2012/3/31  22:07

今週の一本  映画の話

 2月3月とバタバタして映画にいっちょん行けてないなあ。お正月に、それもおっちゃんと行ったきりじゃないか。ってことは今年の新作って、おっちゃんと同じ数しか見てないの?げぇ…。  ̄_ ̄

  クリックすると元のサイズで表示します

 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 2011年 英国 ★★★
 監督 フィリダ・ロイド
 主演 メリル・ストリープ

 小間物屋を営む家に生まれたマーガレット(メリル・ストリープ)は政治家を志すが、初めての下院議員選挙に落選してしまう。肩を落とす彼女に事業家デニス・サッチャー(ジム・ブロードベント)がプロポーズする。「普通の主婦として生きるつもりはない」と野心を隠さないマーガレットを、デニスは寛容に受け入れて支え続ける。幸せな家庭を築く一方で、マーガレットは政治家としての階段も昇りはじめ、英国初の女性首相へと上り詰める。その思い出をたどりながらマーガレットは、優しかった夫デニスの遺品を手に取り「あなたは幸せだったかしら?」とつぶやくのだった。

 良くも悪くも主演女優賞の映画。メリル・ストリープがズドンと鎮座ましており、あまりに大きな存在。映画の90パーセント以上はメリル一色になっちゃって他が思い出せないほど。もちろん演技もメイクもすごい。すごすぎて他はかすむ。

 これまで映画の中では(特に英国の)サッチャーは残酷な首相として嫌われ憎まれる存在であったけれど、今作では悪者でなく、老いて気弱になり夫を亡くし認知症の症状が出てくるようになった女性として登場する。

 現在と過去をフワフワと意識が混濁しながら暮らすサッチャーの、その過去の冷徹な政治屋としてのありようと現在の寂しい彼女の姿とのギャップが胸に迫る。それは迫るんだけど、一人で突っ走り一人で突き進むサッチャーが相対したのは誰で何だったのかがよく分からなかった。振り落とされていった弱者達をサッチャーはどう思っていたのかも描いてあれば深みが出たと思う。

 メリル・ストリープの怪演を見るだけでも価値ありかと。中高年が多かった。

 


2012/3/29  22:11

今日の発見  きなこ

 クリックすると元のサイズで表示します ビクッ 

 カーシャン、変なのがいるよっ!
 きなこ、あれはカラスだよ。
 まだまだこの世は知らない事だらけ。
 

2012/3/28  22:45

たそがれる  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します 

 夕方6時40分の福岡の明るさはこんなもんです。上娘にメールしたらば「東京はもう真っ暗」と返ってきました。そっかー。

 朝はよく冷え込んだけど日中は18度くらいあって暖か。夕方もまだまだ温もりが残ってて、きなこと乳母は夕飯前の時間をしばらく外で過ごしました。桜もチラホラみたいやね。

2012/3/27  22:20

ヒモつき  きなこ

 暖かくなってきたのも手伝って、すっかり外に出るのが好きになってしもうたきなこです。玄関から外は一階の廊下部分。ベランダから外は駐車スペース部分までためらいなくスタスタ出かけます。最初の頃のオズオズ感は消え、自信満々。でも車やバイクが通るとすっ飛んで帰ります。人に声かけられてもシッポを太くしてびびります。

 そんなけん、遠くに行くことはないと思うけど、びっくりしたはずみに方向感覚が変になることはありそう。なので、乳母がついて歩きますよ。乳母日傘のきなこです。リードっていうんですか。紐をつけてみたらばこの通り。 
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します いや〜〜〜〜〜ん! 
 腰がひけてっていうか腰が抜けてっていうか、歩くことができません。自由を愛する猫としては受け入れられんのでしょうか。

 で、結局はお供しながら散歩。えらく嬉しそうで、どちらかのドアが開く気配がするとビュンとやってきます。下娘からは、あんまり甘やかしたらいかんけん、外出るのは一日に一回!と釘をさされとります。広めに解釈して、玄関一回、ベランダ一回ね。

2012/3/26  21:46

インプラ検  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します あれ?頭寒足熱がいいんだっけ?頭熱足寒だっけ?

 半年に一度のインプラント検査。今回は丁寧な検査。車の6カ月点検よりも車検の方があれこれいろいろ、って感じ。見てるわけじゃないので先生の説明だけじゃよく分からんが、要するにインプラント歯の分解掃除整備だな。グリグリゴイゴイ。ああ、痛くはありません。ウトッてするくらい。

 二時間近くかかるので飽きちゃう。でも点検無料なんだよー。何だか気の毒かー。最初に高い金額を支払ってるっちゃそうだけど、点検代もきっちりとる歯医者さんもあるし、自由診療やから、高ーいとこもあるもんね。こないだ一本70万円のインプラントを10本入れたのに具合が悪くてやり直そうと思ったら、その歯医者さんはつぶれてて、他の歯医者を探すことになった、っていう人の体験談をテレビで見ました。はあっ?!

 歯医者選びって難しいですけどさ、700万円かかりまーす、などと平気で言う歯医者がまともとは思えんわ。

2012/3/25  22:10

快勝アビスパ  サッカーねた

 2月並の寒さが戻った中をお弁当に釣られたわけじゃないけどアビスパ観戦へ。
 クリックすると元のサイズで表示します あ、横になってない!戻すの面倒やけんこれでごめん

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 球場の外は賑わってたけど入場者数は4017人。5000人を切ると見た目も寂しいわね。皆さん、どうぞ生サッカーへ!今季初めて出かけてみれば3人くらいしか選手が分からず、ああJ2になったのねえと感じ入ること。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 応援団もちょっと少ないか?でも、お相手のこちらは、えっらい少ない。ガイナーレ鳥取応援団の皆さんです。ガイナーレってどげな意味?Jリーグに上がって2年目ですんで選手を誰も知りません。と、去年までアビスパにいた柳楽君が暖かい歓迎拍手をもらってました。そして岡野君が。ええ、あの○人(この言い方が嫌い)岡野君。思わず写真とっちゃいました。
 クリックすると元のサイズで表示します 最後の方で交代出場

 結果は4:0で圧勝というみたこともないような勝ちっぷり。鳥取をおっちゃんは「今まで見たどんなチームよりもサッカーが下手」と酷評。なんとかサッカーしてたのはトップの二人であとはグチャグチャ。私が見ても高校生の(それも体育の授業での)サッカーみたいでした。頑張れ鳥取。いや、よそ様の心配しとる場合か!頑張れアビスパ!
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2012/3/23  22:43

デコポンジャム  ご飯の話

 クリックすると元のサイズで表示します

 いただいたデコポンでジャムを作ってみようと思いながら10日が経ってしもた。シワシワ度が進まんうちに作らんとー!

 でもデコポンでこさえるのは初めてなんよね。ネットで見るとデコポンの皮は苦いとやたらに書いてあるので、ゆでたのを水替えしながら一晩さらしてみた。で、皮も三割ほど使うにとどめた。あとはイヨカンジャムに同じ。おー、イヨカンに負けんくらいに美味しいジャムができちゃった。

   反省点
 皮の苦さは夏ミカン>デコポン>イヨカンな感じなので、そんなに控えめじゃなくてもよさそう。もっと使えば良かった。
 砂糖はデコポンの65%にしたけど、もすこし少なくてもよさそう。十分にとろみが出てた。

2012/3/22  22:02

今週の一冊  本の話

 クリックすると元のサイズで表示します

 下娘の帰宅が相変わらず23時半なので、本を読みながら待ってる、つもりがうたた寝しとること多し。昔は本を読み始めたら、他のことは何も考えられんくらい集中したんになあ。「母、髪がはねとー」と指摘されるのは、風呂上がりの頭で椅子からずり落ちて寝てしまっとるせい。

 *** 今週の一押し ***

 「無理」 奥田英朗

 直木賞受賞作の「空中ブランコ」に代表される精神科医・伊良部シリーズが有名。ちょっと脱力系なとこがありながらも、現代社会をうまいこと描き出すのが面白いんよね。本作もそんな一つ。

 ゆめの市は人口12万人のだだっ広い地方都市である。これといった産業もなく娯楽といえば、最近できたショッピングモールで1日を過ごすこと。そんなゆめの市の社会福祉事務所に勤める男。離婚して生活保護を申請する若い女。町の実力者で選挙のことで頭がいっぱいのオヤジ。こんな町、絶対に出てやるとそれだけを目標に勉強に励む女子高生。誰もがそこで息をしているかのように存在感をもってページの中を踊る。

 面白いです。最後のまとめは無理があるけど(やけん表題が『無理』なんか?)そこに皆が集結していく過程には無理がない。特に社会福祉事務所の職員と保護申請者の掛け合いなどは「見てきたんか」という感じ。うー、これが通るなら真面目に働く気が削がれるのももっともだ。

 540ページほどで分厚いけれど、サカサカ読めます。うたた寝しながらでも大丈夫。お薦め。ただいま朝日新聞朝刊で連載小説掲載中。

 他には

 「まともな家の子供はいない」 津村記久子

 まだOLさんもしてるんだろうか。なかなか新作が出ない。あれ?ちょっと角田光代風の文体になってない?

 「変わる家族と介護」 春日キスヨ
 
 どちらのご家庭でもどこかで出会う問題だよね。うちはまさに今ですが。まだ読んでる途中。

2012/3/20  22:18

カレー鍋を囲む  日々のいろいろ

 はずやったんですが、ニュースで流れてたように、新幹線は人身事故のため大幅な遅れ。おっちゃんは乗車予定ののぞみを諦めて、新大阪からさくらの自由席で帰ってきたんですが、連休最終日ということもあって人であふれかえっとったそうです。ぐったり。時間差鍋となりました。
 
 クリックすると元のサイズで表示します
 えー?床暖房ってもうすぐ終わっちゃうのー?ヤダー!!!

2012/3/19  21:35

内職の午後  日々のいろいろ

 おっちゃん出張なので朝はゆっくり…というわけにはいかんわね。労働者はもう一人。6時起床なので、母は5時半に起きんと。おっちゃん、金曜土曜は名古屋に行ってて、日曜から明日までは福井なんです。ああ、この出張終わったら今年度の行事が一段落。いや、今年度自体が終わりますけど。

 クリックすると元のサイズで表示します
 コツコツと内職。下娘の下請け。ハサミでひたすら切ってたので右手が痛い。なんてヤワ。  ´_`

 昨日の呼子で盛り上がった共通の話題は「私はこうして上娘サンに怒られた」というテーマやったそうです。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ