2010/3/31  22:12

街角で  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 おつかいものを買いに天神まで。九州の珍しい焼酎を手に入れたかったもんで。しかし、昔ほどにはデパートだからこそ買えるってもんもなくなってきたね。ネットの普及で日本全国どこからでも入手可能になってきたけん贈り物も難しいなあ。張り切ってご当地名産品やら贈っても、とっくに相手はご存知ってこともあるわけよね。ま、気持ちが大事か。

 ちょっと肌寒い、春まだ浅い季節に天神の街角に立つと、昔々を思い出す。初めてこの街に立った日のことを。右も左も北も南も何もかもが分からんだらけ。広島の地から旅立った不安と期待と心配と緊張。いろんな思いに潰れてしまいそうだった18の私に会ってみたい。あの時、この街に住み着いて年を重ねて生きていくなんてこれっぽっちも想像できんかったなあ。

 新しい街や環境や立場で春を迎える多くの若い人たちに心からエールを送りたい。旅立ちおめでとう。明日から4月。

2010/3/30  22:40

道案内  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 昨日の朝日新聞天声人語にギョーザ事件のことが書いてあった。こんな小洒落た文章が書けるようになりたいもんだ。

 「そういえばギョーザがあった」というのが一報を聞いての思いである。真っ先に注文していたその前菜が、デザートの杏仁豆腐の後で出てきた感じに近い。

 春は道を聞かれる頻度がアップだね。駅の近くで今日は二度も尋ねられた。しかも、二度とも外国の若い人だ。一人は警察署への道を、一人はクリーニングの工場の場所(バイト応募と思われる)を地図を見せて。日本語が今ひとつの人に説明しとると自然と声が大きくなって身振り手振り。道聞かれ要員国際派と呼んでくれ。

 携帯電話のお店で、扱い方を教えてもらう。おっちゃんのなんやけど、ニュースのメールみたいなんがしょっちゅう来て面倒なので。どうやってもお断り状態にできんかったのに、お姉さんチョイチョイでおしまい。うーん。しかし、このニュースメールがこんと、おっちゃんの携帯はピロとも鳴らんくなるんじゃないでしょか。

2010/3/29  22:38

ゲゲゲ  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 4月を前にテレビ番組も大幅に改編のようで、見知った顔がなくなってたりしてました。朝のNHKの島津サンとか、夕方朝日放送の小宮サンとか。そして夜のNHK○口氏も。次のおいちゃんはどうかいなと、ついつい姑目線でチエックを入れてしまいましたが、特に問題なし。素直に聞けました。同じこと言うてるんかもしれんけどなあ。地団駄踏みたくなるくらいの上から目線やったよぉ。

 ところで連続ドラマ<ゲゲゲの女房>を見てみよかいと思います。理由はなし。何となく面白くなりげな予感。平成12年の<わたしの青空>以来、10年ぶりの連続ドラマ視聴っちゅうことになりますな。

 一日に5回も放送しとるんやね。朝の7:30、7:45、8:00ってどうなんやろ。新聞のテレビ欄には<ゲゲゲ><ゲゲゲ><ゲゲゲ>って書いてある。ゲゲゲ…。

2010/3/28  23:06

花壇の写真を  日々のいろいろ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 海ノ中道海浜公園ではゴールデンウィークまで、フラワーピクニックということで、いたるところお花が一杯。ガーデニング自慢の皆さんのきれいな花壇が出来上がってます。素晴らしい。

 マンション理事会。やっと慣れてきたころ任期満了だわね。ほんとは役員が半分ずつ入れ替わっていって前年の様子が分かりながら進めたがいいんかも。いや、来期からでいいけど、などと話す。今んとこ特に問題事項もなく平和な会議だ。

2010/3/27  21:21

桜満開  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

 福岡は桜満開。今日明日あたりがお花見日和らしいです。北海道のMちゃんと新潟のM子ちゃんに桜の写メールを送ったら、こっちはまだ雪だ〜!とお返事が。日本も広いなあ。  

 散髪。遠足前に行きたかったけどね。いっつも何かの行事のあとから美容院へ出かけてる気がする。二年ほど同じとこへ通ってたけど、今回は新規開拓。いつも行くスーパーの向かいで近いし、30パーセントオフチケットをもらっちゃったので。どうかしらと思ったけど、なかなかにお気に入り。しばらくここにするかも。

 どんな髪が好きって、頭洗ったあと、犬みたいにプルプルッと振ったら何も手入れせんでいいのが一番好き。白髪もプルプルできれいに染まる泡みたいなんが発売されんもんやろか。カットだけなら3ヶ月我慢できそうやけど、白髪がなあ。物悲しいからなあ。
 

2010/3/26  21:37

春の遠足・2010-3  おでかけ話

 なんだかんだで毎年水族館に来てる気がします。二日目は雨。前日に公園で遊んでおいて良かった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 ↑この子達も見たかったけど、一番は、去年オープンした<かいじゅうランド>かいじゅうは怪獣じゃないですよ。海獣ね。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

 なかなか、旭山動物園のパンフレットのような写真は撮れません。おわわっ、と思った時にはもう↑あんな感じに。

 クリックすると元のサイズで表示します アザラシ番をするおっちゃん

 クリックすると元のサイズで表示しますまだかなークリックすると元のサイズで表示しますパクッ
 
 ↑ご飯待ちのアザラシ君。イカナゴがホースを通ってツルッと。

 クリックすると元のサイズで表示します いい湯だな状態

 クリックすると元のサイズで表示します お馴染みラッコちゃん

 ↑リンパマッサージに凝ってる風で、ずーっと首(首?)の上のあたりをモミモミしつつ漂う。

2010/3/25  20:48

春の遠足・2010-2  日々のいろいろ

 海ノ中道海浜公園は日帰りで遊べるとこだけど、志賀島まで行って国民休暇村で一泊。一昨年も行ったんだけど、温泉もあってなかなか気に入ってしまい「また来ようね」と言い合ったことでした。いやー、また来ようねと言ってそれっきりというパターンの多い我が家にしては珍しい。

クリックすると元のサイズで表示します 全室オーシャンビューですよ 
クリックすると元のサイズで表示します 目の前が海クリックすると元のサイズで表示します 海に沈む夕陽

 
 こちら、ご飯はバイキング。大ごちそうは遠慮したいのでちょうどいいとって。ただし、ビールやら焼酎やらガンガン。あそこの4人はばあちゃんの米寿の祝いで来とる長男夫婦と次男やね。向こうの3人は里帰りを合わせた姉妹とその母ね。などと勝手な人間観察が大好き。こんな感じの宿泊客ばっかり。間違ってもセレブ系やらお忍び風は選ばんお宿ね。

 さて志賀島といえば教科書に必ず出てくる漢委奴国王の金印が1784年に発見されたとこね。島の南側にあります。日出ずる場所ってさ。なんか、おっちゃんがゴチャゴチャ解説してましたが。

 クリックすると元のサイズで表示します 漢委奴国王金印発光之処の石碑

 クリックすると元のサイズで表示します 金印拡大碑 実物は3センチ四方くらいで小さいよー

2010/3/24  22:25

春の遠足・2010  おでかけ話

 クリックすると元のサイズで表示します かもめ大橋を越えたら 
 クリックすると元のサイズで表示します ここまではすぐ 

 三月もこの辺りになると、おっちゃんの忙しさもちょいと落ち着くので春の遠足に出かけることに。やれやれ。今年度もお疲れさん。

 海ノ中道海浜公園は、上天気に誘われて大勢の人で賑わってるわ。桜も満開手前の感じでお花見もできちゃう。今回は暖かいので貸し自転車を借りちゃって広い園内をサイクリング。26インチのサドルだと足が届かず悔しかった。

 クリックすると元のサイズで表示します 桜並木の下を走るのは最高っすよ 飛ばし屋になるね 
 クリックすると元のサイズで表示します 人の少ない東側 光と風の広場 

 動物の森に癒されてみたりして。

 クリックすると元のサイズで表示します マーラ  クリックすると元のサイズで表示します プレーリードッグ 
 クリックすると元のサイズで表示します フラミンゴ クリックすると元のサイズで表示します カピバラ 
 クリックすると元のサイズで表示します 猿系1   クリックすると元のサイズで表示します 猿系2 
 クリックすると元のサイズで表示します 猿系3

2010/3/20  22:15

市民講座  おでかけ話

 クリックすると元のサイズで表示します 試供品の山

 低たんぱく食に取り組もうとする人なら、必ずどこかで一度は出浦照國先生の名前に出会うことがあるだろう。低たんぱく食に取り組む日本一著名な腎臓内科医である。その出浦先生の講演が市民講座として開催されるとのことで張り切って出かける。

 いやいや、御年71歳ですが、まあパワフルなこと。立ちっぱなしで機関銃のように喋り続けなさって三時間半。おお…。まあね、厳しいのは分かってたけどさ。先生の提唱する低たんぱく食って体重1キログラムあたりたんぱく質0.5グラムだよ。これは体重60キロの人なら一日に食べるたんぱく質を30グラム以下に抑えるってことよ。私が頑張ってるのは45グラム。普通の人は80グラムはとってると思われるので、30グラムっていうのはすごい。

 ネットなどで、たんぱく25グラムを実践中などというページを見つけたら、その多くは出浦学級で学んできた皆さんと思って間違いない。もちろん、普通のご飯では不可能な設定で、たんぱく調整食品やでんぷん製品をきっちり三食に使うことで達成できる。

 先生、結構ズケズケと言い放つので隣に座ったN島さんと顔を見合わせる。こりゃ、初めて低たんぱく食を学んでみようかとやって来た人は驚いたと思う。でも、栄養士さん中心とはいえ、市民講座なんだから基礎的なこともお話してもらってから進めてもらったが良かったかもね。何しろ「米は栄養学的には意味がない、ただの文化」とか「自分が素人ということに甘えてはいけない。もっと分かる努力を」とか「当事者というのは医療従事者の方じゃなくあなた方自身」とか言いなさるんよ。気の弱い人はびびる。でも、腎臓病としっかり向き合おうという熱意がガシガシ伝わってきて感激する。

 野菜のゆでこぼしはカリウム除去に効果なしと聞き愕然とする。結構、真面目に取り組んできたのにな。さっささっさと話が進むので、なぜそうなのかはイマイチわからんかった。どうもこれまでの経験から、ということのよう。ゆでこぼすとカリウムも抜けるが他の栄養素も抜けるとか、茹でて嵩の減った野菜を大量に食べたら元の木阿弥ってことやろかな。

 私には、ちょっと25グラムは無理だけど、また気持ちを入れ替えて台所に立とうと思った連休初日。

2010/3/19  23:12

今週の一冊  本の話

 桜が咲き始めましたね。でも、明日はまた雨風強くなるそうで満開前に散らんか心配です。ちっとは花見しとかんと。

 *** 今週の一押し ***
  「昭和モダンの器たち」 佐藤由紀子 
 クリックすると元のサイズで表示します

 ここに載ってる皿や茶碗やコップ。私と同世代の皆さんは懐かしくて仕方ないと思いますよ。どのページにも「あった あった」が満載よ。昭和も長いけれど、昭和30年代あたりに照準を合わせた食器が掲載されてんの。30年代、日本が大きく育っていきながら、新しいものを貪欲に取り入れて、開発の名の下に多くのものを切り捨てていった時代。台所にもハイカラなものが増えていく。

 クリックすると元のサイズで表示します おんなじお弁当箱持ってたわ
 アルミのねー。マジックで名前書くとすぐ消えるので、カナヅチと釘でミホってテンテンで打ち込んでもらってたなあ。

 「大人の街歩き・神戸」 大人の街歩き編集部
 あら、なぜに神戸かしら…。

 「アンクレット・タワー」 真田コジマ
 登場人物が全部カタカナ名前であるだけで(日本人だけど)もう頭は混乱。で?という話だなあ。

  「もっと塩味を!」 林真理子
 やっぱ、小説は面白いなあ。自分のことを書くととたんに面白くなくなるのに。料理の描写もうまいなあ。

 「コレをやめたらいくら貯まる?」 スリム生活研究会
 9割はもともとやってないことなので、私は貯まらんな。タバコ一年で91250円とか、栄養ドリンク59800円とか、ダイエット用サプリ107067円とか。380円のビニール傘を月に二本買うのをやめたら年に9120円貯まるって、仮定がおかしいやろもん。

 ついでに **今週の一枚**
 「わたしのかけらたち」 植村花菜
 クリックすると元のサイズで表示します 珍しくCDを一枚
 ラジオで流れた「トイレの神様」に泣けたので。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ