過去ばかり振り向いて  独り言



人気ブログランキングへ 

あのスティーブ・ジョブズ氏がこんな事を言っていた。「過去ばかり振り向いていたのではダメだ。自分がこれまで何をして、これまでに誰だったのかを受け止めた上で、それを捨てればいい」と。即ちこれが本当の"未来思考"だ。ジョブズ氏の名言を選ぶとは、取り上げるネタも「あの事か?」だがその通りである。昨日一昨日と休みを取ったが、片付けものに追われ、結局はそればかりで終わり、予定していた「スクリーンで映画を」なんて、のんびりした事にはならなかった。作業中に鳴り響くのはCDだ。その方が楽なのだ。主にパソコンのデーター整理だったが、その(DVDの)焼き付けに時間が掛かる。なので間に他の事もしている訳でスクリーンなんて張ってる暇なんてなく、テレビでモニターをした程度だ。次回の休みはそうしたい。この辺から本題だ。歴史を忘れた(諸事情が重なり忘れようとしている?)韓国の事でも取り上げよう。それはベトナム戦争での大惨事。日本軍慰安婦の元ネタだ。ジョブズ氏の「過去ばかり振り向いていたのではダメだ」を逆らっている国家だ。その仕掛人の目的はプロパガンダだが、そこで自国民を騙し扇動をしていた韓国政府に、やがて反日政策で感化された世代が政界入りをしてくる。正に「木乃伊取りが木乃伊になった」状態だ。だが仕掛人(北側)には都合が良い事かも知れない。その分、国民が愚民化した。それで益々正しい価値観すら崩壊してしまった。その根元が「歴史教育」だ。日韓がそうなら南北も同じ。だからベトナム戦争も、韓国政府に都合の良い解釈になる。自国に対する性善説が徹底的に定着をしている為に過去の所業はない事になっている。

そこでRecordchina の記事によると、そのベトナム戦争だが「韓国軍による民間人虐殺の被害者と遺族103人が韓国政府に真相究明調査や賠償などを要求していた問題で、韓国政府が最近、これを拒否する考えを伝えていたことが分かった」との事。被害者等は4月に訪韓しており、それで「ベトナム戦争当時に行われた韓国軍による民間人虐殺の真相究明調査、事実認定、謝罪、被害回復を求める内容の請願書を韓国大統領府に提出していた」のだが、今月9日の韓国政府はに回答では「韓国軍がベトナムで民間人を虐殺した」との疑惑に韓国政府が公式の立場を示したのは今回が初めてとの事。正に今更だが、呆れたのが「回答書には「民間人虐殺に関する内容は確認されていない」「事実の有無を確認するには韓国とベトナムが共同で調査しなければならないが、そのための条件が整っていない」などと書かれていた」と。更には「韓国国防部の関係者は「当時の戦闘記録などを確認した結果、民間団体や請願者らの主張する内容は具体的に確認されていない」と説明した」との事。そんな事はない筈だ。米軍には山程の記録がある。然も韓国兵がベトナムの女性を性暴行した証拠として、韓国兵との混血児問題がある。これでは日韓併合時に志願した朝鮮人の兵隊も何かやらかしても不思議ではない。ちなみに大東亜戦争時とされる元慰安婦とされる婆さん達の証言だが、時系列が(年齢と)合わなかったり、当時の日本軍にない物が在ったりする。何せMPと書かれたヘルメットだの、移動にヘリコプターやジープが使われていた等とのヘンテコ発言が現れた。しかしこれをベトナム戦争に当て嵌めるとしっくりとくる。そんな証言が日本軍慰安婦問題を崩壊させた。それで朝鮮からの出稼ぎ労働者を強制徴用されたと問題化。懲りないものだ。結果、講和条約まで覆した。それこそ時代(相手の国)が違えば「宣戦布告」だ。国際法(常識)的にも幾度もそんな事を繰り返しているのに「重大」さを理解していない。ある意味恐ろしく、滑稽な国家だ。

セクシーな議論は必要である
https://blogos.com/article/406724/
「韓国軍による民間人虐殺を調査して」ベトナム人被害者の訴えを韓国政府が拒否
https://www.recordchina.co.jp/b712582-s0-c10-d0058.html
韓国軍がベトナムで行った
虐殺、強姦、放火、略奪

http://www.mercury.sannet.ne.jp/emadukawiemogosi/1112KankokuNoSensooHanzai.html
フォンニィ・フォンニャットの虐殺
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E8%99%90%E6%AE%BA
国連外交から帰国した文大統領「韓国は国らしい国になれていない」
https://www.recordchina.co.jp/b747763-s0-c10-d0058.html

クリックすると元のサイズで表示します

その韓国の文大統領だが、こんな事をSNSで発信していた。「国際会議に参加するたびに韓国の地位を実感する」。「韓国に対する関心と期待は韓国国民が築いたものだ」。「平和も経済活力も改革も変化の病を経験しなければより良い方向に向かうことはできない」と。その上でし「国らしい国にわれわれはまだ到達していない」と妙な文章の〆方をしていた。特に「国らしい国にわれわれはまだ到達していない」は最も気掛かりな処だ。確かにあれで「主権国家でござい」とされても心許ない。と言うのも「その割には」てな事が多過ぎるからだ。ちなみにこれ、国連総会からの帰国後のSNSだ。しかしながら文在寅氏と言えば常に北寄りの発言や行動が目立ち、北による赤化統一の地均しをしていると思われても仕方ない一面もあり、そうしたのは寧ろ「文氏ではないか?」とさえ言いたくなる。それにしてもあの最高裁判決には世界中呆れた。だから爪弾きをされている。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ