2018/10/5  12:02

鍛えよう骨と筋肉  病気

 二ヶ月に一度、バセドウの様子を見てもらってる私。数値の悪い頃はボンボンと通院の度に数値が下がってきてたけど、もう一息が寛解しきらんというところ。通ってる病院は血液検査がその日のうちに出るんやけど60〜90分待ちね。昨日はすぐに院長室に呼ばれて(げっ。。。こりゃなんかマズい状況なんじゃないの?)とドキドキ。

 「あー、本日はロコモ〇△□×・・・のお話をしておきましょう」ロコモ以下聞き取れず、へっ?何それ?美味しいと?状態。ロコモコ丼美味しいよね。
 正確にはロコモティブシンドローム(運動器症候群)骨や筋肉や関節など運動器の衰えが原因で歩行や立ち座りなど日常生活で問題を抱えている状態、を指すそうな。バセドウで筋肉が落ちますし年齢的にも高齢者になっていきよるということで声かけられた模様。

 病院隣の薬局の隅で運動療法士さんによるテストを受ける。立ち上がりテストってヤツで40・20・10センチの台に座ってから反動をつけずに立ち上がるってもの。⒑センチの台とか紙一枚の薄さにしか思えん。まずは両足、次に片足で。両足はともかく片足やらどうあがいても無理よっ。20・10の台からは魔法にかけられたように一ミリも動けませんでした。運動機能やや落ちレベル、です。まずい。。。

 今日からできる予防法ってことでロコトレスクワットを習ってきました。くっそきつい。5回やったら太ももピクピクです。これをだんだん増やして一回に15回を一日三回とか言いなさるんよー。スクワットで寝込みそうやな。歩くのも大事やけど適度な負荷ってのをかけた方がいいらしいっす。

 運動教室もあってるらしいのでぜひ参加したいんやけど⒑月11月は定員いっぱい。12月にかけたい。それまでスクワットしとかんとバレそうっす。あ、バセドウの数値がまだ高い方は運動はダメよ。心臓に負担やからね。

 クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
 早速、図書館でもロコってきました。ドッキリな見出しっすね。

2018/6/12  11:37

バセドウ今  病気

 さて私のバセドウも4年目の付き合いとなりました。血液検査ではまだバセドウを示してますが、それも発覚当初に比べたら軽い感じになってまいりました。メルカゾールというバセドウならこれでしょうという薬は一日2錠から1.5錠からやっと1錠まできたところ。ホルモンの薬やから増やすより減薬してくのが難しいらしい。

 で、よ。そちらは順調なんですがバセドウの数値が落ち着くのに従って悪玉コレステロール値と中性脂肪値がグンと上がってしまって薬を服用するかどうかというとこまできちゃった。薬の副作用というよりは新陳代謝の激しかったとこから一気に緩やかになったことと加齢が原因かもということ。中高年女子は太ってなくてもこういう人が男子より多いらしいよ。

 できれば薬の前に努力してみよっかな、ということで
  @ オヤツを減らす  
  A 揚げ物は月に一度だけ
 に挑んでみました。いやーオヤツは多かったよね。常に5種類くらいはオヤツ籠に常備してあったもんなあ。バセドウのピーク時は食べても食べてもやせるので調子乗ってました。食べ癖がついてたと思う。今は果物とか蒟蒻ぜりーとか。揚げ物は多かったんです。低たんぱく食してるとエネルギー確保にはねどうしても。娘たちがお年頃時代には別メニューにしてたけど今は面倒で同じものを食べようと揚げ物が週3回みたいな感じやったんさ。

 クリックすると元のサイズで表示します
 右はおっちゃん用のカレイの唐揚げ。左が私用のチキンサラダ。

 2ヶ月の努力後コレステロールは正常値。どんだけ食ってたオヤツ。。。中性脂肪はあまり変わらずですが、もすこし様子見で。どうしても家族優先になってしまうんですが、高齢者の仲間に入るにあたり、自分の身体も労わってやらんとね。

2017/5/10  11:14

黄砂  病気

 クリックすると元のサイズで表示します
 8日はおっちゃん64歳の誕生日やったので日曜にちっさいケーキ一切れずつ。焼いてもねー、結局7/8は私が食べるわけやけんねー。

 黄砂シーズンです。福岡の街はどんよりして空気がよろしくないのをヒシと感じます。昨日は雨が降って洗われた感がありますが、今日はまたイヤな感じ。

 10年くらい前からこの季節になると風邪をひくと思ってました。咳喉の痛み鼻水くしゃみ。熱はなくて食欲は全く落ちませんが咳で眠れず。季節の変わり目こんなもんかな。ほぼ毎年じゃん。歳と共に体力落ちるわね、とか思っていたんですが3年前にハタと気づきました。「今日は大陸から黄砂がやってきます」というニュースの時に厳しいんじゃん。これって黄砂アレルギーじゃね?納得ですよ。今回もそのニュースを聞いたとたんにゲホゲホ出始めました。ちなみにおっちゃんもニュース3日前からゲホゲホいってました。おっちゃんの方が敏感とつまらん自慢。

 耳鼻科でも行けばいいんでしょうが、すっごい数の患者さんとかで萎えます。空気清浄機を二台動かし吸入器を使い対処中です。なんだかなあ。

2017/4/18  11:37

バセドウその後  病気

 大雨でした。キナコはお布団から出られませんでしたが、今日は朝からいい天気。何回も駐車場に出て日向ぼっこをしてます。
 クリックすると元のサイズで表示します

 「バセドウの方はどんなん?」と時々メールをもらいます。ありがとうございます。血液検査の数値はしっかりバセドウの数字なんですが、ひところに比べてずいぶん楽になりました。脈拍が一分間に130とか夜中に自分の動悸で目が覚めるとかいうのはなくなってきました体重も40キロを切った時には心配でしたがしっかり元に戻ってます。お腹には戻らにゃいいのに真っ先に戻るね。つい速足で歩いたりワインの二杯目を飲んだりするとドキドキしてきて、お、まずいぞとか思います。

 薬もメルカゾールを一日二錠です。このメルカゾールの副作用は発疹、痒み、肝臓障害、体の攣りがよくあるとこらしいんですが、それはなし。が、髪の毛が抜けるってのに反応しとる模様。女子も中高年になるとホルモンの関係で薄毛になるわけで、やけん高橋惠子サンやら松坂慶子サンやらの商品が飛ぶように売れるらしいんやが。

 で先日の美容院で「分け目がちょっと薄くなってきましたね」と言われ「あー薬の副作用みたいなんよー」と答えたところ(え。。あ。。どうしよ。。悪いこと言ったわ。。。)な空気が漂いましてね。その時はあれ?と思っただけなんやけど後から(ああ薬って言っちゃったからか)と思い至り。訂正したが良かったんか。。。。うーむ。

 クリックすると元のサイズで表示します 昨日のごはん
   * アラカブと小松菜煮つけ
   * モヤシキャベツトマト酢の物
   * きんぴらごぼう
   * 味噌汁(鍋の残り野菜)
   * 大根唐揚げ
 最近、この大根の唐揚げをよくこさえます。フライドポテトに見えるけど。水気を拭いた大根を唐揚粉(または生姜醤油で味付けし片栗粉まぶす)で揚げるだけ。少々大きめでも柔らかく揚がって美味しいよ。  

2014/12/22  14:41

MRI  病気

MRI(磁気共鳴画像診断)検査を受けたことがありますか?先週、人生初MRI検査だったんよー。左の膝がブクブクと腫れて痛いのなんの。正座もできんし、和式お便所で用は足せんし、歩くのも辛くなってきた。それが11月の初め頃。これが膝に水が溜まるってヤツかいな?整形外科に行こうかな、と思いながらバセドウでかかってる病院で相談。

 すぐに診てくれて、今はバセドウの数値がまだ高いので落ち着いてから整形外科受診を。麻酔や太い針(水を抜く時の針は太いって!)は甲状腺を刺激するので、しばらく薬を続けた後にしてください、とのこと。バセドウで膝が腫れることはないけど、体が炎症を起こしやすくなって筋肉が落ちてるので膝に出ることはあるかも、って診断でして。あらあ。

 で、少し落ち着いてから紹介状をもらって大きい病院で診てもろたんですが、その頃には腫れがひいてきて痛みもたいしたこたあない。その翌週のMRI検査の時など全然痛くない。でもまあねえ、膝の中は分らんので。「加齢による骨のすり減り・およびバセドウを引き金とする炎症」で落ち着きました。

 MRIよ!質問票に「閉所恐怖症ですか?」ってのがある。たぶんそうやと思う。狭いとこはあんまり好きやない。一番、思い当たるのは井伏鱒二の「山椒魚」を読んで気持ち悪くなったこと。ええ、山椒魚が自分の住む岩屋の中で大きくなりすぎ、そこからとうとう出られなくなる。って話。あー、いや!

 そこに○しとくと看護師さんや技師さんが親切に説明してくれて、ほんとーにダメな時はこのボタンを押したら中止できますから、って言ってくれるの。あ、膝の場合は足から入るの?で、目は外に出てるの?あ、じゃあ大丈夫そう。でも頭から入るのはちょっとダメかもなあ。

 うるさいのはうるさいです。もう頭の周りで工事現場のおいちゃんが5人集合してガツーンゴツーンバシーンと工事始めちゃう感じ。ヘッドホンからは呑気にクリスマスソングが流れるけど、ガツーンの間は聞こえんしね。足を動かすな、っていうのが辛かったかも。添え木みたいなんはしてくれるんやけど、動かさんどこ動かさんどこ、と思うとますますピクッってしますよ。25分、キョロキョロしました。

 クリックすると元のサイズで表示します
 MRI前日はS島さん来てくれてお喋り。お寿司とシュークリームつきだよ!幸せハートx2ハートx2

2014/12/3  15:46

寒かった〜  病気

 寒かったですねー。一気に冬になってしまって体がついていきません。きなこなど、うろたえてしまって冬眠状態ですよ。

 クリックすると元のサイズで表示します ツリーやら出して
 クリックすると元のサイズで表示します 二階の四婆宅の孫ちんを見に行って(一ヶ月の里帰り中)

 バタバタと12月を進んどります。月曜は三回目のバセドウ病の通院でした。数値が少し下がってきつつありますが気長に気長に。脈拍が120−130/分あったものが90−100になってきたので、ちょいと楽に。130はきつかった。常にマラソン状態やけんね。調子いいじゃんとアルコール飲んだりするとドキドキするので年末年始もノンアルコールやな。ちぇ。

2014/10/24  15:00

大丈夫よ〜  病気

 コメントやらメールやらありがとうございます。ご心配かけて申し訳ない。いや、ほんとに普通にしとるけん。ちょっと辛いのは夜が眠りにくいことかね。動悸・頻脈は夜は治まるってわけやなくて、ずっと同じなんよね。で、お布団に入ってウトウトするとドキドキドキとなって驚く繰り返し。眠たい自分が真ん中にいて、回りを小人の自分がズンドコズンドコ遊ぼう遊ぼうと踊りまくって寝かせてくれない、というイメージです。

 バセドウ病は甲状腺ホルモンが大サービスに作られてしまって、臓器を活性化し新陳代謝を盛んにしすぎるわけですな。便所の100ワット並に無駄に体内を全速力で駆けめぐるってことね。20−30代の若い女性に多く発症するらしく、56歳ですみません。で、若い人はいろいろな症状が多く出やすいらしいんやけど、高齢になるにつれて症状が出にくいそうな。各種あれこれ低下しとるけんかね。そうそう、日本人には、程度の差はあれ甲状腺を患う人は500万人から700万人とも言われており、珍しい病気でもなさげです。

 バセドウ病にはグッドモーニングがない、とかで朝が動けないらしいけど、5時起床で動いてるし。イライラして当たり散らすそうだけど仏のミホさんやし(自己申告)汗がとまらないとかもないし。首が腫れてるとも見えん。手足は震えたりせんし、髪の毛も抜けない。眼球突出もない。(やけんーこれはー)あ、眼球突出が有名やけど、それは2−3割の人にしか出ないそうよ。

 多くは薬で治療だけど、手術やアイソトープ治療に向かう人もあります。その薬(私はこの手前の薬)は2.3ヶ月飲めばいいってもんでもなくて1年〜3年ほど飲み続けんといかんようです。バセドウ病の発症理由はよく分らない点が多いけど、ある程度の遺伝性のものもあり、ストレスが引き金になって発症ということがよくあるそう。ああ、ストレスフリーで暮らしたい。

 というわけで私はあまり変わらずで過ごしとるけん心配せんでね。多くの声、感謝っす!^o^  ってか、みんなミホんちチエックしてくれとることに驚きました。まだまだ引退できんのう。

 
 クリックすると元のサイズで表示します 出番ないから寝とこーっと ダラッ

2014/10/22  12:56

発覚  病気

 中学校の保健体育の時間に<バセドウ病>を習いましたよね。その頃はバセドー氏病って言ったと思うけど。その時間は、みーんなが私を見る。お約束だな。「じゃけん違うって言うとろうがー!この目は生まれつきじゃわ」

 あれから幾星霜。ワタクシまさかのバセドウ病発症でございますよ。あららん。春くらいから動悸・頻脈・息切れしとったんですが、これは更年期障害の最後のひとひねりかと思っとった。が、春からこっち5キロの体重減で39キロ!こ、これは小学6年生時代の体重やんけ!さすがにまずいと思って<動悸・頻脈・息切れ・体重減>とネットで調べたらばポンと一番上にバセドウ病が。

 インターネットってすごい。これのない時代だったら一つずつ調べんといかんとこ。それで辿りつけるのは更年期障害や心臓病や癌だったはず。真っ先に甲状腺専門病院で検査。まあ見事にバセドウ病の血液検査数値が並んでおりました。ほほー。ショックっていうより、ああはっきりしたなあと思ったわさ。

 会う友、会う友、皆が口を揃えて「痩せたろっ?」「どっか悪いっちゃないと?」「健診に行かんねっ」と言ってましたが、こういうことでした。おっちゃんは私が痩せてきたのに気づいてたけど、某病気やったらどうしようと言いだせずにおったらしい。おっちゃん、キミの言いたいことはとっくに友達連中から砲火浴びてました。

 で、上の症状以外は元気で毎日普通に暮らしてますんで、ご心配なくね。まだ投薬も一週間(しかも抗甲状腺薬じゃなくてヨウ素剤治療からなので副作用もなし)だし、特に変わりなしです。まだまだ私もこれから勉強せんならんバセドウ病一年生。

 ところで病院の先生「目は気になりますか?」って。。。。「じゃけん違うって言うとろうがー!この目は生まれつきじゃわ」

クリックすると元のサイズで表示します カーシャンのことはきなこが支えるけんっ キリッ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ