スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2013/9/10

K様のお庭(愛知県東海市)  ガーデニング

天気予報は晴れだったはずなのに

朝は小雨でした。

でも涼しいくらいの小雨だったので気にせず

スタート♪

(すぐにやみましたが…)


今回は東海市のK様のお宅です

クリックすると元のサイズで表示します

階段を上った上に建つ可愛いおうち

まだお庭は全く手つかずの状況でした。

駐車場にある小さな花壇。
クリックすると元のサイズで表示します

建物の手前にある大きな植栽スペース。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてメインのお庭。
クリックすると元のサイズで表示します

実はこのお庭、写真の奥、写っていませんがさらに倍以上の広さがあります


さらに玄関ポーチのコーディネートもご依頼頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します


今回は基本的に「見える部分」のガーデニングとなります。

その広〜いお庭を全部!!

となるとご予算もそうですが、

それより何よりお世話がきっと大変

きっと水やりだけで半日、とか、

季節によって花の植え替えもお休みの一日仕事では難しいと思われ、

現実的なサイズでのご提案となりました

こんな感じに可愛いく出来たらいいな
と言うイラストです。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもの事ですが

お庭を見て、頭に浮かぶデザインを紙に描き落として、

それを現実として具現化すると言う仕事は

とても面白いです

今朝まで頭の中と紙の上にしか無かった物が

実際に出来上がっていく姿を見るのは

本当にうれしい事です。

自由にやらせて下さるお施主様皆様に改めて感謝です




さて、小雨を心地よく浴びながらガーデニングのスタートです

と、言いましても現場作業中に写真を撮る事も出来ず

いつもの事ですが早速完了写真のご紹介です




全景です。
クリックすると元のサイズで表示します

これでは分かりませんね。笑
じゃぁ、もう少し詳しく♪


まずは駐車場花壇です
クリックすると元のサイズで表示します

この場所は散水栓からも遠く、多分お手入れがしにくいと思い、
強い植物をシンプルにまとめました。
奥の方に並べて植えたワイヤープランツがモリモリ大きくなって
花壇を覆ってくれると言う期待を込めて。



そして建物手前の植栽スペースは
やっぱりそこも広すぎると言う事から
手前のみ、少しだけ飾りました。
(写真では分かりにくいかも知れませんが…)
クリックすると元のサイズで表示します

階段を上って行くと最初にお出迎えしてくれる場所ですので
こじんまり可愛い感じで



いよいよメインのお庭です
クリックすると元のサイズで表示します

小雨はどこへやら、のお天気



大きく4ブロックに分けて、得意の「回遊できるお庭」になりました
クリックすると元のサイズで表示します

お庭は手前と奥、右と左、奥行き感が大事だと思っています。
手前のミルク缶の場所から始まり、
小さな通路を挟んで右側をフェンスで一旦仕切りました。
背後に背の高い脚立を立てて高低差による動きを。
クリックすると元のサイズで表示します
フェンスと言う「背景」を活かし手前に華やかな寄せ植えを。
クリックすると元のサイズで表示します
脚立の周りの植物はまだまだ小さいですが今後大きく育ち脚立とのバランスも良くなる予定です。
クリックすると元のサイズで表示します



小さな通路を入っていくとすぐ正面がメインツリーのオリーブとロックガーデン。
クリックすると元のサイズで表示します
さらに奥のフェンス際に見える車輪などとの距離感が手前のコーディネートを引き立たせます。



「回遊路」を右に回るとジャンクな椅子のフレームとフェイジョア。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらもまだまだ植物が小さ目。
いずれ大きく育ち白い柵とアイアンの椅子フレームを覆うようになってくれることを期待しています。


そしてリビングからはこんな感じに見えると思います
クリックすると元のサイズで表示します
奥様が「キッチンからも見える!!」と仰って下さったのが印象的で
まさに私たちが思う理想の形です。
お庭はお家の中でも外でも楽しめるのがベスト



そして最後にもう一度出発地点に戻りますが「玄関ポーチ」のコーディネートです
クリックすると元のサイズで表示します
お客様をお迎えする玄関はお家の印象を左右する場合もありますので少し気を使いますね
また毎日、どんな日も気持ちよく「ただいまー♪」とご家族皆さんが言えるように…
やっぱり玄関のコーディネートは大切なんじゃないでしょうか


ポーチの下、最近とっても人気の「蛇口の雑貨」に寄せ植えを。
クリックすると元のサイズで表示します

リメイク缶やアルミカップに植えた多肉植物。
アンティークレンガに乗せてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

白くて少し大き目のプランターに寄せ植えを。
こちらもプランターが丸出しになるより、手前のレンガで少しだけ隠した方が
ほんのちょっとの事ですが奥行き感も出ますし、
また見る人それぞれに物語を感じてくれるかもしれませんね
クリックすると元のサイズで表示します



コーディネートの仕組みの1例です。ご参考までに

(こちらの事例は当社独自の物です。他のコーディネーターさんやデザイナーさんと内容が異なるかもしれませんが予めご了承ください。ご不要な方は飛ばしてくださいね。)

左右の高さを交互にする(ジグザグにする)事で見る人の目を意識的に動かします。
交互にしながら奥にディスプレイしていくのがコツ。
バランスが整いすぎているディスプレイは目をあまり動かしません。
その分、躍動感や楽しさも低減されてしまいがちです。
これはお部屋の中のディスプレイでも応用できますので
一度試してみてくださいね
今回の場合、多肉植物の乗ったレンガは左上がりを意識しています。
この写真で言うと右側から人が歩いてきますので
その人の動きに合わせたようになっています。
この場合、左下の多肉植物を見て、ジグザグに(一瞬にですが)目が動き、
結果として一番奥の一番上にある「WELCOME」に目が行きます。
逆にWELCOMEが先に目に入った人は瞬時にジグザグと目を下し多肉植物に行きつきます。
この様に見る人の視線を誘導するディスプレイを心掛けると
より動きのある楽しいディスプレイになりますよ
ちなみに私たちのやらせていただいているガーデニングもそれを意識してデザインしています。
そういう目でこの施工例を見直していただくのも面白いかも知れません
クリックすると元のサイズで表示します






それでは最後に今日の雑貨です♪

いつもお世話になってます!ジャンクアローさんの雑貨から。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

定番の雑貨と、今回初登場のトランペット。
取り付けられている横板は工房制作の「フェンスオンフェンス・横板」です。
クリックすると元のサイズで表示します


得意のジャンクアイテムも。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


工房制作の白いフェンスとアイアンベル。
ワイヤーワークのアゲハチョウは現場で作りました
クリックすると元のサイズで表示します


ワイヤーワークでハンギングネームも作りました♪
クリックすると元のサイズで表示します





今回の施工例のご紹介は以上です
最後までありがとうございました











K様
今回はありがとうございました。
楽しくガーデニングできました!!
これからお庭のお世話も大変かと思いますが
ぜひ楽しんでやってくださいね♪
お困りのことがあれば遠慮なく何でも言ってくださいね!!

今日は奥様としかお会いできませんでしたが
皆様にもよろこんで頂けてると嬉しいです♪




*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ