スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2013/11/19

K様のお庭(愛知県阿久比町)  ガーデニング

今回のガーデニングはお隣の阿久比町のK様。

あたり一面お洒落な新築住宅の建ち並ぶ新しい住宅街

最近の阿久比は凄いです


こちらの住宅街では2軒目のお宅となりますが

その他にもご近所には可愛いお庭のお家もたくさんあり

いつも「町内で一番可愛いお庭」を目標にガーデニングをさせてもらってる

スウェッジアンドケイとしては

今までには無いほどのプレッシャー


さてどうなる事かと楽しみにしていました


出来る限り目一杯可愛いお庭を





快晴なのはとってもありがたい  とは言え

気温も低く、風も強く、、、と言う一日でしたが

無事完了しましたのでご紹介いたします






K様は新築のお宅でお庭はまだ手つかずでしたが

割と土も掘りやすい土地で助かりました

(体力的にはこれが意外と大事笑)







では下見の時のお写真から




リビングダイニングの外にテラスがあり

そこからはもちろん、お部屋の中からも楽しめるようにしたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



細くて長いお庭。
クリックすると元のサイズで表示します



お庭はお家の裏側ですが表の通りからこの部分だけよく見えます。
クリックすると元のサイズで表示します



そして玄関アプローチは表の道路に面していますのでよく目立ちます。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



細い植栽スペースと、門壁。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



玄関ポーチ横に少しのスペース。
クリックすると元のサイズで表示します





いくつかクリアしたい問題もありましたが

何とかなりそうです





と言う訳で完成予想図を描きました。


リビングダイニングからも楽しめるようにボリュームは片方に寄せて。
クリックすると元のサイズで表示します


お散歩の人にも見て楽しんでもらえるように植栽スペースを最大限に活用します。
クリックすると元のサイズで表示します


そして今回初の試みとなりますお隣面の装飾。
クリックすると元のサイズで表示します









それではいよいよ完成のお写真です

ごゆっくりどうぞ〜




メインガーデン


テラスからの眺め。
クリックすると元のサイズで表示します



定番のサビサビ脚立にリメイク缶をぶら下げ。足元の石は雨水マスを隠しています。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



こちらも定番の車輪とスコップ。つる性の植物を絡ませていく予定。
クリックすると元のサイズで表示します



ここがお部屋から見ると正面になります。
クリックすると元のサイズで表示します



フェンスオンフェンス横板に雑貨をぶら下げ、木箱に多肉植物。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



多肉モリモリです。
クリックすると元のサイズで表示します




今回断念したのは「回遊路」。。。使い勝手を考えると出来ませんでした。
しかしこの通路の両脇に「這う植物」を植えていますので
それらがどんどん伸びて通路はもう少し狭く自然な感じになる予定です。
左にあるシルバープリペットも大きくなるので、結果として緩やかにカーブした通路となります。
クリックすると元のサイズで表示します




テラス側に植えた物も、今はミントブッシュの頭が少し見えるだけですが
いずれ大きく育ち少しでも奥行き感が出ればと思います。
ちなみにこうやってテラス側に植物を植えたりすると
「普通そっち側には植えないよね」
とたまに言われたりします。笑
クリックすると元のサイズで表示します





そして今回の課題の一つでもありました「既存フェンスの下の隙間」。
20センチくらい空いています。ブロック一丁分ですね。
何故かブロックを使わずに単独基礎でフェンスが立っていると言う不思議な作り。
どちらにしてもこの隙間が問題。
お子さんがボール遊びをすればきっと裏へ落ちます。
と言う事で「何かで塞ぐ」と言う事でしたが大袈裟にすべて塞がずに
雑貨のフェンスや植物で塞ぎました。
クリックすると元のサイズで表示します





一直線に雑貨のフェンスを立てたのでは「塞ぎました感」が出てしまい
不自然だったり違和感を覚えてしまいますので
植物と絡め、ところどころ斜めにしたり前後にずらしたりしています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





反対側から見た全景。
両脇の背の高いオリーブによって細長いお庭の視点を上下縦にも動かします。
細長いお庭ならではの楽しみ方だと思います。
クリックすると元のサイズで表示します



表の道路からの視線にも十分配慮しました。
クリックすると元のサイズで表示します








アプローチガーデン

植栽スペースも最大限「お庭」として飾りました。
クリックすると元のサイズで表示します



以前はボックスウッドなどの低木を植えて終わりと言う施工が多かったように思います。
しかし最近は色々な木や花を混植して楽しむ方が増えました。
スウェッジアンドケイも同じく混植しますが、それだけではありません!!
石を使ったロックガーデンと雑貨を織り交ぜたナチュラルスタイル♪
クリックすると元のサイズで表示します



実はこの奥行きの狭いスペースに、小路を作りました♪
少し上からのアングルでご覧ください。
狭いですがこの化粧砂利の部分は歩く事も出来ます。
ほんの遊び心ではありますが単なる植栽スペースとして終わらせたくないと言う
強い気持ちの表れです。笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



フェンスに取り付けた「麻袋」にはステンシルを施して。
ジャンクな雰囲気がよく出ています。
クリックすると元のサイズで表示します




この麻袋、飾りとしてただ単に取り付けた訳じゃないんです。
クリックすると元のサイズで表示します



それは、ずばり「目隠し」




こちらが今回初の試みとなりました「お隣さん側を飾る」。
クリックすると元のサイズで表示します


「家」にも見せたい角度があると思うんです。
きっと設計士さんや建築家の方にはこだわりがあるはずです。

いつも初めて伺うお宅ではお家の「かっこいい角度」を探してしまうんです。
出来ればお庭にも反映したいといつも思っていたのですが
今までなかなか思うような条件に合うお宅がありませんでした。
今回K様のお家を見た時、すぐに「やれる!!」と思ったのでした。笑



この角度でお家を見せたいのに植栽スペースが背を向けていたのでは
勿体ない。。。


そう思っての施工です。

どうですかフェンス越しに門壁、建物と一括して見ることが出来るって
素敵だと思いませんか??
クリックすると元のサイズで表示します



横板を設置し、雑貨を取り付けました。
そう、そしてこの板を隠すための麻袋なのです!
クリックすると元のサイズで表示します




フェンス越しに見える門壁周りもお洒落にした方が、と思い寄せ植えを。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





最後に、「余力があれば」とお約束していました玄関わきのスペースも
少しだけ飾る事が出来ました♪
クリックすると元のサイズで表示します









以上となります。
最後までありがとうございました!!


いかがでしょうか

ガーデニングと言うのは感性とかセンスとか言われますが
こうやって理論的に作り込むのもありだと思います。
もし、デザインに自信が無ければその理屈を考えたり調べたりするのをお勧めいたします♪
そんなに難しい事じゃないはずです!!!

ぜひお試しくださいね








+++


K様、この度はありがとうございました。
楽しんでいただけましたか?
これから寒くなりますがお庭のお世話頑張ってくださいね♪
精一杯フォローさせていただきますので
何でもご相談くださいね!!

ありがとうございました♪



+++



*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
2

2013/11/12

Y様のお庭(愛知県武豊町)  ガーデニング

本日施工させて頂いたY様のお宅は

お隣の武豊町

ご近所です


まだ何も触っていないと言うお庭を

楽しめる可愛いお庭にしようと言う計画

心地よい秋のガーデニングのつもりが・・・

激寒

突如冬に



作業中暑くなれば脱げばいいしと思ってたインナーも

全く脱げないままでした。笑



前置きが長くなりましたが早速ご紹介いたします



施工前、BEFOREの写真から。


玄関の前の三角の植栽スペースはほんのり芝ですね。
クリックすると元のサイズで表示します


建物脇の少し細い通路を通ってお庭に出ます。
確かにまだ何もありません。
クリックすると元のサイズで表示します


メインのお庭。更地の状態です。
クリックすると元のサイズで表示します



さて、デザインはどうするか。。。
悩みました。
形状も複雑だし、何よりお庭が奥まっている事。
しかしそれを逆手に取ったデザインにしようと決断
玄関前から細い通路を通ってお庭に出る感じを
より広がりのある感覚にしようと思います。


三角のアプローチガーデンと
白いフェンスで仕切ったウェルカムガーデンを抜けて
パッと開けたら可愛いお庭を

クリックすると元のサイズで表示します




さぁそれでは激寒の中(笑)施工させて頂いたお庭をぜひゆっくりご覧ください


まずはお家の表から見て。
通りから見える可愛いお庭を。
クリックすると元のサイズで表示します

三角のスペースの手前にはワイヤープランツを。
いずれ大きく生長しブロックからこぼれ落ちるように配置。
奥に雑貨のアイアンフェンスを。
斜めに設置する事で遠近感が出ます。
お隣さんの小人君たちがカラフルで可愛いですね(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

A.Styleのジャンク雑貨健在です
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり欠かせません
クリックすると元のサイズで表示します


そしてウェルカムガーデン。
白いフェンスの前に寄せ植えと洋瓦を。
後ろにトキワマンサクを植栽。もう少し大きくなると枝がフェンスの前にも出てくる予定。
フェンス設置により奥へと続く視線を少しカットし、期待感を持たせます。
クリックすると元のサイズで表示します

ハンギングの雑貨は水平垂直に。
スウェッジアンドケイのジャンクガーデンでは王道です。
他がジャンクなためプレートなどを斜めに設置するのは
わざとらしさが出てしまう気がして最近ではタブーとしています。
クリックすると元のサイズで表示します

最近人気の蛇口の雑貨も。
クリックすると元のサイズで表示します

寄せ植えのボリュームにも気を使います。
クリックすると元のサイズで表示します

瓦にもサインを入れて。
クリックすると元のサイズで表示します





次に、白いフェンスを越えて細道を抜けると
こんな風景が見えてきます。
クリックすると元のサイズで表示します





いよいよ自慢のジャンクガーデンです





メインガーデンはこんな感じです。
四角い庭をブロック分けしそれぞれにボリュームを。
真ん中に島を作るのもスウェッジアンドケイの定番です
クリックすると元のサイズで表示します





中央の島がこちら。
オリーブとロックガーデン、ミルク缶と腰高フェンスで
よりナチュラルでジャンクな雰囲気を。
クリックすると元のサイズで表示します

角度と視点を変えて。
お部屋の中から見るとこんな感じに見えますよ
クリックすると元のサイズで表示します

ロックガーデンも板についてきましたね
石が見えなくなるくらい植物が育つ予定です。
クリックすると元のサイズで表示します

この妖怪ポストのようなピック、とてもお気に入りです
クリックすると元のサイズで表示します




続きまして回遊路左の島です。
脚立と車輪がジャンクテイストたっぷりですね
脚立の奥にヒメイワダレソウなどグランドカバーになる植物をたっぷり植えましたから
その内脚立周りはグリーンでいっぱいになります。
クリックすると元のサイズで表示します

A.Styleのピックはポイントとして赤を選択。
クリックすると元のサイズで表示します

古いランタンを流木にぶら下げて。
クリックすると元のサイズで表示します

古い車輪も定番ですが状態の良い物が
なかなか手に入りにくくなってきましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

車輪とA.Styleのフェンスにはつる性の植物を絡ませて。
クリックすると元のサイズで表示します

既存のフェンスに雑貨をハンギング。
クリックすると元のサイズで表示します

正面長手のブロック塀のラインが単調なので
途中に山を作り高低差を楽しみたいと思います。
植物がそれぞれ育てば色の付いた小山になりますね
クリックすると元のサイズで表示します


さらに進むとスコップサイン。
スコップにもつるを。
フェンスに吊るされた単植の空き缶雑貨などの高低差にも十分気を配ります。
自然な動きで目が楽しめるように。
クリックすると元のサイズで表示します



そして最後に回遊路奥の島です。
こちらも少し小ぶりなオリーブを。
小ぶりと言っても2M超えです
クリックすると元のサイズで表示します

オリーブ下のこちらの雑貨は、以前A.Styleさんと商品企画をして作っていただいた
コラボ商品のBOXピック。
クリックすると元のサイズで表示します

木箱を空中に浮かせたいと相談し出来た物です。
そうする事によりその足元にも他の植物が植えられて
お庭や花壇にも高低差が作りやすくなりますよ
クリックすると元のサイズで表示します




いかがでしたでしょうか。
写真は以上となります。

回遊路にはグルッと化粧砂利を入れました。

見て楽しくて、歩いても楽しい、
そんなお庭をいつも目指しています



皆さんもぜひいかがですか







最後にY様へ。
この度はありがとうございました!!
とても楽しかったです。
これからお庭のお手入れも大変かもしれませんが
精一杯フォローさせてもらいますので
一緒に楽しんで頑張りましょうね!!!

何かあればすぐにご連絡ください♪



ありがとうございました











クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ