スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2018/8/22

N様、外構〜ガーデン工事(愛知県大府市)〜後編〜  ガーデニング

前編に引き続き、N様のお宅のまとめです♪

前編はこちら→ ★★★


さてさて、後編は皆様お待ちかねの(?)ガーデン工事です( ´∀`)ノ
前回も少し触れましたが細長くとても印象的な地形。
プランを直したりもありましたが
とても素敵な(自画自賛ですがw)お庭が出来ましたので
ぜひご覧ください♪

最終プランはこちらですね。
クリックすると元のサイズで表示します

それでは少し説明を挟みながらご紹介いたします!!

こちらの画像、真っ赤なポストが印象的なウッドフェンスの
左側から「上がった」ところがお庭となります。
クリックすると元のサイズで表示します

今回は「ダブルアプローチ」の施工となりました。
次の画像をご覧頂くとお分かりいただけると思いますが
基本的にウッドフェンスのインターホンの場所を起点に
左右に分かれます。
クリックすると元のサイズで表示します


ウッドフェンス前には花壇スペースを設け
車輪とスコップでジャンクガーデンを期待して頂けます♪
クリックすると元のサイズで表示します


そして上で説明させてもらったとおり
右が「軒下アプローチ」、左が「ガーデンアプローチ」です。
クリックすると元のサイズで表示します


このステップは簡易的な施工ではありますが
とてもお手軽にかっこよく出来るのでお勧めです♪
腐りにくい木を使っていますが、どうしても「木」である以上
いつかは朽ちると思います。
しかしコスト的には修繕してもとても軽く済むのが嬉しいですよね( ´∀`)
枕木も考えましたが、やはり腐りやすくシロアリが付きやすい上に
まぁまぁ高額と言う事もあり、枕木好きな奥様には申し訳なかったのですが使用しませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します



そしてこちらがお庭です!
奥に続く細長いお庭ですが左右に「重さ」を振り分けたので
歩いて楽しい「ガーデンアプローチ」となりました♪
クリックすると元のサイズで表示します


*アプローチとして

画像のとおり、今はまだ直線にしか見えませんが
左の植物が育ち、またグランドカバーに使ったタイムが伸びてくると
矢印のようにゆるやかなカーブの小路となります。
(と言う予定です)
クリックすると元のサイズで表示します



そして玄関先で分岐。
右が玄関ポーチで直進すると庭の続きです。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに玄関ドアを開けると
この「柵」と「木箱」が正面になり
木箱に入れた多肉缶などがいつでも楽しめます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




・・・続いて

*デザイン的なお話

先ほどのステップを上った場所が庭の入口となりますが
そこから見た時、まずは樹木が重ならずに全て見える事を大前提に植栽をしています。
この細長いお庭に大小4本の木を植えましたがここから全てを確認する事が出来ますね♪
木を植えても重なったりして見えなければ植えてないとの同じ。
無駄な植栽だと思うのです。
クリックすると元のサイズで表示します


次に設置する雑貨類にも同じ事が言えます。
これはいつもご説明しておりますのでお分かりの方も多いかと思いますが、「視点」からはなるべく多くの雑貨が見えるように配置しています。
そうする事によって少ない雑貨でも多く見せることが出来ます。
そして「顔」をこちらに向けることでウェルカム感が出るように思っています。
クリックすると元のサイズで表示します



ではお庭の続きを♪

玄関の先にメインの島があります。
オリーブと脚立を使ったスウェッジアンドケイ得意のスタイル。
これをやらないとウチらしくないとさえ思えます。笑
今回は小路を一旦止めて左へ動線を流したいので正面に柵を立てました。
柵の足元にいつものロックガーデンを。
葉物を中心にとてもナチュラルな感じに仕上がりました。
日陰を好むヒューケラもこちらに。
雨水枡を少し隠せたらと思いバケツを。
何かを植えようかと思いましたがくどくなる気がしたのであえてそのまま。
クリックすると元のサイズで表示します



そして続いて小路を左に行くと(と言っても一歩ですが。笑)人気の花車。
寄せ植えもシンプルに葉物を使いモリモリに。
しばらくはこのまま楽しんで頂き、植物が育ってきたら解体して地植えにすることをお勧めします♪
クリックすると元のサイズで表示します



この先にもう一本ドドナエアが植わっていますが、写真がなくて、、ご紹介はここまでとなります!





いかがだったでしょうか。
お庭を作るという事がそもそもの外構工事と深く関係している事がお分かりいただけたと思います。
通常新築のお宅の場合はお家が建ちその流れのまま外構工事が済んで、そしてやっと用意された「お庭スペース」にお庭を作りこんでいくのが当たり前になっています。
実際にそこからのご注文が圧倒的に多い訳ですが、中には「これからここにお庭を作る」と言う事など微塵も考えていない外構業者さんもいらっしゃいます。
木を植えようと穴を掘ればガラなどが埋まっていたり、それどころか建築資材の梱包ゴミだったり、酷い時は軍手や空き缶、吸殻などが埋まっている事も決して少なくありません。
また、建築上仕方なく土壌を改良剤などで固めている場合もあります。
そんな時はとてもスコップなんかでは掘れません。
もちろん、お庭の事もよくよく考えてくれている業者さんもたくさんいらっしゃいますので一概には言えませんが。
ガーデニングを楽しむなら、まずはベースとなる地面から。
土壌、形状、様々な条件の下皆様ご自身が最大限楽しめるように、
業者さんとはそんなお打合せをぜひしてくださいね♪



最後にN様
この度はありがとうございました!
ちょっと急ぎ足になってしまった部分もありましたが
何かが欠けることもなく、ほぼ思ったとおりに施工させて頂けました。
これから先、お庭を楽しみながら育てていかれる中で
もし分からない事や困った事などあれば
ぜひご一報ください!

幸せなガーデンライフを♪


*外構・ガーデン工事に関する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
3

2018/8/21

N様、外構〜ガーデン工事(愛知県大府市) 〜前編〜  外構〜ガーデニング

今回は大府市のN様のお宅で施工させて頂きました♪


遡る事、5月下旬、お庭の相談を頂きました。
外構工事についてもお話させて頂き
全てお任せくださると言う事でありがたくお請けいたしました♪

ご自宅兼事務所の建替え工事をされていたN様。
足場が取れて全貌が見られるのは6月の末と言う事で
その後下見にお邪魔する事に。

足場が取れたと言うご連絡を頂き
すぐに下見にうかがいました♪
が、まだコンテナ、仮設トイレなど置かれたままで
上手く全体像がつかめず。。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後も何度か足を運んだのですが重機があったりでなかなか見れず(>_<)
少し焦りましたが、やはり外構工事はじっくりやりたいので
分かる範囲でデザインを起こしながら
落ち着いてすっきり見える日を待ちました( ´∀`)


そうこうしてる内に「インターホンを先につけて欲しい」と言う連絡を頂き
仲間の工務店とともにおじゃまし仮設置。

クリックすると元のサイズで表示します


ついでに全体像の写真も撮れて一安心♪

こうして見ると四角くてシンプルモダン!お洒落なお家ですよね(๑>◡<๑)
この前面に駐車場。
クリックすると元のサイズで表示します

この建物横の細長いスペースにお庭。
クリックすると元のサイズで表示します


使い勝手をあれこれ考えながら
同時にデザインを起こしていく作業。
ホントに責任重大で大変な作業ですが
ここが一番面白いと言っても過言じゃありません!
お客様に喜んで頂けるよう、
任せてよかった!と言ってもらえるよう、
精一杯プランを立てて行きます。



と、ここまでは順調だったのですが
N様より「お盆前に何とかして欲しい」と言う連絡が。
それは困った〜泣

プランは一応立っていましたが
まだ修正の途中。
お客様に見せる前に何度も何度も直すのですが
それが出来ない。。
どうしたものかと悩みに悩んで。。。


しかも仲間の工務店もそんなにすぐは動けないと言う。
そりゃまぁ、そうですよね。


悩んだ結果、その工務店さんには申し訳なかったのですが
別の仲間の工務店に相談。
運良く現場の谷間で予定が合いそうだという事に。

すぐにプランを清書してプレゼン。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そこから当たり前ですが修正も入り、直す!
そしてすぐに施工となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場とアプローチにコンクリートを打つところに立ち会えませんでしたが
なるべく顔を出して。


そして最終ウッドフェンスを取り付けて!
ポストにステンシルでお名前を入れました♪
クリックすると元のサイズで表示します


何とかお盆前にここまで完了♪


お庭はお盆明けでと了承頂き助かりました。


そして続けてお庭のプランを。
細長い地形を利用した奥行き感のあるジャンクガーデン。
クリックすると元のサイズで表示します

駐車場からも一段上がっててとても面白い地形。
これはぜひこのまま活かしたい!
そんなプランです♪


ところがやはり、いざ新しいお家で暮してみると
この細長いお庭部分を通って玄関まで行く事がほとんどだと言う事が発覚!!
工事は「想像」の段階で施工するわけですから
これでもか!と言うくらいプランを練り直すのがベストだと信じています。
今回はそれが叶わなかった為に
ガーデン工事のプランへの支障が出てしまったという事ですね。
初めての事ですがプランを立て直すと言う事になり
こればかりは珍しく相当慌てました。笑
しかし泣き言も言っていられません!
ざっとでしたが描き直しました♪
クリックすると元のサイズで表示します

「丘」部分に上がるための「ステップ」を設置し、
得意の小路プランで♪


これでOKいただけましたので遂に施工となりました!




続きは後編で♪


ありがとうございました( ´∀`)ノ

*外構・ガーデン工事に関する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
4

2018/4/24

H様のお庭(愛知県知多郡)  ガーデニング

今回のお宅は隣町の閑静な住宅街の中。
割と広い住宅地ですがもう5軒目くらいでしょうか。
たくさんの皆様にご用命頂きありがたい限りです。

元々のコンセプトだった
「町でいちばん可愛いお庭」と言うのも
なかなか無理があるなと、最近思います。笑
これからは「町でトップクラスに可愛いお庭」
これでいきます!笑

しかしとてもお洒落な住宅街。
周りにも可愛いお家がたくさん。
お庭も皆さん頑張っていますので
毎度の事ながら気合が入りますね〜♪


それでは下見の時の写真を。


シュッとした門壁周りの花壇。シマトネリコ。
クリックすると元のサイズで表示します

これはこれで可愛いんじゃないかと思うクローバーのお庭。
クリックすると元のサイズで表示します

立派なテラスと細長いお庭。
クリックすると元のサイズで表示します

テラスからの眺めは結構高いですね〜。
クリックすると元のサイズで表示します


敷かれているレンガやびっしりのクローバーなど
全て撤去してくださると言う事で
そのお言葉に甘え
更地からのガーデニングスタートと言う事になりました!!


そしてプランがこちら♪

門周りは少し飾る程度、シンプルに。
クリックすると元のサイズで表示します


クローバのところは外からも見える場所ですので
通りも意識したデザインに。
脚立やミルク缶など目に留まりやすいものを配置。
クリックすると元のサイズで表示します


テラスの前は細いと言っても十分に歩けるスペースはありますので
左右に分けた配置を考えます。
そして突き当たりは見た目が抜けてしまわないように
フェンスを設置しようかと。。
クリックすると元のサイズで表示します




では完了のご報告です!!


まずは門周り。
どうですか?ほぼプラン通り!流石です!笑
予定していたピックですが、何となくうるさくなる気がしたので
急遽場所のチェンジ。
その他寄せ植えやラダーなんかも絵のまんまです♪
クリックすると元のサイズで表示します



次にこちら。クローバのお庭だったところです。
綺麗に整地してありました。ありがとうございます♪
オリーブにブルーの脚立が可愛いですね( ´∀`)
足元のロックガーデンには季節の花々が。
写真では見にくいですがミルク缶も大きめのサイズをチョイス。
存在感があります。
あ、ピックはここに。笑
クリックすると元のサイズで表示します

フェンス際の気になる木箱!?
は、足をつけて持ち上げました。
既存のフェンスにビスが打てないのでいつものように
あれこれ打ち付けられず「飾り棚」を作ろう!と思い
こうなりました。
いつもは脚立に吊るすはずのランタンも
今回は箱の中。
これもなかなかカッコイイのでは?(๑>◡<๑)
クリックすると元のサイズで表示します



こちら細いお庭の全景ですがどうですか?
ゆるやかな小路が見えませんか?
どうしても平坦になりがちなお庭に変化をつけたい時は
左右に配置を振り分けて小路を作るのが良いと思います♪
クリックすると元のサイズで表示します

右のフェンス際の車輪から
クリックすると元のサイズで表示します


メインツリーのオリーブへ続く島と
クリックすると元のサイズで表示します


斜向かいにはお客様がお持ちだったドドナエアを配置し
右奥のシルバープリペットやローズマリーに続きます。
クリックすると元のサイズで表示します


設置した白いフェンスは奥まで♪
クリックすると元のサイズで表示します



テラスの上からしか見えないこの場所に
木箱を配置して多肉の寄せ植えを♪
クリックすると元のサイズで表示します



テラスからの景色も随分賑やかになりましたね♪
クリックすると元のサイズで表示します



これで全てになりますが
触れていない細かな拘りや配慮があります。



ここで雑貨ディスプレイのワンポイント♪


先ほども見て頂いた写真ですが
少し説明を入れてみました。
クリックすると元のサイズで表示します


お分かり頂けますか?
視線を強制的に誘導したい時、
植物でも出来るのですが雑貨の方が割と楽に出来るんです。

それにはまずお庭を見る時の「視点」を決める事、
そして「どのように誘導したいか」を考える事。
この二つが大事です。

ぜひお試し頂きたいテクニックです♪
詳しくお聞きになりたい方はぜひお問合せくださいね( ´艸`)




一つのお庭を作るのには
最初はそのプランから準備まで
途方もなく遠い道のりに見えるのですが
実際こうして施工が完了すると
本当に嬉しくて自慢したくなります。
自画自賛ではありますが
作った本人が心から自慢できないような施工ってどうなの?って思います。
お陰さまで多くの皆様にご好評頂いている数々の施工例も
何を隠そう自分が一番気に入っています。笑

今回のH様のお庭もその仲間入り。
これからの変化がとても楽しみです♪


H様、今回はどうもありがとうございました!!
これから目一杯お庭を楽しんで参りましょう♪
ぜひまた呼んでくださいね( ´∀`)ノ





*外構・ガーデン工事に関する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
3

2018/4/17

K様のお庭(愛知県知多郡)  ガーデニング

今回のお庭は「全面」ではなく
「植栽スペース」のコーディネートです♪
お庭の中央はレンガ敷き+乱張りになっていて
フェンス際の植栽スペース(花壇)にはすでに立派な木も植わっていましたので
古道具と雑貨、そして花などの植え込みがメインです!
よくある網のフェンスもそのままでは冷たく寂しいので
雑貨類の飾り付けを♪

毎度の事ながら拙いパースでお恥ずかしいのですが
まぁ、イメージが伝われば。。笑

メインのお庭部分
クリックすると元のサイズで表示します

正面
クリックすると元のサイズで表示します

フェンス装飾
クリックすると元のサイズで表示します

駐車場花壇リニューアル
クリックすると元のサイズで表示します



早速完了の様子を♪

メインのコーナー花壇も賑やかに楽しくなりました( ´∀`)ノ
クリックすると元のサイズで表示します

AYUMiさんのピックとミルク缶
クリックすると元のサイズで表示します


脚立にハウスモチーフ
クリックすると元のサイズで表示します


脚立の足元は得意のロックで♪
クリックすると元のサイズで表示します


お庭正面のディスプレイは車輪をメインに!
クリックすると元のサイズで表示します


お庭の空いたスペースにはグランドカバーも植えてありますので
この夏までにはもっともっとグリーンなイメージになるかと思います♪




そして今回の目玉はこちらのフェンスのコーディネート!!
横板を設置して雑貨類を飾ると言うのは今までもやってきましたが
ラダー、椅子、丸テーブルをフェンスに飾るのは初めて♪
思い切ってやってみて良かったです( ´∀`)
インパクトもあるし可愛い♪
クリックすると元のサイズで表示します


誰もやらないような、
思いつかないようなディスプレイを考えている時が一番楽しい♪
やってみたらダサかったと言う事もありますので
実際にやってみるまではドキドキします。
今回は自分的にはしっくり来たので合格です。笑





最後に花壇のリニューアル。
何がリニューアルかって、、
ここに大きな枯れ木の切り株があったんです。
掘り起こすのがホント大変でしたが
無事撤去できたので新たにオリーブとニューサイラン、
ラベンダーをAYUMiさんの雑貨と共に。
クリックすると元のサイズで表示します



思ったより早く雨が降りだしたため
最後の方、慌てましたが
何とか無事完了できました。
雨の中写真が撮り辛かったので
全景が分かりにくくてすみません。

お施主様とは完了時にお会いできませんでしたが
早々にお礼のメールを頂き
こちらもホッとしております♪

今回はお施主様がたくさんの雑貨をお持ちでした。
お客様の集めた雑貨類も使ってコーディネートします。
今回のようにたくさんお持ちの方は
それだけでも十分に賑やかになります。
ありがたいですね♪

K様、今回はどうもありがとうございました!!!


*外構・ガーデン工事に関する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
9

2018/3/28

T様のお庭【リニューアル】(阿久比町)  ガーデニング

今からおよそ7年ほど前に施工させて頂いた
T様のお庭。
これまでに何度かお手入れにもおじゃまして来ましたが
今回、初の前面リニューアル工事となりました♪



早速ですがビフォーとアフターでご覧ください♪




まずはブログなどでもちょくちょくご案内しています
『地植えのユーカリ』大剪定から。


7年前に初めて出会った地植えのユーカリ。
膝丈〜腰丈くらいでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します

7年の間、何度も何度も強剪定をしてきたのですが
今ではこのサイズ。
今回とうとうチェーンソーの出動でした。
ちなみにこれだけ坊主にしてもすぐにまたわさわさになります。
クリックすると元のサイズで表示します



ユーカリの木がハードになってきたので
少しでも柔らかいイメージをと思い
足元に柵を作ってみました♪
可愛いですね( ´∀`)
クリックすると元のサイズで表示します



こちらには大きなオリーブがあったのですが
枯れてしまったようで切り株がありました。
しかしそこから枝が伸び
いい感じのブッシュになっていたので
ブルー系の爽やかジャンクな脚立を立てて。笑
クリックすると元のサイズで表示します

足元にはロックガーデンを。
クリックすると元のサイズで表示します




このアイアンのアーチはモッコウバラの重みに耐え切れず
傾いていたので矯正しました。
立てるのに苦労しましたが
何とか真っ直ぐに。
開花が楽しみです♪
クリックすると元のサイズで表示します




ちょっと見辛いですが薔薇です。
T様の設置した誘引用の柵が扱いにくそうだったので
メッシュフェンスを立て直しました。
薔薇はもともと植わっていた物を再度誘引して。
花が咲くと見違えるようになりますよね。
お部屋からも見える場所ですので
毎日が楽しくなりそう♪
クリックすると元のサイズで表示します

メッシュ2枚分です。
クリックすると元のサイズで表示します




その薔薇の後ろの通路。
以前「小路」として同じように化粧砂利を入れたのですが
随分沈んでしまったので上からまた追加です♪
以前は裏のデッキ前まででしたが
今回はアーチも直ったことですし先ほどのアーチの下まで伸ばしました。
クリックすると元のサイズで表示します


小路の横にも柵を作りました。
雑貨をぶら下げたり、実用のスコップをぶら下げたり
可愛くて便利♪
背景がウチの軽トラでごめんなさい。笑
クリックすると元のサイズで表示します




正面入り口にある花壇も
すっきり爽やかに♪
クリックすると元のサイズで表示します


AYUMiさんの雑貨も。
クリックすると元のサイズで表示します


同じく花壇。
随分スッキリしましたね。
アイビーの茎と言うか枝と言うか
凄かったですね〜。
直径5センチくらいありましたよ!
思わず「木か!」と言ってしまいました。笑
クリックすると元のサイズで表示します


こちらにもお揃いのAYUMiさんの作品を。
クリックすると元のサイズで表示します


裏側にはお宅にあったものをコーディネート。
クリックすると元のサイズで表示します




最後に建物の反対側に薔薇用フェンスを新設しました。
見にくいですね。。
クリックすると元のサイズで表示します


表の道路から見るとこんな感じ。
ここに薔薇が咲くと凄く綺麗でしょうね〜〜♪
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと下が足らなかったので
現場にありました雑貨を使わせていただいて。
クリックすると元のサイズで表示します


玄関方面からはこんな風に見えます。
やっぱりこっちからも見えた方がいいよね?
って事でフェンスは斜めに設置です。
クリックすると元のサイズで表示します




ボク個人的にはこっちからの眺めが好きです( ´∀`)ノ
視点じゃないけど。笑
クリックすると元のサイズで表示します






と言う訳で今回は余裕を見て2日間の工事とさせて頂きました。
急に暑くなったのでちょうど良かったです。
T様にはこれからも頑張って頂いて
可愛いお庭を育てて頂きたいですね♪
薔薇の誘引の事やその他
これからも何でも相談に乗ります♪
楽しく便利にお付き合いくださればと思います!



しかしまぁ何はともあれ
久しぶりにお会いした娘さんが
すっかり大人になっててびっくりしましたけど。笑

そりゃ歳も取りますね〜(-_-;)






*外構・ガーデン工事に関する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ