角が立つから  社会・政治



人気ブログランキングへ 

松家仁之氏(小説家、編集者、慶應義塾大学総合政策学部特別招聘教授)は言った。「角が立つから黙っていよう、では流されてしまう」と。確かにそうだ。だが言わねばならない事はある。しかし現実はしがらみもあり、難しい面もあるだろう。そこが薄いのならば幾らでも言える。昨日は休みだったが、用事は午前中に済ませた。パーツ屋に予定通りに行って来たが、結局なんだかんだで、3500円値でジャックや端子ばかりを買った。パーツひとつの値段は大した事もないが、あれもこれもと必要なものを吟味したのだが少々買い過ぎてしまった。コードやケーブルはあるので変換Boxとか延長コードを作る予定だ。こんな話題から始める時は大したネタもないが、あるサイトで駅名の看板に対し、表記の順番が逆な事を問題視していたが、なんと中国漢字やハングル文字が先(上)で日本語が後(下)なのだ。幾らなんでも感覚が狂っている。その駅は沖縄県那覇市泉崎一丁目にある旭橋駅(沖縄都市モノレール線)だが、これが沖縄では通っている。とは言え小生の住む札幌市も偉そうな事は言えない。地下鉄には、その両方がある。しかし元来、駅名表記は精々下に英語が表記される位で充分だろう。英語は万国での認知度が高い。なのに中国漢字やハングル文字表記が当たり前なのは裏があると見た方が間違いがないだろう。北海道と言えばアイヌだが、最近は互いに法律を元に規則化していた事が(アイヌの)勝手な言い分で崩壊しつつある。つまり権利の主張だが、公共の規則までケチをつけ、権利を主張するのはやはり変だ。何故かと言えば、公共のそれは人種云々とは関係のない(言わば)ルールだからだ。そこを崩そうとするのだから「まるで特亜の思想ではなかろうか?」と思う程だ。なんだか色々入り込んでいる。(北海道と沖縄は)

既に巷の話題に触れたのでそのまま進むが、最近ガス抜きなのか、矢鱈と韓流を全面に出していたテレビ局が嫌韓状態だ。恐らく戦略的な対応だろうが不思議な状況になっている。そこでテレビ朝日だ。ゴゴ通信によると2019年1月29日に放送された「羽鳥慎一モーニングショー(テレビ朝日系)」で韓国海軍によるレーダー照射問題を取り上げた際、同社解説員の玉川徹氏が意外な反応を示した事から記事にされていた。このサイトの記事は他社の記事を引用しているような感があるが、何故か元記事のURLが記載されていない。そこが問題ではあるが、テレビ番組でのコメンテーターの発言がよく文字起こしをされているのでたまに参考にしているのだが、その利便性から引用をする事がある。そこであえて「ゴゴ通信」の記事として文章を引用しよう。此処で問題となっているのは韓国海軍が「レーダー照射」をした理由だ。

玉川氏はそれに対してこう発言した。「なぜそんなことをしたのか? 日本の哨戒機を近づけない合理的な理由があった。じゃあ近づけさせないで何があったんだ? 僕は瀬取りとまでは言わないけどなんらかのことを北朝鮮との間で軍がやっていたんじゃないか」。「これからもそのようなことをしようとしている。そのようなことをしている韓国の軍艦を低空飛行で哨戒していた。いわゆる『近づくな』ってことだと思う。そういうことが裏にあるんじゃないか?」と。

するとジャーナリスト?の青木理氏が反論。「玉川さんあえて言ったと思うんですけど、瀬取りとか言う可能性はほぼ無いと思んです。そんなことを韓国軍、韓国政府当局がやっていれば国際的な非難はもの凄いことになる。北朝鮮に対して制裁してるわけですから、そんなことはあり得ない」と。この主張は流石に無理がある。だが、それに怯む玉川氏ではない。「あり得ないってなんで言えるの。じゃあなんのために火器管制レーダー打ったの」と青木氏を責めまくる。この人の中で、何が弾けたのだろう?しかしテレビ朝日だ。フリートークではあるまい。とは言うものの、普段とは違う言動なだけに不思議ではある。らしくはない。こんな最中に長嶺安政駐韓大使が一時帰国をしたのだが、共同通信の記事によると「菅義偉官房長官は21日の記者会見で、韓国政府が2015年の従軍慰安婦を巡る日韓合意に基づいて設立した「和解・癒やし財団」の解散を決定したことを踏まえ、対抗措置としての長嶺安政駐韓大使の一時帰国に否定的な考えを示した」との事。処が朝鮮日報では、その理由を自民党外交部会・外交問題調査会合同会議等に出席をすると明かしながらも「韓国との関係がさらに悪化すれば韓国に戻るのが遅れる可能性がある。ある政府関係者は「日本の通常国会が今週始まれば、安倍晋三首相が韓日関係に関して強度の高い発言をするかもしれない」と恐れている。呆れるのは、あれだけ強気な事を(いつも)表明しながら、日本との関係が切れるのをビビっている事だ。なのに「反日」、理解が出来ない。

【話題】『おかしいだろ。 日本の駅名。 日本語表記が下に…』
https://snjpn.net/archives/93966
【動画】レーダー照射問題 玉川「瀬取りのようなことがあったのではないか?」 青木「瀬取りの可能性はほぼない」
http://gogotsu.com/archives/47631
韓国国防長官の「強力対応」にも日本防衛相「哨戒方式は変えない」
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=249692
日本哨戒機による威嚇飛行 問題提起の可能性=韓国国防部
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00000040-yonh-kr
(朝鮮日報日本語版) 威嚇飛行:韓日の軍事トップが煽る感情的対立
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00080004-chosun-kr
政府、駐韓大使の一時帰国を否定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000128-kyodonews-pol

クリックすると元のサイズで表示します

そこで散々ぐたぐた言った処で中央日報によると「こうした中、国連軍司令部が外交部当局者を日本に招いて米国が韓日葛藤の仲裁に本格的に出た。外交部はこの日、キム・テジン北米局長が30〜31日、国連軍司令部の招請で日本を尋ねて国連軍司令部および在日米軍基地を訪問すると明らかにした。国連軍司令部は米国が主軸となっている。国連軍司令部が今回招請したのは約1カ月前で、韓日間レーダー問題および哨戒機葛藤が浮上してからだと外交部は明らかにした」と。しかしこの展開、別に仲裁ではない。韓国の担当者に「事のあらましを説明せい!」と言っている。そりゃあそうなる。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ