2010/9/27  22:15

おっちゃんマドリードを歩く  おでかけ話

 おっちゃんは、日曜夜の9時に無事帰ってきました。そして月曜は普通に6時過ぎに出勤し普通に8時半帰宅。いいのかこれで、と自問する暇さえありません。 

 クリックすると元のサイズで表示します おっちゃんお土産シリーズ
 ホテルの石鹸 粗品のボールペン 現地入手の地図(日本語版)  

 クリックすると元のサイズで表示します 
 青空に映えますねー。こないだ何度も見たスペイン国旗ね。

 帰る日の午前中だけやっと身が空いたおっちゃん、ようやく町へ出る。マドリードといえばプラド美術館。持って帰ったガイドブック見てるけど(ちゃんと日本語)垂涎もんよ。ヴェラスケスとかゴヤ、ルーベンス、レンブラント、エル・グレコ。いやー、日本でなら10回は展覧会が催せそうな作品数。それが8ユーロかあ…。ええのう、ええのう。

 美術館は開館の9時には人が並んでるけど、町全体はまだまだ人が少なくて静からしいわ。さすがにシエスタ(お昼寝)のお国柄。のんびりさん。
 
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 マドリードといえばサッカー場はサンティアゴ・ベルナベウスタジアムね。とりあえずスタジアムまで出かけて、お尻ペンペンとしてきたそうな。嫌いなんです。レアル・マドリード。真ん中は地下鉄のスタジアム駅。右はスタジアムツアーのチケット購入に並ぶ人々。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 いやー、仕事だけでそそくさ帰るのはもったいない。次はゆっくりとカアチャンを伴って観光だけのために来たいものだ。以上おっちゃん心のつぶやき。←想像



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ