沖縄の矛盾と不条理  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



小生はバレエ音楽も聴くのだが、やはりこの手の楽曲は舞台ありきである。つまりそのステップが浮かぶ

かどうかなのだが、それは舞踊音楽なので当たり前なのだ。ロシアバレエも良いが、小生はフランスバレ

エも好きである。それにしてもフランスでのバレエの扱いは重要だ。 19世紀でも他国の作曲家が歌劇を

上演する際には、必ずバレエ場面を入れるように強要させられる位なのだから相当なものだ。ヴェルディ

然り、ワーグナーも然りである。ちなみに前者は「オテロ」に後者は「タンホイザー」である。所謂パリ版と

言うものだが、後者のバッカナーレは壮絶だ。 そんな感じなので「タンホイザー」に至っては初演版での

ドレスデンのそれよりも個人的には好感を持っている。唐突だが小生はドリーブ作曲の「コッペリア」で踊

るヒロインに惹かれる。 つまりチュチュから覗く長い脚に憧れるのは、思えばアイドルのそれとは全く変

わりはないのだ。バレエにはそんな見方もある。些か邪道だが観てる側が楽しければそれで良いのだ。


現代バレエは近代ロマン派のような大作がない変わりに多彩である。ストラヴィンスキーの三大バレエ

は特に有名だが、「ボレロ」で知られるラヴェルには「ダフニスとクロエ」と言う幻想的な作品が目を惹く。

これも好きな曲だが、残念ながら舞台は観た事がない。確かにリズムを基調にしていない作品なので

踊り辛いのだろう。 何処かのバレエ団が取り上げる機会があれば観てみたいものだ。美しい作品だ。


此処から時事だが、現在混乱している沖縄の基地問題について取り上げよう。普天間基地の移設計画

を巡り、沖縄県の翁長知事は今月23日に沖縄防衛局に対し、名護市辺野古沖で埋め立て工事の前提

となる作業を1週間以内に中止するよう要請をしたが、これに対して沖縄防衛局は、知事の指示の取り

消しを求めて、取り消しの審査が、終了するまでの間に知事の指示の効力を一時的に停止をするように

林農林水産大臣に申し立てを行った。林農林水産大臣は、申し立てが妥当かを判断する為に沖縄県に

意見書の提出を求め審査を行った結果、知事の指示の効力を一時的に停止することを決定する方針を

固めたが、今回の件は実は国ですべきものを代行させたに過ぎない。なので沖縄県知事には工事云々

に関しては何の権限はない。それで到頭防衛省も動いた。その措置として27日に県に対する損害賠償

請求の検討に入ったのだが、建設作業が遅れれば作業船や資材の契約解除等を余儀なくされる恐れも

あり、 中谷元防衛相は同日の記者会見でも「(作業が)中断した場合、損害の発生が想定されている」と

見解を示している。 確かに今回の翁長沖縄県知事の措置は地方の自治体としての権限を越えている。

それに本来の知事の仕事は国家に対する補佐である。なので如何に「内助の功」に徹するかが重要だ。

だが翁長氏は、以来から目線が特亜寄りで知られており、思想も反政府的との事で危険視されていた。



防衛省、県に損害賠償請求を検討
http://www.sankei.com/politics/news/150327/plt1503270048-n1.html
日本政府、沖縄県知事の指示の効力を一時的に停止
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150328/k10010030631000.html
沖縄・翁長知事、政府の姿勢を重ねて批判「理不尽だ」
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0117001.html



クリックすると元のサイズで表示します



翁長沖縄県知事の反撃は今尚続くが、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を推進する政府の

姿勢に対して「理不尽だ」と宣う。更に今後は訪米して米政府に辺野古反対の意志を直接伝える意向も

表明しているのだから話は面倒だ。しかしながら沖縄の保守層の意見が全く聞こえないのはどうした事

だろうか?それがとても不思議だが、いつも市民団体等の反政府運動家の言葉ばかりが尊重をされる

のは疑問が残る。そんな事はない筈だ。それにしても翁長沖縄県知事の「不条理」と言う言葉にも疑念

がある。これこそ国の台詞だろう。 だが普天間が市民団体の反対で、辺野古に移転するのが決まった

のに、その辺野古が駄目ならばどうすれば良いのだろう?更に琉球独立を宣言する割には国に補助金

を要求する程に経済がアレなのに貰った補助金で左団扇である。 これでは特亜諸国と変わりはない。

0



2015/3/31  6:10

投稿者:ひまうま

北海道も赤いのですが、沖縄は更に深刻です。まづ媒体が既に役目を果たしていません。

つまり偏向が過ぎて、一方的な情報しか伝えていません。そんな感じなので、あらゆる面で終わっているのですが、

沖縄が変わるには沖縄の住民に全てが掛かっています。それと代表媒体の政府が悪いような報道も狂ってます。

それに反対している住民も所謂政治弱者ばかりですが、これでは工作員の分断工作が成功しているとしか思えず

特亜による占領が既に完了した事を示しています。


。。。(〃_ _)σ‖

2015/3/31  1:32

投稿者:人生下り坂親父

 こんばんは。

 バカ鳩山の対応からおかしくなった基地移転問題ですが、国策として移転が決まった
ことに対して沖縄県知事が異議を唱えたとしても・・・覆りませんなあ。

 普天間基地は嫌、辺野古も嫌・・・だけど補助金はもらいたい。

 どうしようもない我がままなのではと思いますな。

 先日某放送局の番組を観たのですが・・・沖縄では意外に基地移転賛成派が多い
みたいですな。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ