2018/4/24  9:32

5位だわアビスパ  サッカーねた

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 夏日になった日曜日、今季初のアビスパ福岡の観戦ですよ。今季もファンクラブに加入したんですが自由席のチケット二枚は変わらないサービスです。で加えて夫婦で加入するとプレミアムシート指定席券がシーズン中一回もらえますよサービスが始まりました。しっかりとメールをチエックしていて発見しました。申告しないともらえません。年金と一緒やな。ユナイテッド千葉戦が当たりましたのでいざ。タオルもついて年会費3200円でとってもお得。とずっと宣伝してるけどなかなか賛同者が増えないわ。

 比花知春さんのミニライブもありました。写真三枚目。知らないけどさ。りゅうちぇるの姉ちゃんらしいよ。シートもフワフワで気持ちいいです。バックスタンドも座席がベンチタイプじゃなくて一席が独立した椅子タイプに変わってるように見えました。そらええわー。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 3;1で勝ちました。二点目はオウンゴールやったし、一点目は降ってきた感ある得点やったしー。三点目は価値あるきれいな森本君の得点やった(おっちゃん談)そうなんすけど、お便所行ってて間に合わなかった私。あちゃ。森本君、良かったです。J1から来ると手を抜いてしまう(ように見える)選手もいる中、一生懸命が伝わり好感をば。それと初めて見たキーパーの圍(かこい)君が良かったです。キーパーとして完璧なお名前ね。かこい、とかさ。

 そしてやっぱアビスパは高さが…ないわ。千葉がでかいのなんの。高校生と中学生みたい。でもそれはどうしようもないのでねー。勝てる試合は取りこぼさずに上位に食い込んでほしいところです。五位浮上、よかった!

2018/4/17  10:16

お墓参り  おでかけ話

 「私のお墓の前で〜♪♪ … そこに私はいません〜♪♪」
って言ったって、やっぱり墓参りしたいよね。なかなか行けない大阪の墓参りに週末行ってまいりましたよ。春の嵐級の雨風をうまいこと避けることができました。こりゃご先祖様のお陰かも。おっちゃん家のお墓は大阪の中心辺りにあるんですが、敷地の中はギッチリ親戚ばかりのお墓です。亡くなったあと縁者累積の中でさぞ賑やかなことやろう。お墓で義兄さん義姉さんと待ち合わせ。義兄さんがちゃんとお経をあげてくれました。心がこもってていいなあ、と思ったことよ。
 
 クリックすると元のサイズで表示します
 お家にはトイプードルのポワンちゃんがおりましてね。えらくおっちゃんが気に入ったみたいでペタペタしてました。家でキナコからは冷たくあしらわれてるおっちゃん戸惑い気味。

 昔話に花が咲き大笑い。年の近い兄弟はいいね。私なぞ兄とは14違いますので、家族の昔話ってったってズレがあるわけよ。覚えてることの差はあれど同じ時代を同じ空間で過ごした思い出はいいね。大きな家なんだけど7人だったのに父母が欠け、息子たちが独立し静かになっちゃったね。お正月にはここに私らも義弟家族もやって来てグッチャグチャやったよね。やたらに懐かしかったです。

 従兄も来てくれました。みんな年取ってなんだかとっても似てきたぞ。人が大勢いても、おっちゃん一族をピックアップできるくらいな感じ。おもしろいわ。

 故郷と懐かしい人がくれるパワーをもらって本年度を一年頑張っていこうと思ったことでした。

 

2018/4/9  9:50

先月分の一本  映画の話

 おっちゃんはお弁当はもちろんコーヒー紅茶お水お茶っ葉まで家から持参します。昔はコーヒー代だけは集金してたんやけどなあ。今やなあなあ。で、なくなってきたら忘れんようにメモして帰ってくるんですが、今回これ。
 クリックすると元のサイズで表示します 右がメモ左は米粒
 ちっさっ!気づかずに洗い桶に放り込んでしまいましたがな。拾い上げて見たら、ちゃんと「お茶」って書いてあった。今に米粒の一つ一つに神様が宿るとか言い出して文字を書き入れる米粒アートに目覚めるかしれん。

 クリックすると元のサイズで表示します

  「ウインストン・チャーチル」

 2017年 イギリス ★★★と半分
 監督 ジョー・ライト
 主演 ゲーリー・オールドマン

 第二次世界大戦勃発後、ナチスドイツは欧州を蹂躙していく。その勢いはとどまるところを知らず、フランス陥落も近いと思われていた。そんな中、英国政界の嫌われ者で気難しいチャーチルが首相に就任しナチスの勢いを食い止め戦争の流れを変える就任前後の一か月間の物語である。

 最初どうしても、ああこれが辻一弘氏の特殊メークであのゲーリー・オールドマンがこうなってそうなるのね、みたいな目で見てしまうんだけど、やがて物語の中に入ってしまって全く気にならなくなる。チャーチルその人に見えてきちゃうよ。

 チャーチルの孤独と苦悩と葛藤はせまるけど、ナチスが絶対悪やし物語の本筋は変えようがないので作品は驚きがないかな。これは主演男優賞と特殊メイク賞の映画で、作品賞ではないんだな、と思える。画面の重厚感はすごいです。時代と大英帝国万歳を感じます。

 KBCでは朝一は1100円ですのでどうぞ。いつになく若い人が多い劇場内でした。

 

2018/4/4  13:03

新年度スタート  日々のいろいろ

 桜が散ってしまって新年度がスタートですね。一目で新社会人と分かる若者を見かける朝です。そのキラキラ具合の強さにクラッとしそうです。四月にドキドキしなくなって何年でしょうか。それでもキラキラな皆さんのスタートをちっちゃく応援しております。

 先週はキナコの里親S島さんが来てくれて昼ごはんしてお茶して夕方まで喋ってました。いまいち乾きの悪い洗濯物を床暖の上で本乾きにするようにしてるんです。S島さんから見えんように椅子の奥に押しといたのに「キナコ、かあしゃんのパンツ集めてんの?」と発見されてしまいました。きゃ。

 一時間くらいしたら出てきてS島さんを確認してました。腕を押さえて頬っぺたあたりをクンクンする様はなかなかに人たらしです。

  クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ