2017/10/25  9:55

決めなきゃアビスパ  サッカーねた

 月曜20時からの「Youは何しにニッポンへ」を楽しみに見てます。世界は広くていろんな人が日本へ来たり日本から出たりするんや、という事を自分に言い聞かせるためにも。

 で、一昨日は豪華クルーズ船で旅行するのを楽しみにする夫婦などが出とんなさったです。長期休暇がとれる度に乗っちゃう夫婦で結婚34年で7回目のクルーズ船げな。ほー、とゴム手袋で茶わん洗いしながらテレビを見る結婚38年を迎える私と、このオバチャンはどこがどう違うとかねえ。

 相変わらず休みなしのおっちゃんは出張は減ってきたものの土日も会議やら何やら盆もなかったな。家ではずっと持ち帰りの仕事しとるし。どうかと思うけど、もう言わない。リタイヤ見えてきたのでそこまではどうぞ存分に。

 で、せめてサッカー。
 
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 ユナイテッド千葉に0:1で負けましたよ。最初から千葉が押しとったのはよう分かった。ウェリントンがPKのチャンスを二回も外してガックリ。台風の余波で雨もザザッと降る中を10400人(アビスパで一万人を超えるのはマレ)ものファンが駆け付けたのに残念よ。

 それでもよ。まだ昇格圏内におるわけやもんね。残り4試合を総力戦で粘り抜き上がって欲しいところです。 

 クリックすると元のサイズで表示します
 カレーに魅せられたヒノちゃんが修行先のお店店休日に臨時カレー店を一日限定で出しましてね。行ってきたよ。お家カレーとは全く違う本格派。美味しっ!また限定でオープンする機会もあるそうやからカレー好きな方、チエックお願いします。

   ヒノキハラカレー

 追記:カープにつきましてはノーコメントですっ!!!´Д`

2017/10/17  11:07

アロマオイルマッサージ  おでかけ話

 ヒノちゃんによるアロマオイルマッサージを受けてきました。迷ったんですよ。女子とはいえ、娘のお友達の前にパンツ一丁姿などをさらしてええもんかどうか。先に体験済みの友人S島嬢が「問題ナシナシ。そりゃまあ気持ちのよかけん、まあやってもらいー」と言うもんで行ってまいりました。

 クリックすると元のサイズで表示します
 このような使い捨ておパンツをはいて受けます。大きなタオルでササッと全身を隠してくれるので羞恥心なく身をお任せ。
 たまーに「ボク、素っ裸じゃないとリラックスできないんです」やら言うてパンツなし希望のオッサンとかおるらしい。くそ馬鹿野郎やね。丁重にお断りするって。

 タイ古式の方は「あ、効く効く効く〜〜〜」と痛い+心地よさですがアロマオイルはもう「はあ。。。。」としか言いようがありません。オイルはヒノちゃん作の保存料不使用のもの。ラベンダーがよく香っており眠くなります。

 極楽ここにありな一時間。贅沢ですねえ。いや、着物も宝石も毛皮も買ったこたあありません。一生買いませんから又受けたいマッサージ♥♥

 今日は午後からバセドウの病院の日なのでハヤシライスを作りよるとこ。患者さんはいつも一杯で血液検査の結果が出るまで一時間かかるのでいつも激混みです。

2017/10/13  11:21

ご飯案内の日  ご飯の話

 クックパッドは見る派ですか?私はたまに。献立に行き詰まったら開きます。困った時のクックパッド頼み。むろん無料のとこだけ。有料ページに登録したらもっと世界が広がるんかいな?とCOOKPAD仲間のS島嬢に聞いたら「そげん見らんて」とアッサリ却下された。

 献立がワンパターンですからねえ。ダメなもんが結構多いおっちゃんですので仕方ないとこもありますね。<食の人生店じまい>を座右の銘にしとるからなあ。ハーブ類とかニンニクとか唐辛子とかナンプラーとかラー油とかアンコとか。。。。まあ納豆は食べ物として見られないそうなので枠外にするとして。珍しいげな味全般が苦手です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 ナスと豚ミンチの味噌味ステーキ
 大根からあげ
 水菜煮びたし
 きゅうりなます
 きのこの味噌汁

 ナスを輪切りにして中をくり抜き(クッキー型で)その中身とミンチと炒め玉ねぎをこねて空いた穴に詰め戻すのが面倒ですが、残ったタネでお弁当用のハンバーグも作れるので頑張ろう。
 

2017/10/10  11:52

雨天決行  おでかけ話

 体育の日が晴天の特異日って本当ですね。週末は大雨でした。ザザ降りの中をマンション四婆で雨天決行の秋の遠足。大きいイオンでランチとお買い物ですよ。うちでランチで良かったんやが、夫が定年でいつも自宅待機のHさんが会場を提供できんのを気にして、車出すけん皆で出かけようって。

 20分くらいかかるんですが、平日なのに車がいっぱいよ。映画館もあるし、近隣の皆さんの憩いの場ね。バイキングのお店で4時間近く居座ってしまいましたよ。平日は時間無制限と確認済。テーブルが埋まるようなら出ようって思ったけど6割の入り。おばはん厚かましいと思われがちやけど結構気にしてます。

 同じ建物におっても顔を合わすことはそんなにありません。私は家の前でキナコを散歩させるけん時々会うけどね。4人が会うことはこうして決めんとさ。たまります。いろいろ。

 男子ってなんてないけど集まって喋るってことせんよね。同窓会とかゴルフとか囲碁とか目的付きやないと。地元にずっといて近所に幼馴染がいて、とかやないとなかなか。なんてないことを喋る相手は妻で完結。女子はなんてなく集まって喋るのが好きでそうして横に繋がってく。だからできてくご近所友達。男子の皆さん、そろそろなんてないこと喋りに出ましょうよ。

 クリックすると元のサイズで表示します → クリックすると元のサイズで表示します
 手ぬぐいは9月のコスモスから10月の干し柿へ。柿の下の猫が可愛い。

2017/10/2  11:53

先週の一本  映画の話

 10月ですね。朝から雨で一気に秋が進みそうな福岡です。見たい映画が朝一の上映になるのを待ってた(1100円で見られる)んですが、なりそうにないまま終わりの予告が出たので慌てて。でもKBC会員カードで前売り料金ね。

 クリックすると元のサイズで表示します

 「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」

 2016年 イギリス ★★★と★半分
 監督 ロジャー・スポティスウッド
 主演 ボブ(猫本人)  ルーク・トレッダウェイ

 ジェームズ(ルーク・トレッダウェイ)はロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢は破れ、薬物に手を染め、家族にも見放され、今はホームレスとなっていた。人生に喜びも目標も見いだせず、ドン底の生活を送っていた彼のもとに、茶トラの野良猫が迷い込んでくる。怪我をしていた猫を有り金はたいて病院に連れて行ったジェームズの元を離れない猫。彼はその猫をボブと名付け、それ以来、どこに行くにも一緒になった。

 ベストセラーの映画化であり、その本人(猫)が自分の役を演じるとあって期待は高まる。もちろん何匹もの代役猫の手を借りてるはずなんやけど全然わかりません。

 キャー!猫ちゃん可愛いっ!!!ていう映画ではありません。かといって俺様は勝手に生きてくぜ、っていうクール猫の話でもないんです。ジエームズにただ寄り添って、ジエームズのことがただ大好きで、っていうボブなんですね。

 最初のあたり、厳しいホームレスのジエームズの姿は厳しくて、はよボブ出てきてくれやっ!!!と願いながら画面を見つめます。ボブと出会って、ボブのご飯だけは確保しなくちゃとかボブの怪我だけは直してやらなくちゃと苦戦するジエームズはボブを守っているようで、実はそのボブから生きていく力をもらって歩き出す勇気を見せられるんですね。人は自分だけが一人で幸せになることはない。誰かを守って助けようとする時にこそ自分も一緒に幸せになっていくんだね。

 ボブ、ありがとね。ジエームズの前に現れてくれてありがとね。と感謝をしながらエンドロールを見ます。ジエームズ本人が出る場面もあるのはご愛敬。福岡では10/6までですがぜひどうぞ!
 
 クリックすると元のサイズで表示します 同じ茶トラではありますが。。。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ