己に打ち勝つ事  社会・政治



社会・政治blogランキング

古代ギリシアの哲学者であるプラトン曰く「己に打ち勝つ事が最大の勝利である」と。結局、何かを始めた時の責任は全て自身にあると言う事だ。そこでアレだが、ようやく観念して、もう一台のカセットデッキを修理する事にした。それは1972年にTEACが製造した「A-450」と言う型番の製品で、同社では当時の高級機だ。その造りは感心する程に頑丈だが、経年によるバネの緩みやら部品の劣化は否定出来ず、フライホイールを付けた直後は快適に動作はしているものの一時間位、再生をしていると突然、回転が落ちる。その理屈が解らないのだ。そこでフライホイールを指で回してみると何故か重い。何かの位置がズレたとしか思えないのだ。なので何がズレるのかを調べる為に写真を撮った。それを元に(拡大したものを)印刷し、マーカー等でチェックでもしてから検討しようと思っている。その為に清掃を兼ねて分解を始めた。そうすると仕組みも理解するものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

さて時事だが、自民党参議院議員でヒゲの隊長で御馴染みの佐藤正久氏が23日に自らのTwitterで、こう配信。「本日、自民党国防議連も加藤官房長官に「尖閣諸島の有効支配の強化策提言(防衛力、警察力、行政力)を申し入れた。憂いあれども備えなしは無責任。菅内閣のリーダーシップを求める内容 → 日本の尖閣領有正当」「中国に立ち向かえ」米シンクタンク国際会議」と。しかしそこでこの内閣が動くかどうかは同党幹事長の二階俊博氏の判断だろう。そこが菅義偉内閣の急所だ。何せこのコロナ禍の中でも習主席を国賓待遇で訪日させようとする国際世論知らずだ。コロナに限らず日本は、その中国からは尖閣諸島の件でもそうだが、いつ軍事衝突が原因で開戦となるかが解らない状況だ。だが菅義偉氏も白老の「ウポポイ」の件もあり、上手くアチラからは利用されている。特にアイヌ新法のいい加減さには呆れ果てる。沖縄もそうだが、北海道も事の裏は似たようなものだ。前政権の継承内閣と言い張るのならば、安倍さんのしていた事がパアーにならないようにしてほしい。

クリックすると元のサイズで表示します

此処でコロナ禍の最中での経済対策だ。それは来月からだが、観光客を覗き全世界からの入国を一部解禁だ。不安なのが、それによるウイルス感染の拡大だが、これもやってみなけりゃ解らない面もある。「まだ早いんじゃないか?」とも思うが、その影響が解るのは翌月辺りだろうか?とても心配だ。

佐藤正久 @SatoMasahisa
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/1308704044098056192
全世界からの入国、政府が来月に一部解禁へ 観光客除く
https://www.asahi.com/sp/articles/ASN9Q6G46N9QUTFK003.html
菅首相、「日韓関係を放置してはならない」−文大統領と電話会談
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-09-24/QH503VT0G1QT01

さて現在の自民党幹事長が、親中左派なので何かと不安が残るが、菅義偉総理も、その片鱗が(「理解してるかどうか?」は別として)あるので「変な方向に舵を切らないか?」と何かと気になる。しかしながら本日(24日に)行われた韓国大統領の文在寅氏との電話会談は、今までの流れを継承しており、その点では安心した。bloombergの記事によると菅義偉総理は「日本企業の資産を現金化する動きが進む元徴用工訴訟などで日韓関係は「厳しい状況にある」が、「このまま放置してはならない」との考えを伝えた」との事。記者団に語った事によると「日韓間の諸課題への対応については「一貫した立場に基づいて、今後とも韓国に適切な対応を強く求めていきたい」と」して「日韓両国はお互いにとって極めて重要な隣国であり、北朝鮮問題をはじめ日韓、日米韓の連携は重要だ」との認識を示した。つまり解決に関しては「韓国の方からリアクションをしめせ」と叱咤した訳だ。確かにボールは韓国政府に渡してある。なので最悪「無くした」なんて事は言わんでほしい。韓国に対しての対応は何等変わりない事が確認出来て、ひとまづ安心だ。流石、「事の原因は韓国にあり」と言っただけの事はある。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ