2015/6/30  6:52

で、ワケですが  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します M君から送られてきた寛ぐキナコ
 

 S島家の里子となって一週間。きなこはすっかり馴染んでオモチャで遊んでもらったり、マグロももらったり、ゴロゴロいったりと穏やかな日を過ごし(あたしここの猫になろーっと)と決めた様子。(=^・^=)

 さて「ミホんち」を読まれた方が予想された通り、きなこが里子に出たのは上娘が二人目出産のため里帰りしてくることになったからです。今週末に迎えに行ってきます。飯、いよいよお兄ちゃん。さて二人目はどっちでしょ。懲りずに女の子なら愛回(アイマール)男の子なら根回(ネイマール、ネマワシじゃないよ)といきたい。

 しかし、もう一個は予想だにせんかったろー。あら前は下娘とキナコをアパートに入れてたじゃん。そうです。下娘がおらんのんです。おやどこに?一昨日の日曜からパリにおります。ええ、フランスの、です。来年の春まで帰りません。え〜〜〜〜〜っ!フランス?ホニャムクニムニャム………!!?ですね。ええ、もうさんざんホニャムクの部分は言いましたので割愛します。

 まだ思いも言いたいことも一杯あるんですが、どうしても行きたいと自分でワーキングホリデーを選び、毎日の仕事以外にアルバイトまで始めた9ヶ月間の前に撃沈。いやすごかったよ。週末びっちりバイト。平日にも入れ始め家はとうとう「メシフロネル」どころか「フロネル」だけの場所。そんな一生懸命な姿を見せられたんじゃねえ。今でも大賛成ってわけじゃないです。でも下娘の人生の中での大切な10ヶ月になるといいなと応援したい。

 さあ、それぞれに忙しく大変な時間の始まりです。一同、笑って頑張ろう!

2015/6/26  19:25

きなこ里子に出る  きなこ

 クリックすると元のサイズで表示します じゃっ

 先週末にきなこは友人S島さん宅に4ヶ月の里子修行に出かけました。そりゃもう大騒ぎして車に乗ったんですが、警戒感半端なかったです。なに?なに?この距離!これ絶対初めての場所やしっ!

 お便所やらエサ置き場を決めたあとでバスケットから出したんやけど、サッサと玄関の椅子の下にもぐってキョロキョロ。どこ?どこ?だれ?だれ?優しいS島さんは最近帰宅の折に玄関ドアをバッと開けん練習してきなこに備えとったそうです。笑った。。。

 初日はエサも食べず水も飲まずおしっこもせず籠城しとったようですが、二階にソッと上がり、Nちゃんのベッドが主不在なのをいいことにちゃっかり独占し、パトロールも始め、少しずつ自分の居場所を開拓しよるそうです。

 きなこのお預けを相談した時にすぐに「よかよ」と言ってくれたS島家御一同の皆様、ほんとにほんとにほんっとにありがとうございます。いつかS島家で土佐犬を飼って、しばらく面倒見てくれんかな?と聞かれたら万難を排しまして一家総出の協力体制をとりますからっ!

 なんで、きなこが里子に出たかはまた後日。

2015/6/18  12:59

横浜みなとみらい  おでかけ話

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 ホテルの窓を開けたら、こんな洒落た光景が。曇っててあまり見えませんが観覧車やら背の高いビルがたくさん。横浜のみなとみらい地区にあるアニヴェルセルみなとみらいっつうハイカラな結婚式場に行ってきた週末です。姪(おっちゃん弟長女)のね結婚式だったんす。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 結婚式の方には飯家族もやって来て参列。真っ白な花嫁さんを見た瞬間に飯ったらため息をつき「ウワ〜キレイ〜」って。。。ハートハート ここぞ!というそのあまりのタイミング。やるねえ、飯。

 上娘と婿ちんはお洒落服を忘れ短パンTシャツ。隅っこから式のビデオを撮ってればいいね、とか言ってたら親族紹介にも出てよ、と言われさすがにまずかろうと近くの店に走った二人でした。

 
クリックすると元のサイズで表示します

 席は兄夫婦と4人でテーブルだったので、喋り通し。忙しく挨拶に回る弟夫婦を尻目に、シャンペンもワインも美味いとガンガン飲んで(私除く)おりました。結婚式って叔父叔母あたりの立ち位置が一番気楽でありますよ。

 ジューンブライドを見届けて、お開きの後は飛行機の時間に遅れんよう帰ってきました。雨にも合わず良かった良かった。

2015/6/8  13:39

成駒屋っ!  おでかけ話

 中四日でまたまたT浦さんと会う。旅行明けだってのに博多座へ。6月は歌舞伎ですよ。K島さんが招待券をくれたのさ。なんて贅沢。

 四代目中村鴈治郎(中村翫雀改め)の襲名披露公演ですよ。歌舞伎めっちゃ久しぶり。たぶん5年くらい行ってない。嬉しいなったら嬉しいな。ん?でも客席がえらい空いてるよ。6割か7割の入りってとこ。何か気の毒でねえ。まあ確かに人情物二話なので、水がダンダラダンダラ降ってきたりグイグイと宙を飛ぶ場面に度肝を抜かれたりってこたあありません。本来の歌舞伎なんやろけど、ちょっと寂しい。ってのが人の数によう表れとりますな。あ、午前の部は「播州皿屋敷」「連獅子」「曽根崎心中」やから華やかかもしれんね。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
  
 口上を挟んで「ぢいさんばあさん」「芸道一代男」の二本。ぢいさん…は37年の長きに渡り離れ離れに暮らした夫婦の情愛をうたう夫婦人情物。芸道…は初代鴈治郎が世に出るまでを描く親子情愛もの。どちらも心温まるお話。

 ああ、中車がいいよー。途中入りしていじめられたりしとんやないかと思って見れば少々やつれておんなさる気もする。歌舞伎以外では香川照之らしいけど、そちらもまた楽しみにしたいっす。

2015/6/4  14:58

三婆ええじゃないかええじゃないか・2  おでかけ話

 朝の5時から目が覚めてウグイスの声の中、部屋の露天風呂で身を清め、いざ内宮ですよ。ホテルのバスで送ってもらえます。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 内宮は天照大神を、外宮は豊受大神を祀り、伊勢志摩一円に別宮摂社末社を含め125の神宮があるそうです。20年に一度の遷宮を行うというのは一昨年のニュースで見て記憶も新しいところですね。お伊勢参りが盛んになったのは江戸時代であり、年間500万人もの人が参拝した年もあるという熱狂的なおかげ参りが起きたそうな。

 本日も鳥居をくぐると清らかな空気に包まれます。土曜日なので人は多いんやけど(駐車場は朝の9時半で満車)境内が広いので混みこみした感はないです。緑がすごく多いので30度の暑さでしたが木陰から吹く風で気持ち良く歩けます。一回りするのに一時間って聞いてたけど、オバハンゆっくりのんびり歩いて二時間ちょっとかかってしまいました。ちょこちょこと立ち寄ってはお参りを。ニ拝二拍手一拝が身についたのって最近な気がします。願い事はシンプルに。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 お馬さんを見たあとは、おはらい町と言われるお土産物屋さんが延々続く通りと、おかげ横丁と呼ばれる縁日のような通りをそぞろ歩きです。お昼はやっぱ伊勢うどんでしょう。タレがえっらい濃いので辛いんかな?と思ったらそんなことないよ。美味しくランチ。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 二泊目は賢島近くにある地中海村ホテルへ。これがまあ素敵なんです。もともとは別荘として建てられたそうで、英虞湾を臨む丘にスペイン3地方の建築様式で街並みができてます。お部屋はメゾネット式で一階がベッドルーム、二階がリビング。夕方5時からのクルージングに間に合ったので30分間の船旅を。うきゃ!

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 スペインといえばこれでしょうってことで夕食はパエリア。昨晩が和でしたんで嬉しい違いですねえ。ノンアルコールビールが残念ですがいたしかたない。そして調子に乗った我々はフラメンコ衣装に身を包み夜を過ごすという暴挙に出ました。ひゃっひゃっひゃ。バラの花をくわえたいところです。オ〜レ〜!ダンス 君はボークの心の星〜っと。ああ、古かったですね。
 あまりにこのホテルが気にいった私たちは翌日の鳥羽ミキモト真珠島の観光を取りやめてチエックアウトギリギリまで滞在し、ゆっくり過ごすことにしました。

 ああ楽しかった。当分、話すってことせんでいいくらい喋り倒した。あと何回、あと何年こうして出かけられるかな。

2015/6/3  12:16

三婆ええじゃないかええじゃないか  おでかけ話

 さて三婆会・幼稚園の部の積立旅行は昨年のシンガポールをテング熱の流行で自粛して以来ストップしておりました。その間に自分らの病気やら親の介護やらが入ってきて、なかなか実現せんかったんですが梅雨入り前に行ってきましたお伊勢参り。せめて一生に一度は。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 新幹線で名古屋まで行き伊勢市に下りてって5時間40分で伊勢神宮外宮です。これゲグウかと思ってたけど、あちらではゲクウって言いんしゃあね。内宮はナイクウだそうです。外宮さん内宮さんと呼びなさった。平日なのでね、あまり人が多くないよ。参道のお店たちは17時には閉店ってことで早いわー。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 出かけた人が皆、伊勢神宮に入ると空気が変わるって言うんやが、そんなこともなかろうよー、とか思ったけど本当やわ。火除橋を渡り鳥居をくぐると変わるわー。神の域の神聖な空気が身を包むんです。式年遷宮があったのが一昨年ですんで社殿はとってもきれい。ゆっくりとぐるってして1時間半、赤福餅が美味しいです。お土産で頂く赤福餅は賞味期限が一日やし少し固くなってるけど、できたてはフンワリしとるー。美味しいー。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 ホテルは斎王の宮。すっごい高級ですよ。イメージは平安時代ね。天蓋のついた寝室はうっとりしちゃうね。あ、夜中のトイレが近い私は和室に一つお布団敷いてもらいましたけどさ。豪華な着物がね四方に飾ってあって綺麗だったら。温泉もあったんだけどバセドウで動悸のひどい私はササッと入ってしもた。そこは残念。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 本日は和食。ちっさいけど伊勢海老もついてましてよ。そしてK嶋さんの誕生日であることを伝えていたらサプライズでケーキが!嬉しいねえ。ホテルの人に「三姉妹で御旅行ですか?」と尋ねられる。三女は私ですとそれぞれに主張。部屋に帰って延々と夜更けまで喋り続け、半分は姉妹みたいなもんかもなあ、と思ったりもする次女でした。明日は内宮、はよ寝んと。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ