意味のない事。  コラム



人気ブログランキングへ 

「非常に当然な話だけれども、信念というようなものがなくて生きているのは、あんまり意味のない事である」。これは小説家の坂口安吾氏の名言だ。やはり人は、思想にしても、何か核になるものがないと充実しないものだ。それが信念で、無いよりは在った方が良いと思う。その信念だが、環境相の小泉進次郎氏の場合は(殆ど)思いつきだろう。然もこんな時にだ。このコロナ禍だからこそ、環境相が出番なのだが、している事と言えば、レジ袋やらフォークやスプーン等のプラ製品の有料化だ。今ではその材質の改善も始まっており、当人もそれを制限したからと言って、大して意味がないのを認めているのにやる。然もそれは国家予算の無駄遣いと散々、批判をされた日本学術会議の肝煎り。世論でも無駄な組織だと指摘される程なのに、この期に及んで何をしているのか?そんな事よりコロナウイルスが拡大しない方法を10億も無駄金を払っている学術会議のエセ学者と考えろ!既にそこも公安案件絡みだ。しかしこんな事ばかりをしていては、学者連中も金が余り、遊んでいるようなものだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

これも今更だが、ようやくだ。先月の話だが、産経新聞によると「政府は27日の閣議で、慰安婦問題に関して「従軍慰安婦」との表現は適切でなく、単に「慰安婦」という用語を用いるのが適切だとする答弁書を決定した。先の大戦中に行われた朝鮮半島から日本本土への労働者動員について「強制連行」との表現が不適切だとする答弁書も決めた。いずれも日本維新の会の馬場伸幸衆院議員の質問主意書に答えた」との事。とっくに終わった話かと思ったが、まだこんな事をやっていた。「それよりも張本人の朝日新聞をどうにかせい」と思ってしまう。2014年の誤報会見以来、国際的には何も進んでいない処か(朝日新聞は)開き直っているではないか!国連でそれが誤報である事を認めて謝罪をせよ。それだけ総務省もだらしないし、外務省もダメなのだ。つまり在日帰化官僚が結構居ると言う事か?いい加減にしてほしい。今日は『憲法記念日』だ。左派系政党や団体は馬鹿の一つ覚えの9条だが、新型コロナウイルスのせいで25条が脅かされている。感染を恐れる事から演奏会や演劇には制限が掛かっているのだ。これではまるで「文化大革命」である。流石、中国由来のウイルスだ。

クリックすると元のサイズで表示します

「脱炭素」と「EVシフト」で崖っぷち…社長が口走った「トヨタが日本から出て行く日」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/82522?page=1&imp=0
政府、「従軍慰安婦」表現は不適当 「強制連行」も 答弁書閣議決定
https://news.yahoo.co.jp/articles/2bc9353408525e0af8ca68606016ee627fca8a8b

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ