スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2018/8/21

N様、外構〜ガーデン工事(愛知県大府市) 〜前編〜  外構〜ガーデニング

今回は大府市のN様のお宅で施工させて頂きました♪


遡る事、5月下旬、お庭の相談を頂きました。
外構工事についてもお話させて頂き
全てお任せくださると言う事でありがたくお請けいたしました♪

ご自宅兼事務所の建替え工事をされていたN様。
足場が取れて全貌が見られるのは6月の末と言う事で
その後下見にお邪魔する事に。

足場が取れたと言うご連絡を頂き
すぐに下見にうかがいました♪
が、まだコンテナ、仮設トイレなど置かれたままで
上手く全体像がつかめず。。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後も何度か足を運んだのですが重機があったりでなかなか見れず(>_<)
少し焦りましたが、やはり外構工事はじっくりやりたいので
分かる範囲でデザインを起こしながら
落ち着いてすっきり見える日を待ちました( ´∀`)


そうこうしてる内に「インターホンを先につけて欲しい」と言う連絡を頂き
仲間の工務店とともにおじゃまし仮設置。

クリックすると元のサイズで表示します


ついでに全体像の写真も撮れて一安心♪

こうして見ると四角くてシンプルモダン!お洒落なお家ですよね(๑>◡<๑)
この前面に駐車場。
クリックすると元のサイズで表示します

この建物横の細長いスペースにお庭。
クリックすると元のサイズで表示します


使い勝手をあれこれ考えながら
同時にデザインを起こしていく作業。
ホントに責任重大で大変な作業ですが
ここが一番面白いと言っても過言じゃありません!
お客様に喜んで頂けるよう、
任せてよかった!と言ってもらえるよう、
精一杯プランを立てて行きます。



と、ここまでは順調だったのですが
N様より「お盆前に何とかして欲しい」と言う連絡が。
それは困った〜泣

プランは一応立っていましたが
まだ修正の途中。
お客様に見せる前に何度も何度も直すのですが
それが出来ない。。
どうしたものかと悩みに悩んで。。。


しかも仲間の工務店もそんなにすぐは動けないと言う。
そりゃまぁ、そうですよね。


悩んだ結果、その工務店さんには申し訳なかったのですが
別の仲間の工務店に相談。
運良く現場の谷間で予定が合いそうだという事に。

すぐにプランを清書してプレゼン。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そこから当たり前ですが修正も入り、直す!
そしてすぐに施工となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場とアプローチにコンクリートを打つところに立ち会えませんでしたが
なるべく顔を出して。


そして最終ウッドフェンスを取り付けて!
ポストにステンシルでお名前を入れました♪
クリックすると元のサイズで表示します


何とかお盆前にここまで完了♪


お庭はお盆明けでと了承頂き助かりました。


そして続けてお庭のプランを。
細長い地形を利用した奥行き感のあるジャンクガーデン。
クリックすると元のサイズで表示します

駐車場からも一段上がっててとても面白い地形。
これはぜひこのまま活かしたい!
そんなプランです♪


ところがやはり、いざ新しいお家で暮してみると
この細長いお庭部分を通って玄関まで行く事がほとんどだと言う事が発覚!!
工事は「想像」の段階で施工するわけですから
これでもか!と言うくらいプランを練り直すのがベストだと信じています。
今回はそれが叶わなかった為に
ガーデン工事のプランへの支障が出てしまったという事ですね。
初めての事ですがプランを立て直すと言う事になり
こればかりは珍しく相当慌てました。笑
しかし泣き言も言っていられません!
ざっとでしたが描き直しました♪
クリックすると元のサイズで表示します

「丘」部分に上がるための「ステップ」を設置し、
得意の小路プランで♪


これでOKいただけましたので遂に施工となりました!




続きは後編で♪


ありがとうございました( ´∀`)ノ

*外構・ガーデン工事に関する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
4

2016/6/8

U様 外構工事(愛知県大府市)  外構〜ガーデニング

お話を頂いてから今日まで

大変お時間を頂きましたが

大府市のU様のお宅の外構工事が完了いたしました♪






**






下見におじゃました時の様子からご紹介いたします♪




初めて見た時

ここは異国か!?

と思うくらいのインパクトでした。笑


一目で分かる安城建築さんの建物。

余談ですが以前にも碧南市で植栽をさせてもらった事がありますね♪




それにしても赤くて可愛い洋風住宅。

とても個性的ですね♪

これは気合はいります!!

クリックすると元のサイズで表示します




しかし外構はほぼ手付かずの状況。

寂しく茂る芝。。

クリックすると元のサイズで表示します




きっとこのお家には芝がよく似合うだろうとは思いましたが。。。。

クリックすると元のサイズで表示します






そして可愛く仕上がるのを今か今かと待ちわびているように見えた

砕石の駐車場。

クリックすると元のサイズで表示します






この素敵な建物に負けないような

それでいて

反発し合ったりしない

馴染む外構デザイン。


少しでもお家が引き立てば・・・。





勾配や変形の土地と言う

ちょっと今までに無かった課題も。




いろいろ楽しみな物件です!





そしてお待たせしましたが

いくつかプランを立てた内の一つ。

これだ!

と言うものでご提案!



↓こちら♪

クリックすると元のサイズで表示します

変に土地の高さレベルを合わせるとか

土地の形状に捉われることなく

より自然に。



アーリーアメリカンな感じで。

↓イメージ。

クリックすると元のサイズで表示します




ここまで決まってしまえば後は職人さんの腕次第!笑


大丈夫!

いつもの井土建設さんの職人さんたちは腕利き揃い!


なんでも叶えてくれます( ´∀`)




そしてこのデザインの中でもとても重要な役割を果たす

レンガは「ほぶりっく」さんのアンティークレンガ。



デザイン、職人さん、材料、すべて揃いました♪




ではいきなりですが!


完了のご紹介です!!!





**






じゃ〜ん♪


クリックすると元のサイズで表示します


ほぼイメージ通り!!! 笑
クリックすると元のサイズで表示します





特にここからの眺め!

建物、木(ヤマボウシ)、門壁、車輪、レンガのマッチングが凄い♪

イメージ以上かもしれません!(自画自賛)
クリックすると元のサイズで表示します




通常ならお家の前の道から玄関までをアプローチにするのかもしれませんが

あえて遠いところから長〜〜〜く!!

建物の高さなどのバランスを考えればこれくらいあって然りです。

赤い外壁の面積と白いレンガの面積のバランスが絶妙だと自負しております♪
クリックすると元のサイズで表示します





アプローチの横に玄関並びで立てた門壁。

駐車場側に少し折ることで外構の一体感が生まれますし

裏に植えたヤマボウシを囲うようなイメージで

木の存在感も増しますね♪
クリックすると元のサイズで表示します






当初、赤を使う予定だったポストも

工事が進む中、もう一度色のバランスを考え

ギリギリまで悩み、茶系に変更。

正解でした!
クリックすると元のサイズで表示します







大きく剥がれ落ちた(イメージ)の壁から剥き出しになったレンガ。

今回の白系レンガはところどころ釉薬なのかブルーになっていて

とってもお洒落♪

後から貼り付けたブリックではなく

最初から組み込んだ本物のレンガはやっぱり違います♪
クリックすると元のサイズで表示します








こちらが表札。

目立つ表札がちょっと苦手なのであえて白壁に白文字。

ちなみにこの埋め込み文字の表札は1市に1軒と決めていますので

これで大府市は終了となります。

クリックすると元のサイズで表示します









ウッドフェンス。

腐りにくい材木と処理を施していますので

通常のウッドフェンスよりもやや高額になりますが

長く使っていただくためには必要な出費だと思っております。

囲われた小さなお庭ですが奥行き感は大切に!
クリックすると元のサイズで表示します







3本の木を縫うように小道を。

小道、得意です。笑

そこに物語を感じていただければと思います♪
クリックすると元のサイズで表示します







今回はいつものようなジャンクガーデンまでは

施工内容に入っておりませんので

ウッドフェンスの飾りもありませんが

これからどんどん飾ってもらいたいですね♪

道路面に植えたローズマリーが大きくなると

フェンス後ろのオリーブとのバランスももっと良くなります!
クリックすると元のサイズで表示します








そうそう、なぜここが三角地帯なのか。。。

最初にも書きましたように土地がやや変形なんですね。

道路と水平に立てるか、建物と水平に立てるか。。

敷地境界のフェンスなら

道路に合わせるのが普通かもしれませんが

道路面の植栽のことも考え建物合わせに。

これで奥のフェンスとも垂直になりとても収まりが良くなりました♪
クリックすると元のサイズで表示します












門壁の後ろにヤマボウシ、そして散水があります。

そこに繋がる小道も化粧砂利で。

小道好きなので。笑



施工中、この木陰で休憩したのですが

木漏れ日の中、意外と風も通るし

とても気持ちよく、癒されました〜♪

まだまだ木も大きくなりますので

ここにテーブルと椅子をぜひ置いてもらいたい!!
クリックすると元のサイズで表示します
















アプローチ左の土の部分。

やけにすっきり植栽ですね。笑

ここはグランドカバーとしてヒメイワダレソウを植えていますので

そのうち伸びてグリーンになる予定です!

そしたらグリーンの小道として歩けます。(小道にこだわるw)

そのグリーンの小道にも動きが出るように

中央あたりに少しレンガを足してみました♪
クリックすると元のサイズで表示します








最後にコンクリートの駐車場。


建物が割りと直線的な事もあり

珍しくスリットをカーブさせました。

駐車場とアプローチの一体化を考慮し

レンガアプローチも貫きました。
クリックすると元のサイズで表示します





コンクリートはもちろん!

いつもの「汚い仕上げ」。

これ結構人気なんですよ。笑

ところどころにレンガを配し

デザインに統一感を。


あ、念のためですが、汚いのは職人さんの腕の問題じゃありませんよ。

普段はきちっとした仕上げを得意としてますので

どうぞお間違いなく。笑
クリックすると元のサイズで表示します










と言う訳ですべての工事が完了いたしました♪


いかがでしたか?



細かいところも意外と考えてますよ。笑



皆様の工事に少しでも参考になれば幸いです♪













工事完了とともに報道陣が。

ヘリで撮映に。。(嘘w)

クリックすると元のサイズで表示します









***


U様、この度はありがとうございました!!

建物を雰囲気をより引き立てるよう努力したつもりです。

これから末永くお家時間をお楽しみくださいね♪













*外構・ガーデン工事に関する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
1

2015/9/15

F様の外構とお庭(愛知県西尾市)  外構〜ガーデニング

何かとご縁のあります愛知県は西尾市。

どう言う訳だか

ありがたい事に

もう何軒もお庭を触らせて頂いています。

ちゃんと数えていませんが

地元よりも多いかも。。。

もう「ホーム」ですね






と言う訳で今回もその大好きな西尾市で

新築のF様のお宅の外構工事から

ガーデン工事までをやらせて頂きましたので

ご紹介いたします




まずは施工前の状況から。


新しい住宅街で

とにかくあっちもこっちも建築ラッシュの

この辺り。。

右も左も業者さんでいっぱいの中での施工です。




そびえ立つ擁壁の上に建つF様のお宅。

最初におじゃました時は建築完了直後のお引越し前でしたが

擁壁を上がる階段も無い状態


これでは引越し屋さんも大変

私どもは家具の配達などもありますので

その気もちよく分かります。笑



そんな事よりもF様には小さなお子様が二人いらっしゃいますが

手を繋いで登ったり下ったりも大変すぎます

これは急いで決着を付けないと


取り敢えず家を建てた工務店さんにお願いしてもらって

簡易の階段を作ってもらいました

なので、ベニヤ。笑
クリックすると元のサイズで表示します

擁壁以外は何一つ外構らしきものは無く、、、
クリックすると元のサイズで表示します

とにかく土。
クリックすると元のサイズで表示します



お庭は外構が終わってからデザインしようと思っていたので

施工前の写真がありませんでした。苦笑





急いだ方が良さそうでしたので

先に外構のプランからご提案

クリックすると元のサイズで表示します

予算を抑えつつ「決めるとこは決める」スタンスで。

ナチュラルなウッドフェンスが建物にとても似合いそうだったのと

アプローチはちょっとスパイスを効かせてアンティーク風に

駐車場は砕石に。



プランはとても気に入って頂けて

すぐに準備


そして着工です

まずは簡単な測量など下準備。
クリックすると元のサイズで表示します

駐車場の土を出します。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


仮設の階段設置!
これで取り敢えず行ったり来たりは楽になりそうです
クリックすると元のサイズで表示します


擁壁の延長に「門壁」設置。
クリックすると元のサイズで表示します


そして階段制作。
ちゃんと下からブロック積み上げましたよ
さすがK君!気が利く。笑
クリックすると元のサイズで表示します

土を掘り下げてコンクリートなどで固めるだけの階段とは
強度が違います
クリックすると元のサイズで表示します


ほぶりっくさんのレンガ到着
ほっくんありがとう
クリックすると元のサイズで表示します


そのレンガを使ってアプローチを。
「汚い仕上げ(笑)」のアンティーク風です
クリックすると元のサイズで表示します


駐車場には砕石も入り
門壁も白く塗られました!オレンジのK君お疲れ様
クリックすると元のサイズで表示します


今回も埋め込みタイルの表札。
こちらは1市町1軒と決めていますので
もう西尾市でやる事はありません!
そうは言ってもまだ常滑、犬山と今回の3軒しかやってませんけど^_^;
クリックすると元のサイズで表示します

ウッドフェンスや玄関アプローチ、電気工事など、
外構工事はすべて完了です
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します




さぁ〜
それではガーデン工事です

だいぶ長くなってきましたが
このまま続けますよ


ガーデン工事の主な場所は
 
階段上がってすぐのウェルカムガーデン
クリックすると元のサイズで表示します

玄関脇の空きスペースにディスプレイガーデン
クリックすると元のサイズで表示します

メインガーデン入口
クリックすると元のサイズで表示します

メインガーデン(反対側から見て)
クリックすると元のサイズで表示します




外構工事中もずっとイメージを膨らませていたので
プランもすらすら出てきました
クリックすると元のサイズで表示します


どちらにしても、ジャンクガーデンで勝負ですが。笑




さてそれではガーデニング完了のご報告です


外観は建物の雰囲気を考慮してシンプル・ナチュラルに
クリックすると元のサイズで表示します

アンティーク風のアプローチ右側のスリット部分には
化粧砂利と少しだけグリーンを。
クリックすると元のサイズで表示します

門壁前植栽スペース。
左のハスタータが大きく育てば
壁の「白」面積も少し減りいずれバランスが取れます
クリックすると元のサイズで表示します

コーナー植栽スペースはドドナエアポップブッシュ。
擁壁にステンシルを入れて大人っぽい雰囲気を
クリックすると元のサイズで表示します

毎回大活躍のAYUMiさんのジャンク雑貨と
奥様から託された「くるから」を。
クリックすると元のサイズで表示します

階段にもステンシルを。「滑るから気を付けて!」(実際は滑りません)
クリックすると元のサイズで表示します

階段右のウッドフェンスの飾りは
くどくならないよう正面からは見えない場所に。
クリックすると元のサイズで表示します

階段を上ると見えてくるウェルカムガーデン。
足を止めて見てもらえるよう
白いミニフェンスで視界を一旦さえぎります。
クリックすると元のサイズで表示します

玄関脇の飾りは奥様の物を。
少しだけ雑貨を追加しました。
クリックすると元のサイズで表示します

ウェルカムガーデンは玄関を開けて家から出てくると
こんな感じに見えます。
安全にお出掛けできるようお出掛け前の心の癒しになれば幸いです。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


空きスペースのディスプレイガーデン。
「open」は洒落です。笑
何も営業はされていませんのでご注意を。笑
クリックすると元のサイズで表示します

そしていよいよメインガーデンに。
クリックすると元のサイズで表示します

ゆらゆら曲がりくねった小路が歩きたい衝動を起こしてくれますね。
クリックすると元のサイズで表示します

メインの島は定番ですがオリーブと脚立とロックガーデン。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらも定番ですがランタン。
クリックすると元のサイズで表示します


最初のサブの島は柵で囲まれたブルーベリー畑。
クリックすると元のサイズで表示します

次の島はリビングの窓の正面。
お部屋の中からも楽しめるように配慮しています。
クリックすると元のサイズで表示します

木箱のディスプレイには
可愛いモリモリの多肉缶も。
クリックすると元のサイズで表示します


最後の島は小さ目のオリーブと幼稚園椅子のディスプレイ。
朽ちるまではお子様の指定席に?笑
クリックすると元のサイズで表示します

隙間隙間が小路に。
歩いて楽しめるお庭です。
クリックすると元のサイズで表示します

小路を通ってフェンス際のディスプレイ。
アイキャッチに車輪を。
クリックすると元のサイズで表示します

そのまま入口に戻れるように続いています。
クリックすると元のサイズで表示します







いかがでしたか

ざっと駆け足になってしまいましたが
雰囲気は伝わったでしょうか

お庭と言うのは同じ物を使って
同じようにデザインしても
やっぱり一軒一軒違いますね。

そのお宅にあったデザインを心掛けていますが
どうしてもご期待に沿った
定番のお庭になりがちです。

しかしちょっとずつそのお宅の個性が出せたらと
いつも考えています。


今回のF様の外構とお庭は
とてもF様らしいと勝手に思っています。笑


F様、気に入って頂けましたか

これからお庭のお世話も大変かと思いますが
応援しますので一緒に頑張りましょうね〜



*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
2

2015/4/8

N様の外構と植栽(常滑市)  外構〜ガーデニング

地元常滑市のN様のお宅にて

駐車場、アプローチ、板塀、植栽の工事をさせて頂きました






「外構工事は住んでから考える」がモットーの我が社。笑



作ってしまった外構に合わせた生活、

ちょっと難儀してもそれに慣れてしまうとか

なるべく避けて頂きたい


お家を建てる時は

間取りなど

生活の導線を

細部まで悩んで悩んで決めていらっしゃるはずなのに


何故か外構は業者さん任せ。


業者さんが必要と言う物、

それを信じ

カタログから選ぶ。

せいぜいショールームへ行って実物を見る程度。。。







偏見ではなく

そんなお客様の多い事。


痛感しています。




そして住んでみて

「要らなかったのでは・・・?」

「通りにくい・・・」

などなど

結果として

不満とまではいかないものの

ちょっとしたしこりが残っていらっしゃる。

その時は新築の勢いで

価格もマヒしていてそんなに高く感じなかったとか

お家につぎ込み過ぎて外構までお金が回らなかったとか

ちょくちょく耳にします。


その度に同じ業者として

寂しい思いをします


心から喜んで頂けるよう

どの業者さんも頑張ってるはずなのに

実際には

そんなに満足はしていない事が多いようです。

ちょっとした不満と言うのは

直接おっしゃって下さらないので

耳にも届かない。

私たちもふと心配になる一瞬です。



だから



外構は住んでから。

必要な物だけにこだわりを。




そんなモットーを掲げています



もちろん

新築時にご予算を残していただく事を

強くお勧め、いや、お願いいたしますが。笑





と言う事から今回のN様にはしばらく住んで頂きました。




ご相談頂いたのが2012年の秋頃。

これから新築と言う時期だったと思いますが

同じお話をさせて頂き

外構は住んでみてから決める事にして頂きました。

そして翌年2013年の春無事お引渡し。

それから約1年半の間外構工事をせず

少し不便をして頂きながら

暮らしていただきました。

2014年10月、ご自宅での生活にも慣れ

毎日の導線も決まり

日々不便を感じる事などをお聞かせいただきました。


その不便を解決する事を大前提に、

かつ、お洒落で可愛い外構工事のプランニングに入りました。


折角ここまで我慢して頂いたので

焦ることなく

たっぷり時間を掛け

2015年春、ようやく工事となりました。



実に最初のお話から2年半です




これは極端な例かもしれませんが

これくらい時間を掛けても

決して悪い事ではないと思います。




これからお家を建てられると言う方は

ぜひ参考になさってくださいね





それでは

N様のお宅の完了の様子をご覧ください


(すみません。。施工前の写真が行方不明になりました)


N様のお宅はいわゆる「旗竿地」

道路から細い通路を通った奥に広がる土地に建っています。



しかもこの地元ならではの昔ながらの風習により

立地に関係なく「南玄関」となっているため

敷地の手前に建物が建ち、

建物の裏側から横を通って、振り向いての玄関となります。

分かりにくいですか?^_^;


こんなイメージ。
クリックすると元のサイズで表示します




従って、建物横がアプローチ兼駐車場となります。

このようになりました

自画自賛ですがとても可愛い仕上がりに
クリックすると元のサイズで表示します







インターホンや表札、ポストなどをまとめた

「門壁」をどこに設置するかは

敷地の入口に立てるか

それとも玄関付近に立てるか

と、普段悩むところなのですが



今回N様の一番のお悩みが

「表札が無いので家が分かりにくい

「玄関が見えないので入口がどこか分かりにくい

と言う事でしたので

即決で敷地入口側に立てる事に

もうこれで誰も迷わないはずです


と言う訳で得意のウッドフェンス調の門壁にまとめました♪

今回もAYUMiさんの雑貨が効いています
クリックすると元のサイズで表示します





そして奥様の強いご希望により

駐車場は建物際までコンクリーで固めず

植栽のスペースとして土を残しました。

駐車スペース確保の都合上

あまり幅は取れませんでしたが

これだけ奥に長ければやりがいもありますね

手前に幼稚園椅子やピックなどボリュームをもたせ

奥の方をシンプルにする事で

お家を離れて見た時の全景の重さバランスを取り

さらなる奥行き感の演出を
クリックすると元のサイズで表示します




この植栽には

「連続するディスプレイ」を採用しています。



細い花壇と言うのは

ただ均等にお花を並べて植えられているのをよく見かけますが

より動きを出すためには工夫が必要です。


連続するディスプレイと言うのは

ある一定のリズムを持って

物を配置する事ですが

一定と言っても等間隔ばかりではありません。


密植と隙間の繰り返し。

ボリュームの強弱。

そこにアクセントとして雑貨を加えています。




さらに左右への動きも大切に―。


次の画像の通り

門壁に視点を置いた時、

視線は門壁右奥の勝手口に繋がるレンガアプローチ側に。

門壁の右後ろにオリーブを植え、

さらに大きく右側に視線が注がれますね。

これが「ボリューム最大」の状態。

そして反動により一気に左へ視線を流します。

その時、門壁の左下に顔を出した花から順番に

先ほど説明しましたリズムで奥へとディスプレイが続きます。

右へ大きく左へ長くです。

分かりにくいですが。笑



アイキャッチとなる雑貨や背のある花は

すべてこちら側を向くように配置しています。
クリックすると元のサイズで表示します






今回は大きなガーデン工事ではないので

あまりたくさんの雑貨は飾っていませんが

小さな二人のお子様をイメージして

椅子は2脚仲良く並べました
クリックすると元のサイズで表示します








次に駐車場ですが

得意のアンティーク調に。

ところどころ割れて顔を出した風に演出したレンガが

アンティーク感をより一層高めますね

右の花壇と左のスリットに植えたグリーンが

生長するにつれて

さらにアンティークっぽくなります
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




途中の横スリットには

化粧砂利とレンガと植物を。

アクセントにクルミを入れました
クリックすると元のサイズで表示します






今回の工事はここまでとなります。




まとめ・・・



水はけの悪さから歩きにくかったアプローチは

駐車場も兼ねてレンガとコンクリートに。



門壁が唐突になり過ぎないようにと言う事も合わせて

アプローチはイレギュラーですが勝手口に伸ばしました。

これによりコストカット出来た事と

郵便受けには勝手口から行くことが出来ます。

もちろんゴミ出しも勝手口からアプローチを通って行けます。



インターホンを敷地入口側にしたことで

招かれざる訪問客に対して気を使う事も無くなりそうです。







N様のお悩みを解消し

お洒落で可愛く仕上がったと自負しています






ひとつひとつ考えて組み上げるのがデザインの仕事だと思うのですが

だからと言って机上から自然に生まれる物でもありません。


色んな物を見て、聞いて、触って、経験して、

すべてを大切に引出しへしまい、

お客様との対話や

現場の環境や空気に触れ

あちこちの引き出しを開いて組み合わせるのが

デザインワークだとするならば

この引き出しの数と

柔軟に組み合わせる発想こそが

デザインを生業とする者にとって一番大切だと言う事を

こうした工事のたびに身をもって感じます。



これからもいろんな経験をして

引き出しを増やす事

常識を踏まえた上で

なお常識に囚われない発想を

常に意識して頑張りたいと思います。





そしてそれが皆さんのお役に立てれば

それほど素敵な事はありません










***最後に


N様、長い間お付き合いくださり

本当にありがとうございました。

ご家族の幸せの背景になれるような

そんなお役に立てる外構になっていれば幸いです。


N様、まだ広いお庭が残っていますから(笑)

また呼んでくださいね!


お待ちしています♪







*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
0

2014/10/29

K様の外構とお庭(常滑市)  外構〜ガーデニング

5月の末頃、常滑店ナコリ!の方へお越しいただき

6月の中旬、初めてお宅へご訪問


常滑市K様のお宅の外構・ガーデン工事が

無事終わりました



色々ご配慮いただき着工したのが今月の上旬。

今月は天候も荒れましたから

少しずつ工期も伸びてしまいましたが

全工程1か月以内、目標通り完了出来て良かったです(^^)



初めてお邪魔した日に撮影した写真。

いつも思う事ですが

家と言うのは外構が出来ていないと

どうしても未完成なイメージがありますね

その状態で長くお時間を頂いてしまう事は

本来ならあまり褒められたことではございません。

改めて感謝ですね♪

クリックすると元のサイズで表示します

しかしだからと言って何でもいいからすぐに!

と言うのもおかしな話です。

折角のお家も外構によってイメージが随分左右されますから。

慎重にそして少しでもいいからこだわった作りを目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

限られたスペース、ご予算、そして今回の場合は

この地域一帯で定められた景観に基づく決まり事。

それぞれのお宅が個性を持って

お洒落に作ればそれで良いのではないかと

心底思うのですが、、、

ルールはルールです。

その範囲内でどれだけ出来るかを考える。

それも仕事の内だと思っています

クリックすると元のサイズで表示します



ご覧いただきました通り

駐車場、お庭、門壁、表札、インターホン、ポストなど

やる事はたくさんありそうです。



外構・ガーデン工事とは

お家を惹き立てる脇役でありながら

それでいて毎日の生活に直結した

お洒落で使い勝手が良くないといけないと言う

考えれば考えるほど難しい工事です。


ただコンクリートを張れば良い、

木を植えれば良い、

そんな単純な物ではないと思っています。




さて、ハードルを自分で上げてしまいましたが^_^;

こちらがプランです



クリックすると元のサイズで表示します



玄関前に木壁を建て表札周りをまとめます。

駐車場はコンクリートで2台分と

奥に砂利敷きで1台分。

残ったスペースをお庭に。

道路際の狭いスペースも

植栽スペースとして活かします。



それでは完了のご報告です



青空が気持ち良い秋晴れです

いかがでしょうか?

建物の印象が少し変わったんじゃないでしょうか?

コンクリートは反射もありますので

夏は少し照り返しで暑くなったりしますが

レフ板効果で建物自体が明るくなりますね

そんな事言う人あんまりいないでしょうけど。。。笑

クリックすると元のサイズで表示します




そしてウチとしては珍しいこの石の乱張りが「ルール」です。

色の指定は無かったので

主張し過ぎないようにホワイト系で大人し目にしました。

クリックすると元のサイズで表示します




木壁と道路際の狭いスペースも

可愛く賑やかになりました

雨水管がかなり浅い位置に埋まっていたので

予定を少し変更しロックガーデンを作りました。

クリックすると元のサイズで表示します




お庭部分はいつも通りジャンクテイストで。

キャラメル色の化粧砂利とグレーの砕石のコントラストが

おもしろい効果を生み出していますね。

この感じ個人的には好きです

クリックすると元のサイズで表示します





自社工房にて制作した「目隠しフェンス」。。

そうですね。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

たまにこんなの作ったりしてます。
クリックすると元のサイズで表示します


この後ろに隠してるのは・・・

これですね。
クリックすると元のサイズで表示します


室外機は専用のカバーを作らせて頂いた事もありますし

こうして前に建てる目隠しフェンスを作らせてもらう事もあります。

一応念のために書いておきますが

室外機のカバーやフェンスを作るにあたり

専門のエアコン業者の方に相談しております。

性能を落とすことなく

また故障の原因になったりしないような配慮は欠かせません。





そして細い化粧砂利の通路の脇にメインの島を。

最早定番ですが

オリーブ、脚立、ロックの組み合わせです。

これはスウェッジアンドケイが最近の定番にしているデザインです。

それぞれにはよくあるジャンクガーデンテイストの素材ですが

この組み合わせはオリジナルだと胸を張って言えます

クリックすると元のサイズで表示します






ちなみに、もう何年も前の事ですが

ジャンクガーデンがあまり周知されていなかった頃、

錆びた脚立にランタンをぶら下げると言うデザインを考えました

あの時、間違いなく自分で考え実行したデザインなのですが

最近あちこちでよく目にするので

ひょっとしたら違うのかも…と思えてきました。。笑

元々あった組み合わせなのかもしれません

でも、このジャンクな可愛さに変わりはありませんので

良しとします。…で良いですか?^_^;


一番奥まで化粧砂利を歩くと

これまた定番のミルク缶と車輪の所まで行けますよ♪

クリックすると元のサイズで表示します


全体的に足元の草花が元気に伸びてくると

もっともっとジャンクで可愛くなります♪



取り敢えず、春まで頑張ってお世話して欲しいです(^^)






さて、次は木壁です。

実は表札・インターホン・ポスト・照明のバランスを取るのに

かなりの時間を費やしました。。

悩む悩む(>_<)


壁が建ってみないと分からない使い勝手の良いバランスってありますね。

使い勝手のみを優先してはデザインが崩れますし。

細かい拘りですがいつもすごく悩むポイントです。
クリックすると元のサイズで表示します




そして道路際のロックガーデン。

側溝の天端と建物の間に思った以上に落差があり

その上掘り下げようにも浅〜く埋まった雨水管が邪魔をします。

と言う事で落差を活かしたロックガーデンに。

自然な感じに出来たと思います

クリックすると元のサイズで表示します

雨水マスの蓋の上に石をゴロゴロと置いています。

目隠しのためですが、必要なときはすぐに移動できるよう配慮しています。

雨水マスを開ける事って

多分ほとんど無いとは思うのですが

念のため。。




最後に、毎回恒例となりつつあります

ジャンク雑貨AYUMiさんの作品集。笑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そもそもロゴ物が得意なAYUMiさんは

最近本腰を入れてロゴ物雑貨を作っていますね。

かっこいいです(^^)








**お礼**

K様、今回はいろいろとご配慮いただき誠にありがとうございました。

可愛く仕上がったと思っていますが

いかがでしょうか?

お庭のお世話も大変かと思いますが

ぜひご家族皆様で楽しみながら冬を越してくださいね!!

また何かあればすぐにお知らせください♪


ありがとうございました!!






それから現場を担当してもらった職人の皆さん、

ありがとうございました!!

いつもわがままを言いますが

これからもどうぞよろしくです!!



*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ