本当の努力  独り言



人気ブログランキングへ 

小説家の浅田次郎さんが、こんな事を言っていた。「才能を信じなければ、本当の努力は出来ない。でも、過信してしまったら努力は出来ない」と。確かにその辺のバランスは大事だろう。さて日に日に寒くなるが、札幌では手稲山が初冠雪を数日前に迎えており、冬の到来も目で確認出来る。そこで常々思うのは昨年の今頃は、まだ「新型コロナウイルス」の影響もなく、(マスクのない)普通の生活をしていたのだから所謂、「新しい生活の基準」も関係なく、生活観からして(昨年と比べても)全く違うのだ。誠に新型コロナウイルスは恨めしい。小生、趣味はインドアだが、こんな状況ではパーツ屋にも行けない。修理をしているカセットデッキの作業は部品が揃うまでお休みだ。自慢のホームシアターもハイビジョン化による画面の(シネスコ比率での)大型化も年末までには終わらせたい。スクリーンは100吋、取り付ける方法は思案中だ。

さて「巷では?」だが、中国武漢市由来の『新型コロナウイルス』の感染者数を伝えるテレビ報道で、その日の被害者数よりも、累計者数を優先した報道姿勢はやはり疑問だ。おまけにその累計だが、いつからの累計なのかを各局共に示さない。これでは累計を出す意味もないのだが如何なものだろう?しかし思惑も解らんではない。日本の場合は感染者数に比較して、その致死率が圧倒的に低い。つまり特亜での被害との格差をなるべく減らす努力だろうが、そんな事が浮かぶのも、日頃の報道姿勢からだ。何処への『忖度』かは知らんが、その表現も野暮だろう。札幌の地元テレビ局では市内で起きた障害事件の犯人を「38歳、女」だけで終わらす。名を出すとヘイトの対象にでもなるのだろうか?

此処から時事だが、菅義偉総理が18日からベトナムとインドネシアへ訪問だ。これこそ中国への包囲網造りの一環だろうが、前政権の継承外交にも思える。NHK News Webの記事にも「菅総理大臣は、中国が南シナ海への進出を活発化させる中、来月開催が予定されているASEAN関連の首脳会議で議長国を務めるベトナム、地域の大国のインドネシアの両首脳との間で、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた連携や、安全保障分野での協力の推進を確認したい考えです」と伝えられていた。自民党幹事長の二階俊博氏の"鶴の一声"で発足した内閣とも噂されるが、その割には二階氏の梯子を外すような行動が続く。しかし白老の「ウポポイ」の件もある。菅義偉氏なりのダブルスタンダードではあるが、その理由も知りたいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

尚、韓国に関してだが、次回の日中韓首脳会談に関し、元徴用工問題で受け入れ可能な措置を講じない限り、菅義偉首相は出席しない旨を既に韓国政府には知らせている。(記事元:毎日新聞)日本政府の強硬な姿勢は前政権と変わりない。総理は官房長官時代から、その経緯を見ているので尚更だが、東京都内で行われた講演では「もう一度観光、インバウンド(訪日観光客)を復活させたい」と述べたのだが、今更感しかない。読売新聞によると「自らが旗振り役となった観光支援策「Go To トラベル」の利用者がこれまで延べ約2500万人に上り、このうち感染者は27人にとどまったと紹介した上で、「旅は後ろめたいことではないとのお墨付きをもらった」と自信を示した」との事だ。だがインバウンドはこの際だから、敢えて国内旅行に重点を置いた対策を考えた方が良いのでは?「コロナがどうの」と新生活云々とも国民に呼び掛けているではないか?それより内需拡大の方が重要だ。そのインバウンドも、何故リスクの大きい特亜からの集客が多いのだろうか?不思議だ。

菅首相、日中韓会談に難色 元徴用工問題で措置講じない限り出席せず 韓国に伝える
https://mainichi.jp/articles/20201012/k00/00m/030/248000c
【韓国市場】BTS事務所株、大暴落で韓国の投資家が発狂「払い戻ししろ」「青瓦台に返金請願だ」
https://hosyusokuhou.jp/archives/48888587.html
笑 韓 ブログ 【カモ】BTSファン「無知なマスコミに惑わされず株をもっと買う」「株価が落ちても心地いい」
http://www.wara2ch.com/archives/9595458.html
菅首相「旅は後ろめたいことではない」…「2030年・訪日客6000万人」実現に意欲
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20201016-OYT1T50217/

クリックすると元のサイズで表示します

此処からエンタメだが、数日前に日本では、あの原爆Tシャツで物議を醸した「BTS(防弾少年団)」の所属しているビッグヒットエンターテイメントの株価が15日に急上昇した。あまりの快挙の為にテレビでも取り上げられたのだが、その翌日には何故か急落。やはり仕掛けがあるようだ。そこでネットのニュースサイトで調べてみたのだが、どうやら扇動された可能性があるのだ。それらの記事によると韓国取引所に上場初日の15日に記録した取引時間中の最高35万1000ウォンだった。それがなんと翌日16日には株価が前日比で5万7500ウォン(22.29%)も急落した。即ち20万500ウォンだ。つまり40%以上急落してしまったのだ。そのヒントが16日のブルームバーグ通信にあった。なにせ「BTSファンは今、愛を示す新たな方法が生まれた:株式購入だ」というタイトルだ。何処がファンを釣ったのだろう。つまりこれで騙されて株を買った人が暴落で被害に遭ったと言う事。御愁傷様。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ