発想と現実  社会・経済



社会・経済 ブログランキングへ



もう既に大寒を迎えているが本当に寒い。北海道は特にだが、それを乗り越えないと春は来ない。そんな時に自

室で使っているストーブが寿命で駄目になったので買い換えた。この時期の出費は大変だ。それだけではない、

プリンターもそうだ。だがそれだけ使用頻度も多いので仕方がない。まだまだ桜は遠い。 その桜と言えば遠山桜

である。 「遠山の金さん捕物帳」のテレビ・シリーズでは初代に辺る中村梅之助さんが亡くなったが、享年は、85

歳とあっては大往生だ。18日の事だった。 死因は肺炎だが、御歳からして老人性だろう。芸名からして歌舞伎役

者なのは解るが、その業界に有りがちな伝統に反旗を翻し結成された「前進座」の俳優で四代目だった。劇団葬

は3月3日、午前11時から青山葬儀所で行われる。 喪主は長男で俳優の中村梅雀さんである。とても愛嬌のあ

る俳優で「伝七捕物帖」も面白かったが、やはり遠山桜の印象が深い。なので後任に違和感を覚えた程だった。

また昭和の思い出が消えた。大物の名優の逝去が相次ぎ寂しい。御冥福を御祈りする。



此処から時事だが、 英国では、なんと政府に台湾を一つの国家として承認するよう求める署名活動が広がって

いるのだがどうした事か?既に署名も現地時間20日午後までに1万人を突破している。英政府は同日内に回答

手続きを開始しており、回答までには数週間掛かるらしい。 それは「台湾を国家として承認しよう」との標題が付

けられ、署名活動は18日に英議会の請願サイトで開始されたとの事だ。 その発起人となった人物はリー・チャッ

プマンと言う御仁だが、嘆願文では「『一つの中国』政策により、英政府は中華民国政府を承認しておらず、両国

間の外交関係は全て非公式な土台の上で行われている」と言及している。 更に米国や英国等の多くの国が、台

湾を国家と認めないのは「中国大陸を不愉快にさせたくない為だ」 と指摘し、改めて台湾は国家だと強調してい

るのだが、不思議なのは「何故、英国で?」と思う。 それが香港ならば解るのだが意図は何処にあるのだろう?

とは言うものの、英国では、署名が1万人集まった際には、政府が何等かの回答をしなければならない事から注

目をされるが、更に10万人以上の場合は議会での審議も検討の必要があるので、その先行きも気になる。 これ

で「台湾問題」 解決の糸口になればとは思うが、政治事情も故意に中国共産党が面倒にしているので簡単では

ないだろう。しかしながら台湾は中華民国である。共産党政府が本来とやかく言うべきではない。



そんな中国も下手れており、国内経済もバブルが崩壊した事から弱体化している。それで韓国と共に解決として

「通貨交換(スワップ)協定」を結ぼうと画策しているのだが随分と虫が良すぎる。それで識者は「2年以内に通貨

危機に襲われる」と指摘をするが、韓国も経済危機が発生した際に外貨準備が不足をすると警告している。しか

し、これとて今更だろう。 「反日」が仇となったのは明白だが、それでもあんな感じならば相手にする事自体が馬

鹿馬鹿しい。それこそ「馬鹿の一つ覚え」だ。クレイジー・キャッツの「ゴマスリ行進曲」でも聴いて参考にせよ。



さて国内だが、その反面、20日の参議院の本会議で、平成26年度の決算報告が行われた際、民主党の難波議

員が「今年に入ってから2営業日を除いて東京株式市場の日経平均株価は下落し続けております。一連の株価

下落をどのように受け止めているのか。 また株式市場におけるアベノミクス相場の終焉が近づいて来たとの認

識はありますか」と指摘した。 そこで安倍首相は「最近の株式市場の変動は、中国経済や原油価格下落に対す

る懸念等を背景としたものとの見方もありますが、 日本経済のファンダメンタルズは確かなものと認識していま

す」として「デフレ脱却を目指して経済を成長させる政策を進めていく」「足もとの経済状況にも注視して適切な対

応をする」 とは展望を示したのだが如何なものだろうか? それで日本共産党の紙議員も来年4月の消費税率

10%への引き上げを中止するようにも求めていた。 しかし安倍首相は「世界に冠たる社会保障制度を次世代に

引き渡す責任を果たすと共に市場や国際社会からの国の信認を確保する為、リーマンショックや大震災のような

重大な事態が発生しない限り、確実に実施する」と説明したのだが、この自信は何処から来るのだろう?それで

はと世界経済を見渡すと、その割りには低迷をしている。なので急ぐ理由を知りたい。



<中村梅之助さん死去>セリフ切れよく、姿に愛嬌
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160120-00000043-mai-soci
【英台】「台湾を国家承認しよう」 英国で署名1万人突破 英政府が回答へ[1/21]
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201601210005.aspx
【経済】中韓、通貨危機でスワップ懇願 もはや日本に頼るしかないほど外貨準備が大幅減
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160121/frn1601211140002-n1.htm
安倍首相“アベノミクス相場終えん”に反論 「日本経済の基礎的条件は確かだ」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160120-00000060-nnn-pol
甘利氏疑惑 「まさに『ゲスの極み』。」業者と「両成敗」を 自民・山東氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000525-san-pol
寿司チェーン店『すしざんまい』がソマリア沖の海賊被害をゼロに…社長「ソマリアの海賊たちに会いに行きました」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160118-00077365-hbolz-bus_all



クリックすると元のサイズで表示します



これは民間レベルでも、此処まで出来ると言う話しだ。(株)喜代村の木村清社長。即ち「すしざんまい」の経営者

だが、なんとソマリアで年間300件もあった海賊被害をゼロにしたと言う記事があった。これはある媒体の取材だ

が「すしざんまい」の社長が、アフリカのソマリアで、元海賊とマグロ漁をやっている」と指摘をすると木村社長は

曰く「今でもやってますよ。ソマリアの沖と言うのはキハダマグロのいい漁場なんです。処が海賊が出るようにな

り、危なくてマグロを獲りに行けなくなってしまったんです。しかし聞いてみると誰も海賊とは話していないと言う。

おかしいじゃないですか。 海賊と言ったって相手は人間なんですから。それで早速、伝手を頼ってソマリアの海

賊達に会いに行きました。そこで解った事は、彼等だって何も好き好んで海賊をやっている訳じゃないと言う事で

す。「だったらこの海でマグロを獲ればいいじゃないか。自分で稼いだ金で家族を養うと言う誇りを持った人生に

しなくちゃいかん」と、彼らと話し合ったんです。」との事。 つまりソマリアの人達は内戦で国を失い、無法地帯と

なった彼等の海が荒らされた為に海賊になったと言う事だ。しかし自力では対抗出来なかった。木村社長はその

件にも言及し 「口で言うのは簡単ですが……、 まず彼等はマグロ漁の技術をもっていないし船もありません。

マグロを獲ってもそれを入れておく冷凍倉庫が使えなくなっている。獲ったマグロは売らなければなりませんが、

そのルートをもっていない。 IOTC(インド洋まぐろ類委員会)に加盟していないから、輸出が出来なかったんで

す。じゃあ仕方がない。 うちの船を4隻もって行った。漁の技術も教えましょう。 冷凍倉庫も使えるようにする。

ソマリア政府に働き掛けてIOTCにも加盟する。獲ったマグロをうちが買えば、販売ルートも確保出来る。こうやっ

て一緒になってマグロ漁で生活ができるようにしていったんです。」としている。 更に木村社長は「色んな国や国

際機関も援助をやっていますが、どれも上滑りの事ばかりであまり役に立っていない事も少なくありません。相手

の視線に立って相手の悩みに気がついてあげる事が必要なんです。 ソマリア沖じゃ一時は年間300件、海賊に

よる被害があったそうですが、うちが行くようになって、この3年間の海賊の被害はゼロだと聞いています。 よく

やってくれたと、ジブチ政府から勲章まで頂きました。」だが採算については「んー。まあ、正直言って今の処まだ

採算は取れていませんね。しかし将来的にはきちんと利益が出る目論見はたっていますよ。それに商売と言うの

は、目の前の利益、儲けの事を第一に考えていたんでは上手くいかないものなんです。 まず考えなくてはならな

いのは、どうやったら喜んでもらえるか、何を求められているかと言う事。それに応える算段をするのが「商売」な

のではないですか。」と答えたのだが、これって普通に「いい話」で、物凄いバイタリティーだと感心する。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ