スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2019/7/31

Y様のアトリエ(愛知県知多郡)  工事その他

庭にアトリエを作ろう♪

と言う事で今回Y様のお宅での施工となりました。

Y様の奥様、フラワーアレンジ系の作業をする場所が欲しい!
と言うご依頼でした。

お部屋からサッと出られる庭先に小屋を。


作業小屋って皆さん憧れますよね?

アレンジ関係、木工関係、、どんな作業をするにも
ある程度のスペースは必要です。
お部屋でも勿論できますが
汚れちゃうし
濡れちゃうし
片付けるの大変だし
頭をよぎるネガティブな言葉たち。。。

そりゃやっぱり何の気兼ねも無く
思いっきり使える作業場が欲しい!
と言うのは
ハンドメイドする方なら必ず一度は夢見る事です。

今回はその夢が叶ったと言うお話。


そう考えると
とても清々しい気持ちになります( ´∀`)


プランからお見積から
よくよくご検討して頂きながら
一度は諦めかけた夢でしたが
ご家族の応援もあったりして
実現に向け歩み始めました♪

この場所にアトリエを!!
クリックすると元のサイズで表示します



どうにかご予算にも収まる形となり
いよいよ施工です。



と、いきなりですが建ち上がりました!!
こちらが完成一歩手前の様子です。
なかなか良いですよね〜〜♪
これはもう夢は膨らむばかり( ´艸`)
クリックすると元のサイズで表示します
このままでも使えますが
これでは物干し場のようなので
もう少し手を入れますよ♪




こちらが完成形!!!
クリックすると元のサイズで表示します


半分は通路を兼ねますので開放のまま左半分だけ板壁に。
そして床はテラコッタ張りでお洒落に♪
これなら水も流せますね!
クリックすると元のサイズで表示します


屋根は暗くならないように半透明のポリカの波板。
クリックすると元のサイズで表示します



お部屋からお庭が見えるように長辺側は塞がずに。
ある程度屋根が被っていますので
少しくらいの雨なら大丈夫です♪
クリックすると元のサイズで表示します



これはもう
どんな風に使おうかワクワクが止まりませんね♪



どんな工事でも、お買い物でも同じだと思いますが
思い切ってやってみる事は言うほど簡単な事じゃないですね。
決して安くない工事です。
お施主様の強い思いやご家族のご支援、ご理解
そして我々のような施工業者への信頼
どれも欠くことのできない重要な要素です。
あとは、しっかり元が取れるよう
ガンガン楽しんで使ってもらいたいと思います♪





最後にY様へ

この度はありがとうございました♪
いつか「やって良かった」と思ってもらえると嬉しいです♪
またお邪魔しますので
ここでお茶でも飲みましょう♪
(お茶は持参しますので。笑)

ご家族さまにもどうぞよろしくお伝えくださいませ!


*外構・ガーデン工事に関する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
1
タグ: パーゴラ 小屋 木製

2019/7/24

W様の花壇(名古屋市)  ガーデニング

本日ご紹介するのは名古屋市W様のお宅。


玄関アプローチ脇の植栽スペースでのガーデニングです♪



こちらが施工前の様子。
クリックすると元のサイズで表示します



玄関の周辺にはたくさんの雑貨や鉢が飾ってあり
とても楽しげですが
手前部分は少し寂しい感じでしょうか?
全長で6メートルほどの長さのある
こちらのスペースをぜひお洒落に可愛くしたいと言うご希望。

はい!得意です!笑
お任せください( ´∀`)ノ



今回は小規模工事と言う事もあり
イメージのイラストをもってご提案する
「プレゼン」と言う工程を省略していますので
W様にもお見せしていない
施工する自分たちだけが分かれば良いと言う
簡単なイラストを作成。

クリックすると元のサイズで表示します


これくらいならバッチリ予算にも収まりますし
きっと喜んで頂けると信じて♪


本当のお任せ工事なので
その分責任を強く感じます。





さてそれでは完了のお写真をご覧ください!


玄関アプローチの手前に階段があるのですが
ゆっくり昇ると段々お庭が見えてきます♪
クリックすると元のサイズで表示します



賑やかな雰囲気になりましたね!
クリックすると元のサイズで表示します



いつもとてもご好評頂いています
花車からのロックガーデン。
今回もばっちり作らせて頂きました♪
クリックすると元のサイズで表示します




花車と車輪の間に立てたラダー雑貨は
ジャンク雑貨AYUMiさんの作品で
W様の奥様が以前にイベントでご購入された物。
なかなか良い感じのサイズ感です( ´∀`)
クリックすると元のサイズで表示します




脚立は少し低めの物を。
足場板で棚板を作り多肉コーナーに♪
クリックすると元のサイズで表示します




こちらのコーナーは全て元々お持ちだった物を使わせて頂き
飾り直しています。
青いフェンスも少し斜めに設置して平坦になりがちな
植栽スペースに動きを。
クリックすると元のサイズで表示します




一番奥、アプローチの突き当たりのスペースには
元々あったAYUMiさんの雑貨に合わせて白い柵を設置。
奥行き感を大切にしてみましたがどうでしょう??
クリックすると元のサイズで表示します




アプローチを玄関側から見るとこんな感じに。
クリックすると元のサイズで表示します






ちょっと最初の方の写真に戻りますが
今回のガーデニングのポイントの一つをご紹介。



こちらの写真をご覧ください。
クリックすると元のサイズで表示します


お気付きの方もいらっしゃると思いますが
階段を昇ってきた時に
この明るくしている部分が
無意識的に視界に入ります。

実はすべてここからの視点を考えて配置している訳ですね。


これがいつもボクらがお話させて頂いている
「ウェルカムレイアウト」です。

近付いてきた人に対し「お迎えする」角度になっています。


例えば今回、車輪とか脚立とかはアプローチに対して平行に配置しているので
このウェルカムレイアウトの論理からしたら
「そっぽを向いた」状態だと言えます。


つまり花車や青いフェンスなどを全てアプローチや建物の壁に対して
平行に置いてしまったら
何の動きも無く少し冷たい感じになるかもしれません。
少なくとも今回のような「楽しさ」は
生まれにくいんじゃないかと思います。





いかがですか?
ガーデニングも奥が深いですね。

ウチでは
植物の事だけではなく
装飾、レイアウトまで含めて
はじめてガーデニングと呼べると思っています。



それが正解か否かは分かりませんし
そもそもガーデニングに正解なんて無いのかも知れませんが
皆さんひとりひとりが
ポリシーをもって楽しんでいただけたら
より良いガーデニングライフが送れるのではないかと
お節介ながら思うわけです。笑



お庭の話がしたいな〜って時は
ぜひ遊びに来て下さい♪
お待ちしています( ´∀`)ノ



**


最後にW様、今回はありがとうございました!!
暑くなると覚悟をして伺いましたが
日陰だったので相当助かりました♪
W様のガーデンライフ、これから先大変な事もあるかと思いますが
ぜひどんな事も楽しんでください!
何かあればご相談にのりますので遠慮なくどうぞ!

ご家族様にもよろしくお伝えください♪



*外構・ガーデン工事に関する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
4

2019/7/17

Y様の花壇(半田市)  ガーデニング

今回おじゃましてきましたのは
半田市のY様のお宅。
昔ながらの住宅街の中で
建て直しをされた新築住宅の花壇への植栽です。


この角にある少し広めの花壇と
クリックすると元のサイズで表示します

駐車場脇、石で積み上げられた上段にある花壇、
クリックすると元のサイズで表示します

そして門の前のスペース。
クリックすると元のサイズで表示します

この3ヶ所に植栽をします♪




早速ですがこちらが完了の写真です。

1本だけメインツリーとしてオリーブを植栽。
そして石積みを活かしたロックガーデン。
一段上がった上の花壇にも植栽を。
クリックすると元のサイズで表示します

車輪など装飾品はY様の支給品です。
今回はこちらでご用意したものはなしで♪
どの植物が大きくなって
どの植物が這って行くのかを考えて配置を決めています。
クリックすると元のサイズで表示します


そして駐車場脇の花壇はこんな感じに。
こちらもシンプルに植栽を。
植物の大きさでコントラストを出して。
ちなみに石積みの下の土の部分は水が溜まりそうなので
植栽は断念。
今後砂利などで対応と言う事になりそうです。
クリックすると元のサイズで表示します


最後に門の前ですが
こちらもシンプルにまとめました。
ニューサイランが大きく育ってくれれば
それ一本で充分にアクセントになります。
足元のグランドカバーと合わせて
よりナチュラルに仕上がってくれると嬉しいですね♪
クリックすると元のサイズで表示します



以上です!
いかがですか?
今回のような植栽がメインの作業であっても
やっぱり重要なのは「配置」だと思います。
どんな花壇でもお庭でもその「配置」によって
上手くいったりいかなかったりします。
「配置」の時にまず重要なのは「視点」です。
当たり前ですがどこから見てのバランスなのかを
決めなければ配置できません。
そして植物などの成長の経過や最終到達点の予想も大事です。
今日のバランスと今後のバランスは変わります。
それを踏まえて植物や雑貨の場所を決めると後がとっても楽なのです( ´∀`)
ぜひ実践してみてくださいね♪




最後に
Y様、今日はありがとうございました!
また何かあればすぐにお知らせくださいね♪


*外構・ガーデン工事に関する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ