自分が出来ることを、神に頼んでも無駄である  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



久々にヤフオクを利用し、入札をしたのだが、なんとか希望の商品を落札する事も出来て上機嫌だ。それは「TO

EI 東映 SUPER 8 SOUND」と言う8_映写機だが、仕様は、レンズが、TOEI ZOOM 15-25o f1.4、となっており、

映写ランプも 21V150W と明るい。 然もその名の「東映」が示す通りの映画会社が発売していた(同社の教育映

像営業部)光学磁気両用のトーキー映写機なのだ。(製造は三協精機)その上、業務用なので、教室程度の広さ

でも充分に映写が出来る。 つまり、150インチ位の映写でもビクともしない照度があり、それだけ基本性能がしっ

かりしている訳だ。ちなみに同社では、教育映画の販売もしており、学校等で使われていた。「そんな業務用を何

故?」と思われるだろうが「大は小を兼ねる」との言葉通り、安定性には魅力がある。 それは大映写が目的なの

で当たり前だが、届くのも楽しみだ。そんな事があるから趣味は尽きないのだ。てな感じの前書きだが、では「巷

はどうか?」と言うと別に大した話題もない。民進党も相変わらずズレている。何故、いつもブーメランになる事ば

かりを国会で追及するのだろうか?と呆れるが、思いのままにならなければ、また審議拒否をするのも目に見え

ている。芸能では、爆笑問題の太田光が、村上春樹に噛みついている。しかし太田の場合は「炎上狙い」みたい

な処もあるので正直どうでもいい。近年は、この輩に対しては不快感しかない。さて北朝鮮だが、どうもあの三代

目に対し、国家体制の維持に関しての疑問があるのも当然だが、もしそれが潰れた場合は「どうするのか?」 と

囁かせる。それだけ北朝鮮問題も深刻なのだ。 そこで中国国防省の任国強報道官が、23日の月例記者会見で

「北朝鮮政権の崩壊に備えた非常時の計画はあるのか」と質問をされた。 その回答は「(中国軍は)必要な措置

を取るだろう」との事だが、これは香港紙の「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」の 24日の記事だ。だが北朝鮮

の現在の国家体制では、色々と不思議で、保っている事自体が奇跡としか言いようがない。 そんな最中に起き

たのが、金正男暗殺事件であり、側近でさえも粛清される国家だ。これでは逆に三代目の将軍が暗殺されてしま

うだろう。中国も北朝鮮には手を焼いている。なので何があっても不思議ではないのだ。それにしても、この北朝

鮮は、建国時に関わった中国と旧ソ連の悪い処ばかりを吸収してしまった。 然も未熟な国家元首にしか見えな

い。 この国と国交がないのは日米位だが、意外の国は、何を目的に北朝鮮と関わりを持っているのかと理解に

苦しむ。 思わず「あれが国か?」と言いたくなる。とは言うものの、それを放っておいたのは中国でもあるのだ。


此処からマスコミの話題だが、 朝日新聞の報道が、偏向と捏造、 それに隠蔽が当たり前なのは今更でもないの

だが、今回は、麻生太郎副総理の発言を偏向していた。それは、23日の衆院予算委員会での事だ。民進党の玉

木雄一郎議員が、麻生副総理に質問をしたのだが、そこで暴言を吐いた。 しかしその暴言が、何故か麻生氏が

吐いた事になっている。 そこでその日の予算委員会を振り返ると、麻生氏は質疑で、学校法人「森友学園」への

国有地売却問題で価格を値引きする根拠となった地下のごみを同学園が実際に撤去したかどうかを国として調

査すべきだと質問した民進の玉木雄一郎氏に対しての発言が暴言だと報道されたのだが、実は同日は、日本維

新の会の足立康史氏も審議で 「民進党の議論は本当に酷いレッテル貼りと揚げ足取りが多い」 等と批判をした

一幕もあった。 では麻生副総理と玉木氏の質疑を文字起こしをしてみると、こんなやり取りだ。これではと思う。



玉木:「麻生大臣も『セメント屋さん』なのでそう言うのよくご存知だと思いますけどもぉ(略)大臣のリーダーシップで確認調査すべきだと思うんですけれどもぉ、 調査しませんてそっけない答弁じゃなくてですね(ニヤニヤ)ちょっと調査した方がいいと思うので(ニヤニヤ)」

麻生:「何を調子のいいことを言ってんな・・・」



てな感じだった。 随分と人を小馬鹿にした質問だが、これでは麻生氏が呆れてしまうのも当たり前だろう。こちら

も負けない。トランプ米大統領は、24日にワシントン近郊で開かれた集会の演説で、自身に批判的なCNNテレビ

等を「人々の敵だ」と非難したのだが、米国左派のマスコミも相当重症だ。 この後は、スパイサー大統領報道官

のぶら下がり取材があったのだが、CNN等を含む多数のメディアの参加を拒否している。トランプ大統領は演説

の冒頭で、 CNN等の一部のメディアは「フェイク(偽) ニュース」 だとして「私達はフェイクニュースと戦っている。

彼らは私達の国と人々にとてつもない損害を与えている。彼らはずるがしこく不誠実だ」と批判。 更に「彼等に情

報源等いない。でっち上げているだけだ」と述べる始末だ。 その上で「私は報道(の自由)に反対している訳では

ない。根拠があるなら批判的な記事でも気にしない」と述べていた。此処まで徹底出来るのは立派だ。日本の場

合は、国際問題になる捏造までしているので、より悪質だが、朝日新聞は、それが原因でひとつの国が潰れる寸

前になっている。 そこで慌ててどうにかしようとしているが、内部に工作員ばかり紛れているような新聞社では、

最終的には、どう逃げるかしか考えないだろう。 常に喧嘩を仕掛けているが、こずるいだけの卑怯者なのだ。



【話題】「かっこつけてんじゃねえよ!」 太田光、村上春樹批判の徹底ぶり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000004-jct-ent&p=2
中国国防省「北朝鮮政権崩壊時は必要な措置取る」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/25/2017022500530.html
「朝日新聞またもフェイクニュースと批判を受ける…麻生副総理が民進玉木に暴言→実際は逆」
http://netouyonews.net/archives/9494973.html
トランプ米大統領、CNNなど異例の取材拒否=「人々の敵」と非難
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022500260
【日韓】駐韓大使の帰国長期化へ 少女像移転要請では「不十分」
http://www.sanspo.com/geino/news/20170225/pol17022516470010-n1.html



クリックすると元のサイズで表示します



実はこれも朝日新聞が招いた結果みたいなものだが、日本政府は、韓国釜山での慰安婦像設置に対抗をして、

長嶺安政駐韓大使の一時帰国措置をした訳だが、その対策として、 韓国外相が釜山市に慰安婦像の移転を文

書だけで働き掛けただけで、なんの成果もないので「不十分」 と判断して、 当面は帰任させない方針を貫く事と

なった。 現在、朴槿恵大統領がレームダック状態なので尚更だが、これは、14日付で、韓国の尹炳世外相が釜

山市に「外交公館保護に関する国際儀礼から好ましくない」 として、少女像移転を働き掛ける文書を送った事に

対する反応だ。日本政府高官は「移転要請に留まらない、納得出来る結果が必要だ」と指摘している。親韓派の

議員の中に北朝鮮問題を理由に大使の帰任を求める声もあるが、これは別だ。 帰任の必要なんてないだろう。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ