「歩」とは少し止まると書く  独り言



社会・政治blogランキング

「「歩」とは少し止まると書く」。これはTBSドラマ「3年B組金八先生」(第1シリーズ)で話題になった「(15才の母出産2(18話))で宮沢保と浅井雪乃の子の名前を坂本金八が命名した時の台詞だが、このドラマは些か続き過ぎたので、世代によっては色々と感銘深いのだろうが、色々と考えさせるテレビドラマではあった。よくネットの論争では「金八先生は日教組なのか?」なんてものがあったが、確かに「かなぁ〜?」てな思想も見え隠れする。だがそれを言えば、このシリーズが始まった当時は、まだまだ自虐史観全盛だ。その束縛が解けたのも、此処10年位の話ではないか?何せその頃は、オールドメディア(テレビ(地上波アナログ)、ラジオ、新聞)しか国民の情報源はないのだ。だから中国の南京大虐殺も然り、韓国の従軍慰安婦問題も自虐史観あるあるだった。しかし(特に)Yahooのモデムを無償で提供するキャンペーンが始まった頃からは徐々に普及を始め、気がついた頃にはネット社会になっていた。しかしそれは、今からすると特亜の工作員には誤算で、「南京大虐殺」の実証写真の嘘がバレたりした。実はあの写真は、1937年(昭和12年)7月29日に中国の通州(現:北京市通州区)において日本の傀儡政権である冀東防共自治政府麾下の保安隊(中国人部隊)が、日本軍の通州守備隊・通州特務機関及び日本人居留民を襲撃・殺害した事件で『通州事件』からの流用で、残酷に殺された犠牲者の写真は日本人だった。

クリックすると元のサイズで表示します

Wikipediaによると、それは1937年(昭和12年)7月29日の午前2時-午前3時に行われ、その死亡者は通州在留日本人と朝鮮人合わせて385名だった。事ある毎にこのblogでも取り上げている事件だ。日本では大々的に新聞で報じられた事件でもあるのだが、何故か東京裁判では証拠不十分として却下されている。だから「「南京大虐殺」が(後から偽証がバレた証言や記録フィルム等で)でっち上げられたのか?」とも思うが、そこに日本の媒体に潜む工作員の働きを伺う事が出来るのだから皮肉なものだ。それ故に、そんな歴史問題に特亜と闘った安倍政権が米国のトランプ政権と共に「新型コロナウイルス」(を含む工作)で潰されたのも、深い闇があるとしか思えないのだ。日本は官僚政治なので尚更なのだ。それまで良きブレーンだった経済産業省と官邸官僚に裏切られた(ようにしか見えない)のだから酷いものだ。そんなこんなのコロナ禍である。「東京五輪」の開催も希望の灯となった。ガッカリだが、その五輪委員会だが、本元のIOCも、各国の委員会もあのザマでは、こちらもガッカリである。

通州事件:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6
LINE、中国での開発を終了 保管データは日本へ完全移行
https://news.yahoo.co.jp/articles/b6c34f72501fbb0ad4c6cb055cf9fb8ef4d217b9
立憲、安保土地法案に反対方針 自民に伝達
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032300602&g=pol
あまりに運が悪い日本、「なんだか可哀想になってきた」=中国
http://news.searchina.net/id/1697831?page=1

クリックすると元のサイズで表示します

さて時事だが、やはり「LINE」が気掛かりだ。そこで散々の批判でNINE鰍ェ急遽、その事態(中国への個人情報漏洩)に対応すべく、改善をする事になったが、その顛末はやはり御粗末だった。IT media Newsによると「LINEは3月23日、コミュニケーション関連機能の開発や保守、運用について中国での業務を終了すると発表した。これまで韓国のデータセンターに保存していた画像や動画などのデータを、日本に移転することも明かした」との事。何だか都合の良い論点ズラしだ。そんな事は要求していないのだが?中国へ個人情報が漏洩しないようにしてほしいのだ。何故、サービス中止とならないのだろう?そこでその指摘(ユーザーの個人情報漏洩)を受けたLINEは「開発において適切な場合のみ権限を付与していたため、問題はない」。「ユーザーへの説明が不足していた」と17日に謝罪をしたのだが、アホらしい説明だ。こんな事案を境に小生のスマホには迷惑メールが急に増える事態が発生。なんか繋がりがあるのか?そしてこちらも似たようなものだが、現在、政府与党で通そうとしている法案に「重要土地等調査法案」なるものがある。これは日本の安全保障上、重要な土地の売買取得などを規制する法律だが、日本の水源地が中国企業に買われ、問題となったのも随分と前の話だ。それで次は安保上、固持しなければならない土地の規制を掛ける話となった訳だが、こちらも遅い位だ。なのにその法案に反対する立憲民主党等の特定野党は何を考えているのだろうか?まるで敵国目線である。そうかと思えば、サーチナによると「中国メディアの百家号は19日、「東京五輪で日本が揺れている」とする記事を掲載し、日本は「あまりに運が悪く、可哀想になってきた」と伝えている」と。思わず「これもお前らのせいではないか?」と言ってやりたい程だが、これこそが厚顔無恥と言うのだろう。呆れた。その記事のURLは掲載しておくので興味のある人は参考にして頂きたい。

0



2021/3/24  17:02

投稿者:ひまうま

ですね。だから今更感しかないですね。

2021/3/24  15:13

投稿者:katsu

ラインから個人のデータが漏洩していたのは何年も前から噂があった。なぜ今更表沙汰になったのか不思議?もともと内部では知っていて隠していたのではないか??しかも韓国などはスパイしていたにも関わらず国益に活かされていないと思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ