スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2014/4/22

Y様のお庭(愛知県武豊町)  外構〜ガーデニング

みなさん、こんばんは

ずっと雨マークの付いていた今日でしたが

運よく雨マークも消え

無事ガーデニングして参りました



今日はお隣の武豊町に。

近いので朝も少しゆっくりで

ちょっと嬉しいスタッフ一同。笑


でも現場が近いと気が緩んでいけません。

念には念を入れて準備しますが

「ま、忘れても取りに戻ればいいし・・・」なんて

甘えた事を考えてしまいがち。

いけませんね



しっかり準備していざ現場へ♪

忘れ物、ありませんでしたよ







お隣武豊町のY様のお宅は

スウェッジアンドケイがとてもお世話になっている工務店

平田創建さんが建てられたお家。


ちょっとガーデニングから話がそれますが

印刷も請け負うデザイン会社のスウェッジアンドケイでは

いつも平田創建さんの新築物件完成見学会などのデザイン印刷もやらせてもらっています。

昨年の秋にこんな折り込みチラシを作らせて頂きました

クリックすると元のサイズで表示します

お洒落な可愛いお家です。

白くてまぶしいアーリーアメリカンな外観。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてこのお家の外構からお庭までを自由にデザインさせてもらえると言う事で

ワクワクしながらこの日を待っておりました


外構工事はデザインだけして工事は平田創建さんにお任せ。

一応デザイン監修と言う立場で関わらせて頂きました。




そして

外構工事が完了して・・・

こんな感じに

ここが門壁。ライトや表札なんかを付ける壁ですね。
木の感じがかわいいです
クリックすると元のサイズで表示します


グルッお庭を囲むようにブラウンのウッドフェンス。
白も考えましたが建物側がすべて白なので
ちょっとくどいかと思いましてブラウンに。
横板でと言う話もありましたが、牧場っぽくなる気がして
やっぱりいつも通り縦板で。
アンティークレンガのアプローチでお庭を左右に切り分け
ガーデニングは左側へ、建物側はすっきりと芝を。
クリックすると元のサイズで表示します





ちょこっとしたこだわりですなので分かりにくいと思いますが
このレンガのアプローチ、何だか変わっていませんか?

クリックすると元のサイズで表示します





この建物に向かってカーブするところ。。。

クリックすると元のサイズで表示します




普通なら建物に向かって徐々隙間を空けカーブさせていくのが定番ですよね?

でも今回は違います!!



イメージは、「レンガの広場」。

こんな感じをベースにイメージしてるんです。(写真は加工しています)

クリックすると元のサイズで表示します


この「レンガの広場」を壊してお庭を作ったと言うイメージ。

かなりマニアック


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





お庭全体のイメージはこんな感じで

クリックすると元のサイズで表示します




「異国の古いレンガ敷きの広場。

以前は何があったのだろう。。。

もうあちこち壊れて草が生えところどころ花も咲いている。

自然に種がこぼれ生えたのか

誰かが植えたのか

木々が背を伸ばして 枝を張り、

柔らかな木漏れ日。

古いレンガに優しい木陰を映し出している。

無造作に置かれた道具たちもそのままに。。。


私はとてもここが気に入った。

よし、ここに家族で静かに暮らせるとっておきの家を建てよう。」


そう言うストーリーです







それでは、ガーデニングまで完了したその姿を

ストーリーに照らし合わせてお楽しみください



全体像。曇ってたのが残念ですがとてもジャンクでありながら爽やかなイメージになりました

クリックすると元のサイズで表示します



門壁周り。
当たり前の配置をやめて表札は横の壁に。
インターホンとポストの色味を合わせて。
頭を止めた小さ目のオリーブで高さのバランスを取って。

クリックすると元のサイズで表示します







門壁の裏側。
シンプルにフェンスを飾り、ミルク缶を目隠し代わりに雨水マスの上に置きました。
無造作に置いたレンガの下は汚水桝です。
ビルベリーの小さな葉っぱが可愛い

クリックすると元のサイズで表示します







そこからさらに奥へと続くお庭。
フェンスも適度に飾り付けて。
やり過ぎないのが基本です

クリックすると元のサイズで表示します




リビングから見ると正面はこんな感じに見えます。
古いテーブルのアイアン脚にブリキの蓋を被せてガーデンテーブルに。

クリックすると元のサイズで表示します


バケツの寄せ植えとフェンス上の木箱とのバランスを考えて。

クリックすると元のサイズで表示します


小物をさりげなく。。。

クリックすると元のサイズで表示します





白い簡易フェンス。
門の方からもリビングからも見える角度に設置。
ここはブラウンのフェンス前なので白を。

クリックすると元のサイズで表示します








アイアンのラダーとフェンスに取り付けた流木にいろいろぶら下げて。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ジャンク雑貨AYUMiさんの作品、今日もいっぱいです

クリックすると元のサイズで表示します







定番のフラワーカー。
今回はスチールボックスにて制作。
ゴロタ石のロックガーデンとの相性が良いですね

クリックすると元のサイズで表示します







メインのオリーブと定番の脚立の足元に施すロックガーデンは
最早スウェッジアンドケイのジャンクガーデンの代名詞的デザインです

クリックすると元のサイズで表示します







奥のフェンス際にはこちらも定番の車輪とスコップサイン、そして木箱。
入口の門の所からも正面に見える場所なので車輪は大き目サイズをチョイスです。

クリックすると元のサイズで表示します







木箱の中。
AYUMiさんのリメイク缶に植えた多肉植物が可愛いですね♪

クリックすると元のサイズで表示します







建物入口に向かうステップの横にウェルカムプレートを。
この錆びたアイアンの脚がとってもジャンクです。
その後ろのドドナエアポップブッシュが大きくなる事を祈って。

クリックすると元のサイズで表示します







玄関先から見ると。
扉を開けてすぐに目に飛び込む景色は朝一番の気持ちに差を生みますからね

クリックすると元のサイズで表示します







芝を囲む柵。
公園の立ち入り禁止の芝生みたいに
こちらは逆にブラウンを選択。
白と茶色のメリハリを考えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します







今回はレンガのアプローチもありますし
奥に長いお庭でしたのでいつもの「回遊路」は作りませんでしたが
ところどころ「脇道」を意識して化粧砂利を入れています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します








そして、今回も大変お世話になりましたジャンク雑貨AYUMiさんの作品たち。
スウェッジアンドケイのジャンクガーデンにはやはり欠かせませんね♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


こちらはもうすでにお持ちでした
クリックすると元のサイズで表示します















ちょっと長くなりましたが以上となります!

いかがだったでしょうか?

ガーデニングはセンスと言うよりは

理屈であったり、慣れであったり、

そう言うことの方が大切な気がします。

皆さんも色々チャレンジしてみてくださいね!!!








最後に、Y様へ。
この度は自由に工事させて頂き本当にありがとうございました♪
お会いできませんでしたが見ていただけましたか?
またご感想などお聞かせくださいね♪

それではまた改めてフォローに伺います!!







ありがとうございました


*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
6

2014/4/8

H様のお庭(愛知県阿久比町)  外構〜ガーデニング

日差しが温かさを超えてちょっと痛いくらいだった今日、

行って参りましたお隣の町、阿久比町

近所に保育園があり子供たちの雄叫び(笑)以外は

ホント静かな住宅街

お洒落なお家が立ち並ぶこの住宅街での施工は

今回のH様が3軒目

その上、お店のお客様も多く住んでいらっしゃるこの町内。

朝からいろんな方が見に来られて

楽しみにしてます〜」と

励ましのお言葉をたくさんいただきましたので

プレッシャーと共に気合が入りました。笑





さてさてー、それでは施工前の様子からご紹介いたします


日当たりの良い角地のお宅は道路に面した南側全面が玄関アプローチとお庭。

ガーデニングよってかなり建物の印象を変える事が出来そうですね

クリックすると元のサイズで表示します



門壁の外花壇は少しお手入れするだけで大丈夫ですね

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




門を入って左側のディスプレイ。
可愛く出来てるのでこのままでもと思いましたが、
折角なので少し触らせて頂きます

クリックすると元のサイズで表示します






そしてメインのお庭
広いお庭ですね。

いつも通り「見て楽しい」「歩いて楽しい」そんなお庭を目指しますよ

クリックすると元のサイズで表示します




お庭の外の道路に面した部分にちょっとした花壇がありましたので
ここもちょっとだけ手を入れたいと思います

クリックすると元のサイズで表示します







今回はガーデニングと合わせてデッキ工事のご依頼も頂きました。
これは社内的な事ですが毎度外構関係でお世話になってますイド建設さんが、
とても話を切り出せないくらいお忙しそうでしたので
今回はいつもコーディネートなど諸々をお任せいただいている
平田創建さんに依頼しました。
増税前のバッタバタの中、何とか予定を空けてもらいありがとうございました






まずH様にデッキの仕様やサイズをご検討いただき・・・


いきなりですが完成

クリックすると元のサイズで表示します

これだけのサイズがあれば使い方のバリエーションもかなり増えますね。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてデッキによってお庭を少し縮小できるのもメリットです。
ガーデニングを楽しむためには広すぎるお庭と言うのは管理が大変ですし
植えたり飾ったりのスペースが広い分コストもかなり掛かります。
思い切ってお庭を狭くする事も、ガーデニングをする上では重要な決断です。

クリックすると元のサイズで表示します







ではプランです

前にも書きましたが「見て楽しい」のためのディスプレイと
「歩いて楽しい」のための回遊路。
そしてテイストはスウェッジアンドケイらしく
ナチュラルでジャンク。

ざっとですがこんな感じに。
クリックすると元のサイズで表示します

お庭の面積も考慮してメインツリーのオリーブは大きな物が欲しいですね。
それに伴い木は門扉の方から見ても南の道路側から見ても
出来るだけすべて見えるような配置を。
そして雑貨類のボリュームはまんべんなくではなく
要所要所に固める事でお庭全体にメリハリを。







さ〜それではお待ちかねの(笑)完了写真のご紹介です


概ね想定通りに
クリックすると元のサイズで表示します

中央の島にはメインのオリーブ。3.5mクラス。
脚立とフラワーカー、足元はロックガーデンです。
季節のお花をモリモリで
クリックすると元のサイズで表示します

デッキ側、お部屋の中から見るとこんな感じ。
箱の中は多肉の寄せ植え。
クリックすると元のサイズで表示します


戻って、右の島にもロック。
H様お手持ちの小さなオリーブとブルーベリーも植えました
ここなら大きくなっても大丈夫
杭と横板の柵がジャンクスタイルを惹き立てます
クリックすると元のサイズで表示します



左の島は枕木のステップ。
雑貨と花をバランスよく配置。
周りにもナチュラルな植物を適量植栽です。
やり過ぎない事が肝心ですね
クリックすると元のサイズで表示します



右通路の途中の島も柵で囲んで。
道路から見ても可愛く見えるように配慮。
クリックすると元のサイズで表示します




奥のデッキ前の細いスペースはリビングの窓から良く見える景色なので
細身のオリーブとフェンスの飾り、そして定番の車輪を。
グランドカバーにはエリゲロンをチョイス。
その内地面をモコモコと覆います
クリックすると元のサイズで表示します




次に、外です。

道路際の花壇にも雑貨と花をバランスよく。
窓から娘ちゃんが覗いています。笑
クリックすると元のサイズで表示します


門前左右の花壇もお手入れしました♪

花とガーデンサインを。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





最後にディスプレイのお直しを。


ディスプレイに関しましてはずばり「好み」ですので
見る人によるかと思いますが…

いかがでしょうか??
クリックすると元のサイズで表示します


少し立体感を出そうと試みました。
クリックすると元のサイズで表示します


多肉缶は持ち込みです
クリックすると元のサイズで表示します








以上です。
いかがだったでしょうか?
ガーデニングと言うのはある程度理屈なのかもしれませんね。

スウェッジアンドケイにも細かい所に至るまで拘りの決め事があります。
自由奔放にやっているようでこう見えても色々考えてるんですよ〜









*豆知識?*


最近、「回遊路」についてご質問いただく事が多々ございますので
この場をお借りして少しだけ説明させてくださいね。
ちょっと堅苦しい話かもしれませんがご興味のある方はぜひご覧ください。



スウェッジアンドケイのガーデニングにおける「回遊路」とは
主に「中央の島」をグルッと回る小路の事を言います。
回遊路からの脇道も含め動線をはっきりさせるのが狙いで
この裏側やその奥に何があるのか?と言う期待感と
歩く歩数を増やして楽しむ時間を延ばす事を目的としています。
しかし決して小路にはボーダーを付けません。
ボーダーを付けてしまうとナチュラル感を損なう気がするからです。
クリックすると元のサイズで表示します


回遊路右回りと奥へ続く脇道。
その奥に期待して頂くためにもなるべく奥が見えないような工夫をします。
クリックすると元のサイズで表示します


左回りとデッキに続く脇道。
クリックすると元のサイズで表示します




ご理解いただけたでしょうか?
もしご不明な点などございましたらお尋ねくださいね♪

※多分、メールやお電話では伝えきれませんので
お会いしてお話出来る方のみになるかと思います。
ご了承ください。











***

最後に・・・

H様、この度はありがとうございました!!
ご家族で末永く楽しんで頂ければと思います。
お世話の仕方など分からない事は遠慮なく何でも聞いてくださいね♪

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます



*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ