スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2018/4/24

H様のお庭(愛知県知多郡)  ガーデニング

今回のお宅は隣町の閑静な住宅街の中。
割と広い住宅地ですがもう5軒目くらいでしょうか。
たくさんの皆様にご用命頂きありがたい限りです。

元々のコンセプトだった
「町でいちばん可愛いお庭」と言うのも
なかなか無理があるなと、最近思います。笑
これからは「町でトップクラスに可愛いお庭」
これでいきます!笑

しかしとてもお洒落な住宅街。
周りにも可愛いお家がたくさん。
お庭も皆さん頑張っていますので
毎度の事ながら気合が入りますね〜♪


それでは下見の時の写真を。


シュッとした門壁周りの花壇。シマトネリコ。
クリックすると元のサイズで表示します

これはこれで可愛いんじゃないかと思うクローバーのお庭。
クリックすると元のサイズで表示します

立派なテラスと細長いお庭。
クリックすると元のサイズで表示します

テラスからの眺めは結構高いですね〜。
クリックすると元のサイズで表示します


敷かれているレンガやびっしりのクローバーなど
全て撤去してくださると言う事で
そのお言葉に甘え
更地からのガーデニングスタートと言う事になりました!!


そしてプランがこちら♪

門周りは少し飾る程度、シンプルに。
クリックすると元のサイズで表示します


クローバのところは外からも見える場所ですので
通りも意識したデザインに。
脚立やミルク缶など目に留まりやすいものを配置。
クリックすると元のサイズで表示します


テラスの前は細いと言っても十分に歩けるスペースはありますので
左右に分けた配置を考えます。
そして突き当たりは見た目が抜けてしまわないように
フェンスを設置しようかと。。
クリックすると元のサイズで表示します




では完了のご報告です!!


まずは門周り。
どうですか?ほぼプラン通り!流石です!笑
予定していたピックですが、何となくうるさくなる気がしたので
急遽場所のチェンジ。
その他寄せ植えやラダーなんかも絵のまんまです♪
クリックすると元のサイズで表示します



次にこちら。クローバのお庭だったところです。
綺麗に整地してありました。ありがとうございます♪
オリーブにブルーの脚立が可愛いですね( ´∀`)
足元のロックガーデンには季節の花々が。
写真では見にくいですがミルク缶も大きめのサイズをチョイス。
存在感があります。
あ、ピックはここに。笑
クリックすると元のサイズで表示します

フェンス際の気になる木箱!?
は、足をつけて持ち上げました。
既存のフェンスにビスが打てないのでいつものように
あれこれ打ち付けられず「飾り棚」を作ろう!と思い
こうなりました。
いつもは脚立に吊るすはずのランタンも
今回は箱の中。
これもなかなかカッコイイのでは?(๑>◡<๑)
クリックすると元のサイズで表示します



こちら細いお庭の全景ですがどうですか?
ゆるやかな小路が見えませんか?
どうしても平坦になりがちなお庭に変化をつけたい時は
左右に配置を振り分けて小路を作るのが良いと思います♪
クリックすると元のサイズで表示します

右のフェンス際の車輪から
クリックすると元のサイズで表示します


メインツリーのオリーブへ続く島と
クリックすると元のサイズで表示します


斜向かいにはお客様がお持ちだったドドナエアを配置し
右奥のシルバープリペットやローズマリーに続きます。
クリックすると元のサイズで表示します


設置した白いフェンスは奥まで♪
クリックすると元のサイズで表示します



テラスの上からしか見えないこの場所に
木箱を配置して多肉の寄せ植えを♪
クリックすると元のサイズで表示します



テラスからの景色も随分賑やかになりましたね♪
クリックすると元のサイズで表示します



これで全てになりますが
触れていない細かな拘りや配慮があります。



ここで雑貨ディスプレイのワンポイント♪


先ほども見て頂いた写真ですが
少し説明を入れてみました。
クリックすると元のサイズで表示します


お分かり頂けますか?
視線を強制的に誘導したい時、
植物でも出来るのですが雑貨の方が割と楽に出来るんです。

それにはまずお庭を見る時の「視点」を決める事、
そして「どのように誘導したいか」を考える事。
この二つが大事です。

ぜひお試し頂きたいテクニックです♪
詳しくお聞きになりたい方はぜひお問合せくださいね( ´艸`)




一つのお庭を作るのには
最初はそのプランから準備まで
途方もなく遠い道のりに見えるのですが
実際こうして施工が完了すると
本当に嬉しくて自慢したくなります。
自画自賛ではありますが
作った本人が心から自慢できないような施工ってどうなの?って思います。
お陰さまで多くの皆様にご好評頂いている数々の施工例も
何を隠そう自分が一番気に入っています。笑

今回のH様のお庭もその仲間入り。
これからの変化がとても楽しみです♪


H様、今回はどうもありがとうございました!!
これから目一杯お庭を楽しんで参りましょう♪
ぜひまた呼んでくださいね( ´∀`)ノ





*外構・ガーデン工事に関する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ