幸運の女神  独り言



人気ブログランキングへ 

王貞治さんについては世代により、色々と印象も違うだろうが、現在は福岡ソフトバンクホークス取締役会長であり、日本プロ野球名球会顧問も務めている。その王さんの名言に「幸運の女神は笑顔と謙虚な人の所に近寄って来る」と言うものがある。如何にも王さんらしいが、笑顔の元には悪いものは寄って来ないとは佳く言われるものだ。やはり謙虚でないと見えないものはあるものだ。さて今日も大したネタはない。趣味の方では、嘗てエアチェックしたカセットテープのデジタルリマスターをしている。そのライティングソフトにも結構慣れた。リマスター後は別のカセットテープに転写をするのだが、元のテープヒスも軽減し、不足している周波数は補正。更にはダイナミックレンジも調整し、クリックノイズの削除をしているので総体的にはかなりの音質改善がされている。確かに劇的な改善ではないが、聴く上でのリスクは減る。マスターが仕上がったら転写だが、最近のカセットテープ自体、国産品はなく、クオリティーも落ちるので、ネットオークションを利用して全盛期の製品を購入しているが、保存の良い物は基本性能も良いので、現在でも、その性能と品質に感心する。処が当時に頂点を極めた家電メーカーはプラザ合意の産物の泡で調子に乗り過ぎ、しっぺ返しを食らった。だからユーザーは今更の事をして、往時を懐かしむ。そんな処か?完全国産の製品は本当に優秀だった。修理をしながら感心する程だ。

クリックすると元のサイズで表示します

さて今日は、第203臨時国会が召集された。やはりこのコロナ禍の中では、まづは落ち込んだ経済や感染者数減少の為の議論が先だが、当の野党たる民主党系政党(主に立憲民主党)は、既に宣言をしていた通りで「日本学術会議」の任命拒否問題を追及するだろう。しかしながらこれは内閣府の下部組織の問題であり、関連法には総理の任命権がある事から部外者が口を出す問題ではない。(だがそれをやる意気込みを表明したのでやるだろう。マトモな国民なればうんざりだ。)時事通信によると「会期は12月5日までの41日間。政府・与党は日英経済連携協定(EPA)承認案や新型コロナのワクチン接種関連法案の成立に全力を挙げる。与党は憲法改正国民投票の利便性を高める国民投票法改正案の処理も目指す」との事だが「野党側は、学術会議の問題を首相に直接問う。首相の任命権を「形式的」とした過去の国会答弁との整合性を追及するほか、6人除外の判断に関わった杉田和博官房副長官の国会招致を求める」らしい。民間企業の面接もそうだが、わざわざ落とした理由は言わないだろう。それに別に総理が、一々説明をせんでもテレビでは、その6人がどんな人かを説明している。つまりそれがそのまま任命を拒否された説明になっているのだ。即ち日本国家を守る安全保障やスパイやテロリストの為の対策法をかなり強烈なデマを拡散した6人である。そこで任命拒否をした元公安の杉田和博官房副長官の国会招致を求めるとは怖いもの知らずである。それだけでも「公安案件だな?」と察する事が出来るだろう。正直、追及する側も、その案件に引っ掛かりそうな者も居るだろう。(関西生コン関連等)なので「佳くそんな薮蛇な事をするな?」と逆の意味で感心してしまうのだ。

臨時国会が召集 学術会議で与野党攻防
https://news.yahoo.co.jp/articles/83fe2ba8c52fad65bd0ba10245ea25f80e60fed3
米国大統領選挙「バイデン氏 優勢はウソ!」NHK や マスコミは何故、トランプ大統領を貶めるの?
https://gamp.ameblo.jp/momotarounoonitaiji/entry-12619197812.html
トランプ大統領“大逆転のシナリオ” 実は「隠れトランプ」は4年前より増えている!
https://news.yahoo.co.jp/articles/f2ce3b0b19a4215acfb694ed3dd8ce8bc208dd96
岸防衛相、中国を強く批判 「コロナ禍でも事態激化」
https://www.sankei.com/smp/politics/news/201024/plt2010240007-s1.html

クリックすると元のサイズで表示します

此処で米国大統領選挙だが、その状況はネットとテレビでは真逆であり、左派側(米国民主党)は「トランプ劣勢」とするのも常なのだが、報道体制には些か疑問がある。米国も日本の媒体と似たような処があるのだ。そこで米国大統領選挙の結果によっては当然、日本は安保関連での影響がある。なので実は国会でも安保理の議論が必要なのだ。(中国(共産党)政府は、このコロナ禍に於ても卑劣なのだ。誠に尋常ではない。)そんな時に岸信夫防衛相は24日、東京都内で開かれた日米協力に関する国際会議にビデオメッセージを寄せ、東・南シナ海などで軍事的影響力を拡大している中国を強く批判した」との事。産経新聞によると、岸氏曰く「中国は力を背景とした一方的な現状変更を加速させている。新型コロナウイルス禍においても、事態をエスカレートさせている」と。ようやく此処まで中国を批判が出来るようになった。以前ならば野党から槍玉を食らい、辞任となった事だろう。時代も変わったものだが、これも当たり前の事。だから日米軍事同盟の存在が重要になる。米国が民主党政権になったら大変だ。中国は更に侵略行為を強めるだろう。 

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ