スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2015/12/22

O様のお庭(高浜市)  ガーデニング

今回お世話になりましたお宅は

お庭のリニューアル



スウェッジアンドケイのお庭としては初期の頃のお客様です。


お付き合いも長くなってきましたね



最初にうかがったのが

2009年の9月。

こちら、最初の下見の時の写真

駐車場脇の花壇と
クリックすると元のサイズで表示します

駐車場奥のお庭。
クリックすると元のサイズで表示します

この他に玄関横のお庭や

建物裏のお庭、

とても広くて驚いたのを覚えています


そしてその時の完了時。
クリックすると元のサイズで表示します

いまよりもちょっとさっぱり目なのが懐かしいですね
クリックすると元のサイズで表示します





こちら2010年の4月に少し追加の工事をさせて頂いた後の写真

もうすでにジャンクですね。笑
クリックすると元のサイズで表示します



調子悪くなってしまった植物のフォローや

お花の植え替え

雑貨のディスプレイ

大きく育った樹木の剪定など


その後も不定期ではありますが

ご連絡を頂きつつお付き合いして参りました♪





そしてこの度、お店に雑貨を探しに来てくださったO様に

折角だからリニューアルしましょう♪と持ちかけ

ご快諾を頂きましたので、今回のニリューアルが実現♪






6年も経つとお庭は本当によく育ち馴染みますね!




嬉しくも大変なほどに巨木化してしまったオリーブは
シルバーさんに剪定してもらったとかで半分ボウズ。笑
雑貨や古道具などの経年劣化も進んでいますし
あらゆるグリーンたちが自由に元気に。。



この「あと一歩で本物のジャンク」になってしまいそうな
ギリギリの感じ、好きなんですけどね〜
しかし今お手入れしないと間に合わなくなってしまいます
クリックすると元のサイズで表示します



こちらも、もうどこまでが花壇だったかも忘れてしまうくらい。。
クリックすると元のサイズで表示します





そのお手入れと合わせ、今回のプランはこちら。




奥庭のオリーブの少し手前にもうひと島増設。
最近のザ・スウェッジアンドケイガーデンな感じですか?笑
クリックすると元のサイズで表示します




駐車場花壇はちょっとだけエレガント・ジャンクな感じに。
下草も活かせるようにしたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します







それではどうなったか。。。。

完了写真です♪







ジャーン



大体絵の通り(笑)
クリックすると元のサイズで表示します





実はこの奥庭は通りからちょっと離れていますので
普段通りでは印象がぼやけてしまう可能性があるため
このラインに視線が集中するように雑貨などを配置しています。
クリックすると元のサイズで表示します






フェンス際も賑やかになりました。
クリックすると元のサイズで表示します




多肉缶を入れたバスケットを壁付に。
そして飾り用にしたガーデンツールは
先ほどの写真で見て頂いた通り
オリーブの幹と脚立の間に見えるように配置しています。
このやり方をマスターすれば少ない雑貨でも効率的に飾る事が出来ますよ♪
クリックすると元のサイズで表示します





AYUMiさんのピックとシャビーな車輪は良く似合いますね〜
クリックすると元のサイズで表示します




まだかろうじて座面の残っている幼稚園椅子の背後に
小さ目のアイアンフェンスを。
背景の色も考えてホワイトを選択。
クリックすると元のサイズで表示します




こちら施工前の写真がありませんでしたが「玄関脇のお庭」です。
元々植わっていたシマトネリコがどうも元気がなく
剪定しておきましたので春待ちです。
足元のタイムもいい感じに這って来て
踏むと良い香りが♪
クリックすると元のサイズで表示します




こちらもAYUMiさんのミニフェンス。
セージが倒れてくるのを支えています。
フェンス前もちょっと可愛く♪
クリックすると元のサイズで表示します







分かりにくいかもですがこれが玄関周りの全景。
クリックすると元のサイズで表示します






駐車場脇の花壇も、イメージ通りになりました
クリックすると元のサイズで表示します




イギリスアンティークのアイアンゲート。
つまり日本にはこれ一点しかない物(だと思う…)
この雰囲気、O様のお宅によく似合いますね♪
クリックすると元のサイズで表示します





割とたくさん目に入れても
意外とくどくならないAYUMiさんの雑貨は
本当に優れもの。
ごちゃごちゃしてそうでシンプル。
シンプルなようで凝った作り。さすがです
クリックすると元のサイズで表示します





ピック2種盛り。笑

大きい方は以前に入れさせて頂いたもので
今回は苗と小さ目ピックを合わせて入れました。
バランスが取れてすっきり。
クリックすると元のサイズで表示します





こちらも6年間様変わりしながらも
ずっとお客様をお迎えしている寄せ植え。
整理して植え替えもしました♪
クリックすると元のサイズで表示します







以上となります





いかがでしたか?

植物だけではなく
雑貨なども含め
お庭は生きていると実感します。
大きく育つものや
劣化してしまう物、
いろいろです。

だからガーデニングは楽しいんだと
改めて思いました。

皆さんも日々変化するお庭を
楽しんでますか
もしなかなか楽しめないと言う方がいらっしゃったら
ぜひご相談ください
何か楽しめる事を一緒に探しましょう




O様、この度はありがとうございました。
こういうリニューアル工事は
自分たちの勉強にもなりますし
やらせて頂き心から感謝しております。
またこれからもよろしくお願いしますね♪








*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
4

2015/12/8

S様のお庭(高浜市)  ガーデニング

今日は橋の向こう

高浜市のS様のお宅へ


橋の向こうって・・・

分かる人にしか分からない

ローカルな話ですが(笑)



予想をはるかに超える大渋滞で

出発を30分早めたのにも関わらず

到着は予定通りと言う



(もっと早く着いてしまう事を覚悟での出発だったのに



何はともあれ

この時期にしては珍しく

嬉しくなるくらい暖かい日で

本当にありがたかったです







さて

今回の工事についてですが

大まかにいうと

「お庭のリフォーム工事」

になります



リフォームですから

すでに出来ているお庭を

アレンジしたり直したりする工事ですね。



お庭のリフォーム工事にも

いろいろありますが

お庭によってはいろんな制限があったりして

少し難航する工事もありますし、


逆に出来ているとか、やってあるとか、

触らなくて良い部分が多いと

スムーズ施工だったりもします。





今回のS様の場合はと言うと

ご相談頂いた時の状況はこんな感じ



1.お庭の半分に芝が張ってある

2.植樹は済んでいる

3.決められた花壇スペースがある




相談の内容はまとめるとこんな感じ


1.芝が大変だからなんとかしたい

2.お庭全体を可愛くしたい









そして相談を終え、

工事のご依頼をお請けする際に

ご予算を出来るだけ無駄なく使えるようにと

出来る事はご家族でして頂く事をお願いしました


まず大変なのは芝を剥がす事

旦那さんを中心に
お子さんも含めご家族で頑張って頂きました

ご家族でお庭の作業をしていただく事で
お子さんたちもお庭の完成が楽しみになったと仰って下さいました



こちらが下見にお邪魔した時の様子
おぉー頑張りましたねーーー
クリックすると元のサイズで表示します


そして今朝
更地になっていました
クリックすると元のサイズで表示します



下見の時
クリックすると元のサイズで表示します

今朝
クリックすると元のサイズで表示します


玄関脇の花壇は可愛く出来ていましたが
クリックすると元のサイズで表示します

ついでなので直そうと言う事になり
ほぼ更地に(笑)
クリックすると元のサイズで表示します





写真で見て頂いた通り

お庭の真ん中に石張りの通路がありますので

向かって左側半分のガーデン工事となります




と言う訳でプランです

今回は道路側の駐車場からの視点と

お部屋からの視点でデザイン。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに必ず視点を決めてからデザイン施工しますが

2点(2方向からの見た目)までは割とやりやすいと思います。

3点はまだ何とかなりますが4点以上は

それはもうすでに360度全方向と言う事になりますので

シビアな話同じ予算では難しいかと思われます。


ちょっと文章では表しにくいので

ご興味のある方はぜひ直接お尋ねください。笑




プランの話に戻りますが

今回はリフォーム工事なので

植樹がありません。

いつもの施工なら植樹する木の場所が

デザインを大きく左右します。

しかし既に植わっていると言う事になると

良くも悪くも木に頼ったデザインは出来ません。

それが今回の最も重要な課題でした。


木によって高さの強弱が付けられない、、、

さてどうするか。


考え抜いた結果

お庭全体の高さを下げる事で解決しました。

そんなに大袈裟な事では無いようですが

意外とたどり着くまでに時間が掛かりました。笑


S様自作の白いフェンス(写真左端)のトップを基準に

定番の脚立も低い物をチョイス。

ところどころに低木を植えてバランスを整えます。


そして

今回のデザインの目玉は

「3層構造」のデザインです。


何のことやらさっぱりですよね?笑



では写真をお見せしながらご説明致します


まずは施工完了の写真をご覧ください

駐車場側からの視点
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


お部屋からの視点
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





いかがですか

あまり広くはないスペースですが

ボリューム出ましたね



では先ほどの3層構造デザインについて。

ちょっと分かりにくいかも知れませんので

ご興味の無い方はスルーしてください。笑



3層と言うのはこう言う事です。
クリックすると元のサイズで表示します
いつも「島」と表現している植栽や飾り付けをする場所の事です。
逆に言えばそれ以外の場所は小路(通路)となります。

S様のお庭は中央の大通路の影響で
お庭が三角形。
いつもなら三角形の中央に島を作るのですが
奥にレンガで出来た花壇があるので
バランスが取りにくく
ご覧のような3層型にしました。

小路はどこにも繋がっていませんし
いつものように回遊も出来ませんが
雰囲気は残せたと思います。
ここは奥行き感を出すための
「見た目を重視したデザイン」と言う事になります。

ちなみに見た目に相対するデザインは「実用を意識したデザイン」となります。

もちろん両方兼ね備えたデザインと言うのもありますね




このお庭を駐車場から見た時の3層構造の特徴は

それによってグッと奥行き感が出る事です。

ちょっと細かくなりますがご覧ください。

手前
クリックすると元のサイズで表示します

中央
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

背景
クリックすると元のサイズで表示します



何となくお分かりいただけますでしょうか??

最初から意識して層を分ける事によって

物の配置などすべてを意識して作ることが出来ます。

ただ勘に頼って配置するのも悪くありませんが

目的意識の差がはっきりとお庭に現れますね



分かりにくくてすみません


例えばこちらをご覧いただければもう少しご納得頂けるかと。。


配置した雑貨が一つも重なっていません。
クリックすると元のサイズで表示します


そして実はお部屋側から見ても
クリックすると元のサイズで表示します
同じく一つも重ならないように配置してあるんですよ

目的意識を持ってガーデニングをすると言うのは
例えばですがこういう事なんですね。

そこにやりがいがあるのも事実です。


ぜひお試しくださいね♪



そして
層(島)ごとを自然に分けるために使用した「柵」。

こちらはS様のお宅にあった枝を使ってその場で簡易制作。
奥行き感を意識して低目に設置。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは工房で制作して持ち込んだ柵。
大体脚立のトップと地面の中間あたりに来るように設置。
クリックすると元のサイズで表示します


こうする事で島がわりとはっきり分かれさせる事と
脚立から地面までの高さのバランス調整ができましたね



ちょっとマニアックな話になってしまいましたが
少しでも参考になればと思います




最後に玄関脇の花壇について。

こんな風に完了です
クリックすると元のサイズで表示します


お気付きかもしれませんが
「ななめ」ですよね。

実は意外と気付かない方が多いのですが

花壇が四角いからと言って
四角く使う事は無いんですよ。

むしろよく人目につく側を正面にするべきです。

S様の場合この写真の右がステップで玄関となります。
写真を撮るのにカメラを構えた位置が
人通りのある道路側。


つまりこの手前の角が正面なんですね。


しかし花だけで正面を作るのは正直難しいです。

生け花のように「天地人」だったり
絵画のように「三角画法」だったりが応用できる方には
それ程難しい事では無いかもしれませんが
それでも花壇のサイズによっては厄介かもしれません。


そんな時に便利なのが雑貨です。

雑貨には「向き・方向」が大体あります。
それを駆使して配置すれば
花壇そのものの向きを強制的に決める事が出来ます。

上の写真を見てもらえば歴然ですね。

一番分かりやすいのは
S様がお持ちだった白いフェンスです。
こうして斜めに配置してしまえば
嫌でもそれが正面になります。

そして次にロゴの入った雑貨。
今回で言うとAYUMiさんのアレンジレンガですね。
こっち見てますよね?笑
これを僕らは「雑貨と目が合う」と言います。

さらにジョーロやケトルなど
「口先」のある雑貨って結構ありますよね?
その口を「矢印」に見立てて置くと
そちらに目線が流れるようになります。
これを「視線の誘導」と呼んでいます。
今回もケトルがありましたので口をやや右に向けました。
そうです。玄関側ですね。
これを逆に置くと雑貨がそっぽ向いた状態となります。
おしりを向けた状態ですね。
ボクが思うに、それは逆です。
もちろん決まりなんて無いのであくまでも個人的な感想ですよ。


それを踏まえてもう一度見て下さい。
クリックすると元のサイズで表示します

いかがですか?

花壇がこっちを見てますよね?
そして玄関の方へと誘導されています。


これはすぐに実践できるネタですので
ぜひ試してみてください。


好みに合わない時はまた戻してくださいね。笑

あくまでもデザインは好みですし
理論はデザイナーそれぞれですからね






今回も長くなってしまいましたが
最後までお付き合いくださりありがとうございました!!


この様な施工例が皆様のお役に立てればと思い
毎回頑張って更新しています♪

ご意見ご感想など
どしどしお寄せください♪(なんか表現が古いw)






***S様へ***

奥様が喜んでくださった事が
何よりも嬉しいです。

芝めくりに大変なご苦労をおかけした
旦那様やお子さんも喜んで頂けたでしょうか?

また何かございましたら遠慮なくご連絡くださいね!

この度は本当にありがとうございました♪







○ナコリ!アンティーク(常滑店)
ジャンク雑貨、アンティーク雑貨、古道具etc
工事関係窓口はこちらです
愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 →マップ
phone/0569-36-1355
open/11:00-18:00
close/毎週木曜
駐車場13台(蚤の市当日のみ臨時駐車場あり)
メール info@swedge.jp



○ナチュラルスタイル スウェッジアンドケイ(半田本店)
ナチュラル雑貨、ガーデン雑貨、食器、アパレルetc
モデルガーデンもあります
愛知県半田市板山町13-4-1 →マップ
phone/0569-20-5588
open/10:00-19:00
close/毎週木曜
駐車場10台



*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ