2014/9/24  14:49

今週の一本  映画の話

 映画は1日の映画の日か水曜のレディースデイに行くものとなって何年だろか。今回の映画も下娘と見たいねと言った日から待ってたんよ。夜の部の上映になる日を。そして水曜か1日に下娘の仕事が終わってから行くつもりでして。ところが待てども昼間の上映だけ。そのまま26日で終映の告知が出てしまった。え〜〜〜!でも絶対に見たいので祝日に出かけることに。定価だよ定価。何とか大丸カードの割引は使えたけど。

 
 クリックすると元のサイズで表示します

 「マダム・イン・ニューヨーク」 2012年 インド ★★★★
 監督 ガウリ・シンデー
 主演 シュリデウイ

 まあこの主演女優さんの美しいことったら。ママ役でいいの?と思ったらインドの国民的女優でインドの吉永小百合と称されとるそうな。この映画の脚本にほれ込んで15年ぶりに女優復帰したそうです。この美しさで50歳!(以上、下娘調べ)シュリデウイと私がアンケートに答えたら同じ50代に○をする、ってのは許されるん?

 姪の結婚式を手伝うためにインドからニューヨークにやって来たシャシは夫を支え二人の子供を育てる普通の主婦。家族は皆英語が話せるがシャシ一人が話せない。家族よりも一足先にニューヨーク入りしたシャシは英語が話せないことに傷ついて一念発起。<4週間で英語が話せる>という英会話学校に誰にも内緒で通い始めた。ところが、最終日のスピーチテストが姪の結婚式の日と重なる。シャシはスピーチができるのか?

 初めて入ったカフェでサンドイッチとコーヒーの注文にまごつきパニックを起こして店を飛び出ていくシャシ。ああ、そうそう。初めてのアイダホのハンバーガーショップはこの世の言語とは思えんやったよなあ。コーヒーは難しいけんコーラって言ったら、うちはペプシしかないんやけどもそれでいいか?と言ってるらしいのがなかなか理解できず泣きそうやったのを思い出す。

 いろいろな国からニューヨークにやって来ている個性豊かな生徒達と共に学びながらシャシは地下鉄にスムーズに乗れるようになり、カフェで注文ができるようになり、仲間達の立場を理解していく。夫に頼るだけでない、自分自身で世間と向き合う人間として目覚めていくのだった。

 そして民族衣装のサリーが美しいこと。色合わせとか日本の着物とよく似ているんよ。記憶違いでなければ、お出かけの時は全部違うサリーに身を包んでた。民族衣装ってその国の人が一番きれいに見えるんかもね。

 インド映画ならではの音楽とダンスもたっぷりの画面の中で一緒になってシャシを応援している自分に気づきます。頑張れシャシ!頑張れ自分!

 

 

2014/9/22  17:31

広島風  おでかけ話

 クリックすると元のサイズで表示します 飯、本日で二歳
 病院の待合室で飯の産声を待ってたのが、つい10分前のような気がします。元気に大きくなーれ。

 先週、広島に行ってきました。ババは相変わらず私を認識せず、新人の介護士さんと思ったようで。まあね、車椅子の押し方もご飯の食べさせ方も見よう見まねで下手くそやけんなあ。帰る段になって、担当の介護士さんにバトンタッチしたら、ホッとした顔したのが切なかったっす。分っとる。分っとる。ババが穏やかに暮らしてくれたらそれが一番。

 クリックすると元のサイズで表示します
 兄夫婦とお好み焼きを食べに。広島風じゃありませんよ。お好み焼きってばこれなんだからさ。風っていうのは、まあ似てるっちゃ似てるんだけどね、ってことでしょ?お好み焼きはおたふくソースのこれっ。久しぶりで美味しかったよ〜。

2014/9/18  10:24

洗濯機  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します 買っちゃいました
 ええっ!まだ壊れてないのに?私が?驚きですね。まあ次に壊れるのは洗濯機だなあ、と思ってたんです。何しろ17年も使ってる。とっくに洗濯物量の感知器とか風呂水汲み上げポンプなんかは壊れちゃってたけど、回る。とりあえず回る。たまに止まるけど、ボタンを押し直したら動く。それを壊れたというんかもしらんけど、まあひどく困ってはなかったんよね。

 で、ちょいと参考価格調査に出向いたんやが買ってしまいました。ビックリしたのは使用水量が俄然少ないこと。前のは6キロ用で165リットル必要だったんやけど、見たらば8キロ用で92リットル。え〜〜〜!買うわ!買うっ!

 
 クリックすると元のサイズで表示します
 最近の取説はDVDなんすか?「取説を読まない方もいらっしゃるもんで」と配送の兄ちゃん。でも、これを見るような人は取説も読むんやないかな。

2014/9/16  14:45

残念アビスパ  サッカーねた

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 三連休は良い天気の福岡でした。今年やっと二回目のアビスパ観戦。試合開始前は西日が傾いていくところで眩しいわ暑いわ。でも試合開始の6時には太陽が隠れていって気持ちいい時間になっていくんよね。ドームでは味わえないサッカー観戦の醍醐味よ。

 ただ今7位のアビスパに対して17位の水戸ホーリーホック。チラッといけそうな気がしたんやけど1:0で負けましてん。うーん。前半はよく走っていけそうな感じやったんやけど、よく走ってたんじゃなくて無駄に走りすぎてた、ってことかいな。せっかくキーパーの神山選手200試合達成を祝うセレモニーもあったのにね。

 水戸の監督は柱谷。どれどれと探してみたけど分りませんでした。福岡はプシュニクです。子供たちのところに手を振りに来てて感じよし。ああ、J1は遠い。ギラヴァンツ北九州の方は4位なのにー。鳥栖さんはすごいな、と羨むばかりです。

2014/9/5  15:37

今週の一冊  本の話

 猫の可愛い画像とか動画とか漫画とかネット上に探すのが大好きな下娘と私。最近見つけちゃったのは「ペン太のこと」です。第一巻が出たとこと知り速攻で買ってしまった。で、漫画なんです。すみません。

 クリックすると元のサイズで表示します 「ペン太のこと」 片倉真二

 
 漫画家の片倉真二氏の元へやってきたアメショーのメス猫ペン太との出会いと10年の日々と別れ。他の猫達(ポン太・金太・はむ・はたけ)も加わって賑やかな毎日が描き出される。絵がね、ものすごく上手いとかセリフに泣けるとかそんなんじゃないんです。でも猫が大好きで可愛いくて仕方ないっていう気持ちがヒシヒシって伝わってくるんよ。

 猫を飼ってても飼ってなくても、猫とともに暮らす温かな日々と、必ず訪れるサヨナラの日の辛さが伝わるはず。猫ってね、なーんもせんけど、そこで幸せそうにフンワカと眠っててくれるだけで十分。

 ま、だまされたと思ってネットでペン太に会ってみてくださいな。下の方に第一話はこちらからってあるので、そこから読んでみてね。あなたの心にもペン太が住みつくことでしょう。

2014/9/2  14:39

9月になりました  きなこ

 何だか真夏のないまま9月突入ですね。今日は今日で暑いんですけど、ギラッと感はなく少し秋めいてます。毎年、この夏は変だったと言うんでしょうかね。

 きなこのオシッコが減り気味です。で、皆で耳をそばだてて「あ、今オシッコしとる」「あ、こりゃウンコやね」などと会話してるのでキナコがイヤそう。(何よっ!この家にはプライバシーないのっ)とでも言いたげ。

 お水の飲み具合も少ないよな、と思って循環式給水器を買ってしまいました。ポンプを使ってずっと水を回しとるんです。半日は怖がって近づかんかったんですが、ちょいちょいとなめてみたらば、なかなかに楽しかったらしく、水を飲む回数が増えたような。水の交換やタンクを洗うのが面倒ですが、キナコのためならカーシャン頑張るけんっ!

 クリックすると元のサイズで表示します    中身は1.8g 真ん中から周りへ水が流れてます
 クリックすると元のサイズで表示します ペロペロン 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ