギリギリまでこさえる。

 B 飲み物・乾き物・お菓子・紙の食器・割り箸・お手拭を買い置きする。

 C 献立をたてる。付け合せなんかまで丁寧に。ミョウガ、人参、豆腐とか細かく書き出し。前日・当日の作る順番も決めておく。これが一番大変かも。でも、これで料理の準備は半分終わったも同然。

 D 近所で拝借するものを調達。宅配ものがあれば注文しとく。発泡スチロールのケースを生協のおいちゃんに借りておく。
 
 E 前日は料理に時間がかかるものを仕上げておく。ただし夏場は傷むのが怖いので、冷蔵庫に入るぶんだけ。飲み物を冷蔵庫に詰め込むだけ詰め込む。

 F 当日は掃除はざっと。丁寧にするのはトイレだけでいいんやない?あとは皆さん気にせん…たぶん。テーブルセッティング。

 G 最後の追い込み買出し。レタス3個とかキュウリ15本とかほうれん草3束とかバンバン買うので冷蔵庫に入りきらんから、夏場は当日になっちまうな。おっちゃんがお役に立つ。

 H Cのメモを見ながら煮物などからひたすら調理。冷やす料理を冷蔵庫に入れたら飲み物を出してきてDのケースにAで作っておいた氷と共に放り込んで場所の交代。

 I 揚げ物などは後半戦に揚げてアツアツを。たまにメモを見忘れて、最後のお菓子のあとで焼き鳥が出たりする。

 こんな感じです。注意点は間違っても気合をいれすぎて初めての料理にチャレンジしたりせんことかね。慣れんもんを3品作る間に慣れたものは5品できるよ。全部手作りせずに、揚げ物とか焼き鳥とか既製品も用意したら気が楽になります。あと、量が多いと調味料がなかなか決まらんかったりするので前もって合わせておくと失敗せんです。土曜も和風サラダの調味液をペットボトルに入れてたらGちゃんが「麦茶で味付けですか?」と言ってました。

 さて、飲み物は勝手にケースから取ってもらって、料理はテーブルの上に載せちゃったらバイキング方式。氷は欲しい人が取りに行ってね、というわけで自分も座って飲んで食べて喋って笑ってと楽しい時間を。自分も楽しけりゃ無問題。また計画しましょ、って気になるよ。

 以上、ご参考までに。
 

2009/7/12  21:24

14名様ご案内  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します
 へっへっへ 花束もらっちゃったよ 若いお兄ちゃんから

 って、去年とまったく同じ書き出しやないかー。はい、昨晩は若い衆と東区っ子さんちご一同様の総勢14名様のおなり。去年で経験済みなので、これくらいなら押し合いへし合いとはいえ、テーブルにつけると安心。ちゃんと隣隣でテーブルも一台拝借して用意万端。

 女子Gちゃんが手伝いに来てくれたので、娘よろしくあれこれと頼む。すまんねー。約10品+お寿司(玄関に出す返却の寿司桶にミホんち・特上って書いて貼れ、っておっちゃんが言うんですが)といういつものパターンね。あー、完成図の写真撮り忘れちゃったよ!悔しい。失敗したけんやないよ!

 時々「ワイワイ楽しいパーテイお料理」とか「みんなの笑顔が一品に」(架空の二冊)などという料理本を手にするけど、そうそう希望するような料理はないね。「美味しいワインが手に入ったので、なんていうテーマでいいんです。気軽にパーテイを開きませんか。小エビのカクテルとクラッカーサンドだって立派なお料理です」とか書いてあって小洒落たお皿に盛ってあるんよね。その量ときた日にゃ、あなた。は?アジのエサ?

 ありえんし。で、結局いつもの作りなれた料理を飼葉桶なみの皿にガンガン小山にする、っていう方向よね。育ち盛りを過ぎて育ちきっちゃった若い衆が、日頃の天カスてんこ盛り素うどんの偏り栄養を解消すべく召し上がる時の状況をご想像ください。作った料理がグイグイの勢いで皆さんのお腹に入っていくのを見るのは「美味しい」って言われるのと同じくらいうれしいよ。

 クリックすると元のサイズで表示します わお…
 調子こいて先頭切って飲んどったおっちゃんは今日一日使い物になりませんでした。ダラダラのヘロヘロのウェウェです。どうも我が家で飲むとタガがはずれるね。サッカー批評も聞いてもらえるもんでさ。ほんまに若い衆は人がいい。私なら「もう聞いた。飽きた」って言うのに。一升酒飲んどった若い日とは違うんですから節制してもらわんば。「しばらく飲みません」と言うとったが2・3日したら「焼酎は飲みません、って言った」とか屁理屈こいてワインあたりから再開やないかいな。

 
 クリックすると元のサイズで表示します 目隠しせんかった いいよね?

 今回の反省点
    ヒジキを楽しみにしとったH田クンをガッカリさせたこと

2009/7/10  22:33

豚塊で二種類  ご飯の話

 明日はお客さんなので、今日から料理を始めようっと。

 クリックすると元のサイズで表示します
 豚肩ロース肉500g×4塊をタコ糸で縛って

 クリックすると元のサイズで表示します
 ひたひたの水に酒1カップ、ネギとショウガを加えてアク取りしながら1時間茹でる。

 クリックすると元のサイズで表示します
 2塊は甘辛味。2塊は酸っぱい味。
  
 甘辛味→フライパンに砂糖大さじ5・醤油120cc・水大さじ2・みりん大さじ1を煮立たせて豚肉をからめる。

 酸っぱい味→熱い豚肉を醤油150cc・酒50cc・みりん大さじ4・カボス1個は絞って、1個は半分に切った中に漬ける。

 ローストビーフも600gだけ作ったんやけど、これは縛ってオーブンで焼くだけ。それにグレービーソースっていうのが苦手です。一応こさえたけど、ケチャップの方がましって感じ。

2009/7/9  22:38

小指が痛い  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 誰が噛んだん?と突っ込んでしまった人は、なかなかなお年頃ですよ。伊東ゆかりが歌ってたのは1967年ですからねえ。

 左の小指が紫に腫れてバリバリ痛いんです。今朝、百均のお店で上の方のものを取るのに脚立に乗って、それを閉じた時にベチュッと挟んでしまいました。いてーいてーいてー!!

 しばらくは冷やして、湿布薬がなかったので、サロンパスを半分に切って貼りつけてます。痛いので小指だけツンと立ててるので、そういう傾向の方のようです。小指ってあんまり活躍してないように見えて、そうでもない事に気付きます。お風呂で洗面器を持ち上げるとか、ボールに入れた調味料を混ぜ合わせるとか、野菜を切るのに軽く押さえるとか。メインな活躍ぶりではないけれど、ちょっと支えたり添えたりと密やかな名脇役ぶり。

 今週は明日明後日と手を使う作業が山盛りやに。うちでは生活はおっちゃんの肩にかかってますが、日々の暮らしは全部が私の腕にかかってるのでね。黄金の腕を取り戻して頑張らんと。

2009/7/8  22:29

ナメクジ  思い出話

 クリックすると元のサイズで表示します

 植え込みの陰をムジムジと這っていくナメクジを発見する。ナメクジ見かけるのも久しぶりだね。さすがに梅雨時だわ。

 ナメクジを見ると思い出すのは高校生の頃の話。ご飯にキャベツとベーコンのソテーが出て、つまんだ箸の間にはベーコンにしちゃ色合いの違うモノが。かといってキャベツとは全然違う。ウッキー!!!ナメクジですがな、ナメクジですがな。一歩間違えたら口の中よー。人類で最初にナマコを食べた人はすごいけど、ナメクジ食べた第一号になるとこやったかもっ。

 大騒ぎの大笑い。もうお腹よじれるほど笑ってたのに、母シーン。え?どしたん。ここ思いっきし笑うとこでしょうよ。「そこに座りんさい」と言ったかと思うと、コンコン説教が。誰でも失敗はするもので、それをあげつらって笑うなど人として情けないこと…エンエン。とりあえず謝って、その場を逃れる。

 いやー、今でもあれを大笑い話にできなかった母は損な性分やと思う。ナメクジを食卓にあげるなんざ、やろうとしてやれることじゃないのにー。何年たっても思い出しては笑えたのになあ。ということで、実家ではタブーなんやけど、一人ではいつも思い出すたびに可笑しい。    ←殻はずして想像してね

2009/7/7  22:39

今週の一冊  本の話

 クリックすると元のサイズで表示します

 七夕がやってくると「たーなーばーたー、ばーたばたー♪」とおっちゃんが歌うので、本当の歌詞を忘れてしまいそうです。曇ってて星は見えませんでした。

 こないだ下娘からの宅配便に入ってた本の感想など。今日は上娘から荷物が届き、やはり本が入ってる。小さな頃は私が選んだ本ばかりやったのになあ。回しあってるうちにどれを誰が送ってきたやらワケ分からんくなるんよね。

 「わたしは甘えているのでしょうか?27歳OL」 村上龍

 村上龍の小説はよく分からんのも多い上に村上春樹とごっちゃになります。デビュー作「限りなく透明に近いブルー」は良さが分からず、「インザミソスープ」は気色悪くなったしな。でも、村上龍のサッカーについての文章と、人は働くものなのだ、ということについての文章は好き。

 ニートとかフリーターとかいう言葉が言われるずっと前から「学生でなくなったら働くべき」「人は働くものだと親は子供に伝えよ」「アルバイトでは経験の蓄積ができない」などという意見を折に触れ述べていた。格差社会などと呼ばれる以前に、夢を追って仕事につかないなんて馬鹿げている。少なくとも二十歳までに、ある程度の夢が形になっていないならば、夢は趣味としておいて就職してその社会で自分を磨け、と繰り返していた。その危機感から「13歳のハローワーク」が書かれたのではないか。

 小説からだけ想像すると 仕事に就くなんて時間を切り売りするだけだぜ、ベイベー。他人に媚びたりせずに、自由な魂の下に生きる道を進もうぜ。イエーイ くらいの表現をしそうなのに。(村上龍ファンの方すみません 想像です 想像)

 その村上龍による若い人からの悩み相談への回答集。相手のあることなので、ちょっと優しくなっちゃったけどね。人間、永遠に悩むんやろうなあ。相談する相手は、自分を肯定してくれる口当たりのいい言葉ばっか言ってくれる人はどうなんか。そのときはムッと思っても、ほんとの味方って耳の痛いことも言ってくれる人かもしれんね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ