MS Technical Laboratory

私の好きなJ.S.Bachには、C.P.E.Bachという子供がいました。他にも音楽家をたくさん輩出した天才の家系だったので、CPU.BACHがいてもおかしくないだろうと命名。USに同じハンドルを使っている女性がおられ、しばらく文通していました。趣味の電子回路工作の成果を披露する場のつもりですが、他の趣味に関わる画像も載せていきます。

 
Welcome!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:CPU.BACH
原型になったWEの球は電話の中継器用でした。私はaudio ampの電圧増幅段に使う予定です。

http://brown.ap.teacup.com/cpu_bach/
投稿者:居酒屋ガレージ店主(JH3DBO)
高周波用?それともオーディオ?

http://blog.zaq.ne.jp/igarage/
投稿者:CPU.BACH
6S45Πという傍熱三極管です。WE437やイギリスではITTの3A/167Mに似た特性の球です。

http://brown.ap.teacup.com/cpu_bach/
投稿者:胡椒の木
何というタマですか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ