統一地方選挙と戦後  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



統一地方選挙の公示から数えて本日は投票日である。 小生は札幌に住んでるので一通りの事がある。

特に札幌の場合は市長選もあり、道政には知事選と言う事で、実は重要な選挙なのだ。だから何かと気

になる。「沖縄を見よ。東京を見よ」てなものである。だが道政の場合は沖縄よりは、のんびりしているの

かも知れない。しかしながら充分赤い。昨年の都知事選では、日本共産党絡みの疑惑も持ち上がったが

田母神俊雄氏も例の使途不明金問題以来は泣かず飛ばずだ。最近は、Twitterが記事になる事さえもな

いのは寂しい。なのですっかり過去の人になった感がある。残念な事だ。 日本には本物の保守も左翼も

存在しない。 反日は所詮左翼の名を借りただけだ。だから当然右翼も存在しない。街宣右翼も然りだ。

もちろん投票には行って来たが、正直、実感したのは感心が強いのは、やはり知事への投票なのだなと

改めて思う。 だからと言って市長選も大事ではあるのだが、何故、市長選は特色が薄いのかとも思う。


今年は終戦から70年である。なので色々な節目ともなるのだが、戦後には米国に占領をされた事はあ

ってもドイツや朝鮮のように分断をされなかったのは幸運だった。 しかし計画はない訳でもなかった。

実際に日本分割統治計画なるものはあった。それは米国国立公文書館に現存する計画書による日本

の分割統治計画なのだが、東京は米中ソ英4か国、近畿と福井県は米中2か国による共同統治をする

計画だ。それによると、北海道と東北は、ソ連占領地域となり、関東・中部(福井県を除く)及び三重県

付近は、米国占領地域とする予定で、 更に四国は、中華民国占領地域となり、 中国・九州は、英国の

占領地になり、東京35区は、米・中・ソ・英の共同管理とし、近畿(三重県を除く)及び福井県は、中華民

国と米国で共同管理とする計画であった。 だが現在の日本の状況を見るように頓挫したのだが、その

原因は諸説ある。 有力説では、米軍が原子爆弾の開発・運用に成功し、核戦力を入手した事や核戦

力の獲得に乗じ、 ヤルタ会談で合意した事項の幾つかを撤回する動き・兆候をソ連が推測・警戒した

事も、その要因とされるのだが、ドイツ降伏直前で急死した親ソ連のルーズベルト大統領に代わり就任

していたトルーマン大統領による対ソ連外交政策の転換が大きな理由ではないかともされる。 それに

米国がチャーチル英国首相からも繰り返し警告されていた。 更に戦後の社会主義国との対立を睨み、

極東での陣地拡大と基地化を目論んでいた。それと所謂、マーシャルプランとされるものがあるのだ。

これは、第二次世界大戦で被災した欧州諸国の為に、アメリカ合衆国が推進した復興援助計画だが、

実はその恩恵で日本は復興をしたと言っても過言ではない。然も戦後11年目の1956年には経済白

書で「もはや戦後ではない」と言わしめるのだから大したものだ。そんな事からも日本は運が良かった

と言えるのではなかろうか? だからこそ国を守って行かなければならないのに幾度となく赤化し掛け

ている。それが残念でならない。スヒョン文書も然りで民主党政権が失脚しても危険は続いているのだ。



日本の分割統治計画
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%88%86%E5%89%B2%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E8%A8%88%E7%94%BB
マーシャル・プラン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3
経済白書
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%99%BD%E6%9B%B8

0



2015/4/12  21:57

投稿者:ひまうま

ですね。なんか残念ですね。

2015/4/12  20:22

投稿者:gazu

田母神氏は夫人と愛人との女性問題でも揉めてますね。自身の発言にも矛盾を感じましたがf^_^;)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ