2009/7/13  22:49

段取り  日々のいろいろ

 大勢のお客さんに来てもらう時はどげな段取りで進めたらいいか、ってお話を。友人ぐうたらさんちには広大なお庭があるので、毎年恒例春のBBQ大会と決まっとるそうな。うーむ、うらやましい。ただし夏はやぶ蚊が群をなして大変って。

  クリックすると元のサイズで表示します

 @ 10日前あたりから冷凍庫をカラにしていく。ひたすらモグモグして新しいものは買ったり作りおいたりしない。上は今日の冷凍庫の様子。まだ新規参入なし。サバ切り身とアスパラと消臭剤のみ。

 A @の空いた場所で氷を作る。500ccの牛乳やジュースのパックがちょうどいい。十分な場所がとれたらジップロックなんかでもいい。製氷室にも普通の氷をギリギリまでこさえる。

 B 飲み物・乾き物・お菓子・紙の食器・割り箸・お手拭を買い置きする。

 C 献立をたてる。付け合せなんかまで丁寧に。ミョウガ、人参、豆腐とか細かく書き出し。前日・当日の作る順番も決めておく。これが一番大変かも。でも、これで料理の準備は半分終わったも同然。

 D 近所で拝借するものを調達。宅配ものがあれば注文しとく。発泡スチロールのケースを生協のおいちゃんに借りておく。
 
 E 前日は料理に時間がかかるものを仕上げておく。ただし夏場は傷むのが怖いので、冷蔵庫に入るぶんだけ。飲み物を冷蔵庫に詰め込むだけ詰め込む。

 F 当日は掃除はざっと。丁寧にするのはトイレだけでいいんやない?あとは皆さん気にせん…たぶん。テーブルセッティング。

 G 最後の追い込み買出し。レタス3個とかキュウリ15本とかほうれん草3束とかバンバン買うので冷蔵庫に入りきらんから、夏場は当日になっちまうな。おっちゃんがお役に立つ。

 H Cのメモを見ながら煮物などからひたすら調理。冷やす料理を冷蔵庫に入れたら飲み物を出してきてDのケースにAで作っておいた氷と共に放り込んで場所の交代。

 I 揚げ物などは後半戦に揚げてアツアツを。たまにメモを見忘れて、最後のお菓子のあとで焼き鳥が出たりする。

 こんな感じです。注意点は間違っても気合をいれすぎて初めての料理にチャレンジしたりせんことかね。慣れんもんを3品作る間に慣れたものは5品できるよ。全部手作りせずに、揚げ物とか焼き鳥とか既製品も用意したら気が楽になります。あと、量が多いと調味料がなかなか決まらんかったりするので前もって合わせておくと失敗せんです。土曜も和風サラダの調味液をペットボトルに入れてたらGちゃんが「麦茶で味付けですか?」と言ってました。

 さて、飲み物は勝手にケースから取ってもらって、料理はテーブルの上に載せちゃったらバイキング方式。氷は欲しい人が取りに行ってね、というわけで自分も座って飲んで食べて喋って笑ってと楽しい時間を。自分も楽しけりゃ無問題。また計画しましょ、って気になるよ。

 以上、ご参考までに。
 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ