スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2019/2/26

パーゴラ工事(大府市H様)  外構〜ガーデニング

今回ご紹介させていただくのは
大府市H様のお宅です♪


最初にお話を頂いた時は
「バラの植栽を中心にしたガーデニング」
と言う内容でした。

なのであまり大掛かりな事は想定せず
簡易のメッシュフェンスを建ててバラを絡ませ
あとは得意のジャンクスタイルで♪と考えました。

様子を見におじゃますると、、
こちらの花壇。
クリックすると元のサイズで表示します

何しろたくさん苗がありますね。
そして室外機。
クリックすると元のサイズで表示します

まずは室外機を移動して頂く事から。
それはお客様の方でして頂きました。

こちらが室外機移動後。
うん、やっぱり苗の多さが際立ちますね。
クリックすると元のサイズで表示します


早速お庭のお話とご提案といろいろさせて頂いたのですが
奥様の強いご要望が。


*玄関周りをバラで囲みたい。⇒アーチのような物で?

*苗や雑貨を吊るす場所が欲しい。


正直、この2点に随分悩みました。

写真にはあまり写っておりませんが
この花壇の左が玄関なのですが
その向こうまでバラを這わせるとなると、、
アーチを設置するにも、建設するにも
左側に余裕が無い事。
左側にちょっとだけ花壇があるのですが
右側の花壇とは場所が揃わない。
アーチを設置するのは簡単ですが
今度はそのアーチに絡ませる肝心なバラを植える場所が無い事。

考えに考えた結果、大掛かりなパーゴラの建設を提案しました。
右も左も覆うような大きな物です。

しかし、流石に予算オーバー。
確かに最初はガーデニングで、と思っていただけに
ボクとしてもそれくらいの予算提示をしていましたからね。

結果、そこまで大掛かりではなく
当初の計画通り右側の花壇にのみ
パーゴラを建てようと言う事になりました。
予算も組んで頂き、何とか予算内で出来そうな算段に。

ここでほっと一息でした。笑



ここまで随分お時間を頂きましたが
さて、やるとなればすぐです♪


【基礎工事】
パーゴラの柱を立てる単独の基礎を据えます。
クリックすると元のサイズで表示します


【パーゴラ完成】
はい、いきなりですが。笑
クリックすると元のサイズで表示します


パーゴラと聞くと屋根部分に
たくさんの板が並ぶイメージが強いですが
今回のパーゴラにはありません。
コストを押さえ、シンプルにかっこよく♪
クリックすると元のサイズで表示します



【メッシュ取り付け】
バラを絡ませ、と言うのが目的ですので
板壁などではなくメッシュを設置です♪
クリックすると元のサイズで表示します

左右の側面と、背面、そして左部分のみ屋根にも設置。
クリックすると元のサイズで表示します

そして気になるであろう、これ。笑
アンティークのアイアンデコレーションを取り付けてみました!
これも奥様よりのご要望で、お洒落なアンティークっぽい雰囲気を出したい♪との事で。
そこは特に得意です。笑
クリックすると元のサイズで表示します





【植栽と飾り付け】
そしていよいよ完成です!!!
クリックすると元のサイズで表示します


まだ少しバラも小さめなのでこれからが勝負です♪
クリックすると元のサイズで表示します


バラなど植物は全て奥様の手持ちの物。
好きすぎてたくさん集めちゃうと。笑
その気持ち分かります〜( ´∀`)
クリックすると元のサイズで表示します


多分初めて使用した「マサオ」こと、草刈の刃プレートは
これまた奥様の多肉を合わせて。
AYUMiさんのジャンクハウスは屋根から吊るしました♪
クリックすると元のサイズで表示します


最近よくお世話になっているこちらのボードもAYUMiさんの作品。
これカッコイイですよね〜♪
店頭にあった最後の一枚を使用しました。
スコップはお施主様の物。
クリックすると元のサイズで表示します


スコップサインは今回は立てかけずにメッシュに引っ掛けて。
クリックすると元のサイズで表示します


バラの誘引も忘れずに。
クリックすると元のサイズで表示します


バラが伸びてくるまではメッシュにいろいろ飾って楽しんでもらいたいですね!
クリックすると元のサイズで表示します





以上です。

いかがだったでしょう?
ボクがまずいいなと思うのは
やっぱり高さです。
お家際であれこれ楽しむ際
どうしても建物のサイズ感と
お庭のサイズ感が合わずに
遠目に見るとお庭や花壇が貧弱に見えたりします。
お庭や広めの花壇なら木を植えて中間サイズを取るのですが
そうも行かない場合ってよくあると思うんです。
ウチの場合は建物の次が木で次が脚立で、、
と言う具合に低くしてくる事がほとんどなのですが
今回のようにそうも行かない場合は
こんな風に構造物で繋ぐと言うのもありですね。
もちろん
お金は掛かりますが、、。笑



何はともあれしっかりイメージチェンジできた
今回のH様のお宅。
これからが楽しみで仕方ありません♪




最後にH様へ。

今回は最後までありがとうございました。
なかなか思ったようにイメージが伝えられず
困惑された場面もあったかと思いますが
どうだったでしょうか?
気に入っていただけましたか?
これからバラを誘引していく作業も
しっかり楽しみながら
お好きな雑貨なども合わせて飾り付けて楽しんでください♪
お困りの際はぜひご連絡をくださいね!
楽しみにしています( ´∀`)ノ





*外構・ガーデン工事に関する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
3
タグ: パーゴラ バラ 誘引



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ