スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2013/3/29

T様ウッドフェンス(愛知県知多市)  コーディネート

愛知県知多市のT様のお宅にてウッドフェンス設置工事をさせていただきました

先日無事工事も終わり、本日「飾り付け」をして参りました



それでは写真とともにご案内いたします



施工前遠景

クリックすると元のサイズで表示します

このラティスの部分にウッドフェンスを設置します。
クリックすると元のサイズで表示します

目隠しなどの用途ももちろんですが

何よりもまず可愛くお洒落に仕上げることを大前提に。


この部分に作ります。
クリックすると元のサイズで表示します


こんな感じで
クリックすると元のサイズで表示します


当然、このフェンスが出来たとして

それで終わりではスウェッジアンドケイが手掛ける意味は半減です

このフェンスを少し飾るところまでやりたいと思います



施工中の写真も撮ったのですがデータ紛失

すみません。。

いきなりですが完了です



お!いい感じなのでは

クリックすると元のサイズで表示します


じゃじゃーん

どうですか可愛くなりましたね
クリックすると元のサイズで表示します



フェンス右上部のコーディネート。
定番のサインプレートと、ハンギングで動きを出して。
流木で硬さを軽減。

クリックすると元のサイズで表示します



フェンスの下からはラダーと車輪がフェンスに掛かるように設置。

クリックすると元のサイズで表示します


こうして地面と壁面を一体化させるととても馴染みます。

もう少し「傷み」が出てくるとなお良さそうです

足元の花壇には花などを植えるとより一層楽しそうにアレンジできますね








いかがでしたでしょうか?

今回は一部分のフェンス工事でしたが

無事雰囲気良く完成しました。

こうしたお庭や外構のリフォームも承ります♪

直したいところや一新したいところなど

ぜひご相談くださいね

例えば外構などは触らずに雑貨のみのコーディネートだけでも大丈夫♪

手っ取り早く飾りたい方にお勧めです!

それに花を足した「花と雑貨のコーディネート」もOK!!

ぜひご検討ください。





最後に、T様、どうもありがとうございました!!!

今日はご主人様にお会いできなくて残念でしたが

何かございましたら遠慮なく何でもご相談くださいね。

ちょっと急いで帰ってきましたので

お茶をお誘いくださいましたのに頂戴できず申し訳ございませんでした。

また改めてゆっくり。。。笑






*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
4

2013/3/26

T様のお庭(岐阜県関市)  ガーデニング

苦手な早起きをして(笑)

岐阜県関市のT様のお宅へ行ってまいりました

先月、外構工事が完了しましたT様。

その時の記事はこちら→☆☆☆

何も無かったところへ

フェンスやガレージを作らせていただき

とっても可愛くなったところです

そして今日、最終のガーデニング工事に

これまた毎度のことですがとてもいい仕上がりに自画自賛

早速施工後の様子を

あ、ちなみに日が暮れてしまいさみしい感じだったので

ちょっとお色とか加工してしまいました

また後日改めて撮り直させていただきます。


ではスタ〜ト



じゃじゃーん

これが…
クリックすると元のサイズで表示します
こうで
クリックすると元のサイズで表示します

こう

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりグリーンがあるのとないのとでは

とっても印象が違いますね

ちなみにスタッフけんさん(工房長)せっせとお片付け中
すみません。少しでも明るい内に写真撮ろうと片付けお任せしました



それではもう少し詳しく。

まずは左側の「お庭」部分です。
クリックすると元のサイズで表示します

全体的にはこんな感じです。

傾斜のついたお庭なので奥行き感もありお家が引き立ちますね

この角度から見るのも可愛いです


正面から見るとこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

工房制作の白いフェンスが目を引きます。

手前のフェンスは左を奥へ、後ろのフェンスは右を奥へ斜めに設置する事で

奥へと続くお庭を強調しています。




一番手前の白く塗ったブロック塀にステンシル。
クリックすると元のサイズで表示します

パンチ効いてますか?笑

インパクトありますよね



右手前の白いフェンス周り。
クリックすると元のサイズで表示します

左のローズマリーが大きくなるとフェンスが半分ほど隠れる予定。

そしてあまり写ってませんが背後のドドナエアポップブッシュも大きくなって

もっと頭を出してくる予定です。

白いフェンスを挟んで緑と赤のコントラストが楽しめると思います



フェンス後ろ。ブルーベリーと手書きのガーデンサイン。
クリックすると元のサイズで表示します

全てがキッチリし過ぎないように手書きのガーデンサインで

手作り感を出しています。



得意の古い脚立とオリーブの組み合わせ。
クリックすると元のサイズで表示します

今回は奥へと続くレイアウトを意識してるので

脚立〜オリーブ〜ブルーベリー〜フェンスと

斜めにほぼ一直線に配置。

写真を見ていただければお分かり頂けると思いますが

右へ右へと続く様子がうかがえます。



お庭の頂上部分に樹形のとてもきれいなカツラの木を。
クリックすると元のサイズで表示します

頂上で目が留まるように正面を向けてドシッと座りが心地よい配置に。

木だけでは留まりが悪いので古いテーブルの鉄脚と鉄箱を組み合わせた

スタンドプランターを合わせました。

これを真っ直ぐ正面に向けて立てることで

このお庭の最上部だと言う事がすぐに納得できます。

ただし!終わりを感じさせない工夫として

化粧砂利の小路を右にカーブさせ茶色いフェンスの後ろへ繋ぎました。

何となくさらなる広がりを期待させませんか?

もう一度さっきの全体像の写真をご確認ください。
クリックすると元のサイズで表示します

実はこんなちょっとした工夫でお庭の奥行き感を出すことが出来るんです

ぜひ試してみてくださいね



続いてお家の正面。コーナーの植栽スペースとウッドフェンスのコーディネート。
クリックすると元のサイズで表示します

Yの字に広がったちょっと変わった形のオリーブ。

3M級の大き目サイズです。

今回なんと言っても傾斜を活かしたロックガーデンが見どころです

多分今までで一番大きなロックガーデンになりました。

斜面に作るので「段々畑」風で高低差も面白く出来ましたね



コーナーへ続くちょっとした小路。
クリックすると元のサイズで表示します


ブルーの花車がナチュラルで可愛いです
クリックすると元のサイズで表示します


海外のジャンクなドリンクケースを壁に。小物を飾って
クリックすると元のサイズで表示します


ウッドフェンス右端にも雑貨を。
クリックすると元のサイズで表示します

フェンス全面にコテコテ飾り付けないのがポイントですよ


門壁前の寄せ植え。15号鉢でダイナミックに
クリックすると元のサイズで表示します



次はアプローチへ。

アプローチ右側のちょこっとスペースも見逃さず

ここに「桝の蓋」があるので目隠し用としてバケツに寄せ植え。
クリックすると元のサイズで表示します


アプローチを玄関の方へ。
クリックすると元のサイズで表示します


シンガーミシンの脚で作った人気のテーブルを贅沢に外で
クリックすると元のサイズで表示します


木箱の中は雨もあまり当たらないので多肉の寄せ植えを。
クリックすると元のサイズで表示します



アプローチ突き当り正面。
クリックすると元のサイズで表示します

白いフェンスでちょっとだけ間仕切りして

ウェルカムガーデンに

お客さんの目を楽しませます







ざっとこんな感じで工事完了しました

実は写真撮り忘れてしまったコーナーがあるので

そこはまた次回ご紹介しますね






すっかり暗くなってしまい

良い機会なので照明を点けてもらいました

施工後初めて見る事ができた照明点灯時の外観。。

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気ありますね〜

カフェみたいです
クリックすると元のサイズで表示します








        


最後に…

T様、この度は外構工事からガーデニングまで

お世話になりました。

心からお礼申し上げます!

今日は奥様にお会いできませんでしたが

喜んでいただけたでしょうか?

また改めておじゃま致しますので

その時はぜひお会いして感想をお聞かせいただきたいです!!

今回の工事も大変お時間が掛かってしまいました。

日程的な都合などいろいろございましたが

それでも

時間を掛けただけの事はある

良い工事が出来たと思っています!

本当にありがとうございました!!!





        




*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
7

2013/3/21

I様のお庭(愛知県知多市)  ガーデニング

長らく長ら〜くお待たせいたしました知多市のI様。

ありがとうございます

本日無事着工できました。

下見から実に9か月・・・

プランから真夏を避けての着工予定が

急遽弊社の常滑店新規開店が決まり

その準備期間を経て

一旦春までお待ちいただくと言う

何ともわがままなお願いにもかかわらず

一言も文句も仰らず

ただただお待ちいただきましたI様

本当に頭が上がりません。。。


心よりお礼申し上げます。





その代りと言ってはなんですが

いつも以上に張り切って

最高のお庭をプレゼントいたしますね




それでは久々の施工例、スタートです




*BEFORE

先に書かせていただきました通り

施工前のこの下見時の写真は昨年の6月!!!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

当然芝も青々していますね♪

(これからご紹介する本日の写真は芝がまだ茶色です。。。)


さてこのBEFOREの写真を見てもお分かりの通り

お庭は全面芝生です。

お庭の隅にはそれぞれお花が咲いてたりします。

こういうのはぜひ活かしたい!!ですね♪

可愛く使えそうです

とするとやっぱり問題はお洗濯物でしょうか。。。

出来れば少し隠したいところです。

何か考えましょうね



と言う訳で7月頃にはある程度のラフプランは出来ていたんです

しかしそのまま凍結。。。

今月に入り再度下見させていただき状況の再確認。

そしてプランの見直し。

ほぼ大きな変更なくいけそうです

通常ならここで完成予想のイラストをご提出するところですが

今回はそれも割愛させていただき

まったくのサプライズ工事に。

お任せいただくからにはよりしっかりと準備しなければなりませんね。

そしてこちらがラフスケッチ

クリックすると元のサイズで表示します

今回は着色無しで。

よく聞かれるのですがスウェッジアンドケイのガーデニングには

図面類は一切存在しません。

あるのはこの手のイラストくらいです。

(外構工事の場合は多少あります。多少ですけど)

ちなみに工房で制作するものに関しては工房で図面をおこしているようです。

現場用の図面はありません

威張る事ではありませんが。笑



と言う訳で今回のI様のお庭のコンセプトは

「白い柵のあるジャンクガーデン」


6月に青々した芝生を見ましたので

きっと緑の芝に白が映えると想像しました。

これは冬施工の場合あくまでも「想像」であったり「想定」に過ぎませんが

実際芝の状況も見れたのは結果良かったです。






それでは気になる完了のショットを


*AFTER

ドーン!!!
クリックすると元のサイズで表示します



とにかく空が青いです

それが嬉しくて。

朝まで暴風警報が出ていたこの知多地域。

本当にギリギリまで心配しました。

確かにだいぶ風は強かったものの

すっきりした良いお天気、ずばりガーデニング日和でしたね

寒かったけど







ではぐるっと見ていきましょう!

中央の「島」

背後に工房制作の白いフェンスを立て樹木が映えるように。

そして課題の「目隠し」もOK

クリックすると元のサイズで表示します

右から。

既存の植物を活かし白い柵で囲った「特別感」溢れるディスプレイに

クリックすると元のサイズで表示します

お隣さんのブロック塀沿いに柵を続けて設置。

右回りの回遊できるお庭を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

右奥。

インターホンのある門のところから見て

一番奥になるこの場所は実はとても大事。

注意点が一番たくさんあるのもこの場所なんです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして正面奥。

ここは門からほとんど見えない場所ですが

気を抜いてはいけないポイントでもあります。

このまま左へと回遊しお家へと続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

「島」を避けてぐるっと回遊するお庭は

とても立体的に感じます。

スウェッジアンドケイでは実際の数値で表す面積よりも

「体感面積」を大切にしています。

見た目には狭く体感的には広く。

あまり詳しい事は長くなるので省略しますが。。。笑



続いてもう少しポイントに寄ってご紹介。

今回のテイストはいつもと同じく「ジャンク」ですが

芝生がベースですのでいつもほどザ・ジャンク!と言う感じにはなりません。

整然とジャンク!笑


後ろのフェンスからオリーブ(3.0M)+ドドナエアポップブッシュ(1.5M)を経て

花車、ガーデンサイン、バケツの寄せ植え、ロックガーデンと

徐々に低く下がってくるように配置。

人気の花車、今回はイギリスのジャンクなスチールBOXを使用。

ジャンクアロー(A.Style改め)のハンドメイド雑貨とペイントしたブリキのバケツ、

とてもジャンクでありながら柔らかい仕上がりに。

クリックすると元のサイズで表示します



今回の目玉商品手押しの花車(一輪車)のディスプレイ。

クリックすると元のサイズで表示します

かっこいいまさにファーマーズジャンクガーデン

クリックすると元のサイズで表示します

そこにずっとあったように自然に、それでいて特別に飾られているような

とても不思議な雰囲気を醸し出してますね

クリックすると元のサイズで表示します



次に一番奥のフォーカルポイントには定番の脚立とミルク缶、車輪のディスプレイ。

今回は重要な奥位置と言う事もあって脚立はいつもより少し低めの物を

そして車輪はインパクトのある大きな物を選んでいます。

お庭の回遊路を長く見せるためのトリックです。

クリックすると元のサイズで表示します

つまり脚立を低くする事でより遠くに見せると言う事になります。

そして本当の意味でのフォーカルはこの大きな車輪です。

「ぱっと目に入る」事が重要ですね。

これも小さくしてしまうと全体のボリューム感が損なわれるので要注意ですよ
クリックすると元のサイズで表示します

ミルク缶も小さ目の物をチョイス。

これも同じように車輪を大きく見せる役割を果たしています。

クリックすると元のサイズで表示します



いかがですか

ガーデニングは奥が深くて面白いですね

やめられません

皆さんもぜひいろいろお試しくださいね



ではその他使用した雑貨などを中心にピックアップしましたので

お楽しみください

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



表の花壇も少しだけ飾りました。
クリックすると元のサイズで表示します




今回も大活躍ジャンクアロー(A.Style改め)の手作り雑貨
クリックすると元のサイズで表示します

最近流行りなのか類似商品をよく見かけますが

正直やっぱり全然違います

と言うか、否定するつもりはありませんのでお間違いなく。

スウェッジアンドケイのデザインには一番合うと実感しているのです。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてジャンクアローさん本人よりもたくさん現場で使っている自信あり
クリックすると元のサイズで表示します.











最後に…

くどいようですが、今回の工事に関しましては

通常では考えられないほどのお客様のご厚意のもとに完了できました。

これ程までお客様をお待たせしてしまったことに関しましては

一企業として本来許されるものではなく、今後このような事が起きないよう

最善の努力をして参ります。

この度多大なご迷惑をお掛けしたにも拘らず、

それでもなお快く工事をさせていただきましたI様に

スタッフ一同心よりお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。


*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ