2017/7/21  7:07

ババは元気に夏を迎える  おでかけ話

 梅雨も明け、暑さが一段と厳しくなりますね。福岡の予報、この先5日間は36度で数字を見るだけでクラッときますよ。

 ババのとこへ行ってきました。暑くも寒くもない施設の中はいつも快適温度です。私のことは分からん日でしたが顔色もよく一人で喋っておりました。「あんたタバコははあ止めたんね?」って言うんですよー。はあ?生涯に副流煙以外に肺に入れたこたあありませんが。誰と思っとるんやろ。「はあ止めたわいね」と言うときました。

 施設の共有リビングに素敵な紫陽花と山の絵とが掛かっており「きれいな絵が掛かっとったわー」と兄宅で言ったところ「ありゃあ、うちから持ってたんじゃに」と兄嫁が言うやないの。兄嫁友人の伯父さんは素人さんであったけど公民館で絵画教室を開くような方だったそうで。もう亡くなったんやけど、お家の片づけしたときにもらって来たんやって。「もう一枚あるけえあぎょう」(この広島弁は高等やね『もう一枚ありますからあげましょう』)と出してくれたのがこれ。

 クリックすると元のサイズで表示します 大きさ10号 額縁買いたい

 ババの故郷である呉の向こうにある島の入り江の夕暮れ風景。ああ懐かしい。こんな屋根付き伝馬船で釣りをしとったもんです。夏休みになるとしばらく行ってたのは小学生までかな。毎日海を眺めて、そりゃまあ退屈で退屈で。早く帰って友達と遊びたいと思ってたけど贅沢な時間やったんやなあ。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

 兄が旬の小イワシで天ぷらと煮つけこさえてくれました。小イワシは100回洗えば鯛の味って言われとるですよ。昔は行商のおばあさんが「小イワシャいらんかねー?」と家々を回ってきよりなさったです。

 いろいろと昔を思い出すのは自分が年取った証拠でしょうか。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ