2017/11/18  19:39


 クリックすると元のサイズで表示します

 先週土曜は結婚記念日でしたのでね、久しぶりでスパークリングワインを飲みましたよ。なんと結婚38年を迎えました。びっくりです。たまに何年か分からなくなり、上娘の年齢に1を足します。

 こうして親兄弟と暮らすのよりも格段に長い時間を暮らすことになるわけですが。長い時間を生活する秘訣は思いやりとか愛情とか感謝とかいろいろ上げられると思うんですが何でしょうかね。ワタクシ、意志の力ではないかと思うですよ。好きとかねそういう感情って自然に沸き起こってくる感情のように思えますがそうでしょうか。長い時間のうちには<けっ!この野郎>とか<ぜんっぜん分からんわっ>などという黒い感情が染み出ることもありますよ。そげん時に自然な気持ちなんていう生易しいものでは対処できません。やはり<この人と生きよう>という強い意志のあるところで夫婦であるのではなかろうか。

 と、ちょっと真面目に考えてみたトルマリン婚式でした。どんな石かも分かりません。

2017/11/13  13:00

還暦同窓会  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 このタタミイワシの写真と見紛うばかりの人数は何かと申しますと、昨日開催されました中学校の還暦同窓会の集合写真です。うっひゃー!とうとう来ましたね、この日。学年全体の集まりでございまして1/3にあたります139名の参加でたいそうに盛り上がったのよ。本格的に広島駅近くのホテルで開催。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 先生方のご出席は7人でしてね。もう鬼籍に入られた先生も多く(同窓生も何人か)時の流れを感じます。卒業から45年やけん当たり前っちゃ当たり前なんやけど。家庭科の先生に「おいくつになられました?」と尋ねたら「まー85歳ですよ」と言われてビックリしました。いや、当時すでに50歳くらいかな、とか失礼な事思っとったわけよ。え、まだ40前でしたかっ。先生って思ってたよりお若かったのねー。

 音楽の先生の二胡演奏もあって素敵。当時、新卒だった先生も白髪のおじいさん。いや、こちらもや。最後の〆は先生の指揮で校歌を歌いましたが45年ぶりでも歌えるんやなあ、これが。

 クラスの友人には時々会う45年だったけど他のクラスだと卒業以来って人も多くて胸の名札で名前を確かめながらの探り合い。でも一言口きくと一気に戻りますね。

 ほんっとに楽しかった。〇ちゃんのお母さんとか×会社の部長さんとか□地区の区長さんとかそういう日ごろの役割をしばし忘れて浸る15歳のワタクシタチ。あーあ、60歳かよーという思いもありましたが、いっせいに60歳に突入する仲間と再会して、ふん、年取るのも悪くないじゃんよと思い返しました。

 幹事の皆様にお世話になりっぱなですが、ここはまた頑張っていただいて古希の同窓会を。それまでみんな自分の場所で頑張っとこ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ