大切な事は何も  独り言




「どうせこの会社は辞めるんだと思っていたのでは、それが言い訳になって、大切な事は何も学べない」。」これはバッグやジュエリー等、主に若い女性向けのブランド「サマンサタバサ」を手掛ける「サマンサタバサジャパンリミテッド」創業者の寺田和正氏の名言。まあ〜「それもそれ」みたいな処もあるが、そこまでの境地の人だから、現在の氏の地位があるのだろう。さて今日は休みだが、父が再び入院して初めて休日でもある。例の老人ボケの症状は、その当人が病院で話した内容では「薬を飲むと頭に血が上り、おかしな状態になる」。との事なので、薬の量や種類で改善がするのならば、それでいい。そんなこんなで父には悪いが落ち着いた休みとなった。今日の北海道も真夏日だが、予報の気温よりは既に室内は上回り、とにかく暑い。幸いサーキュレーターがあるので部屋の空気は循環しているが、開けた窓から入ってくる風は思った程ない。この北海道での真夏日も(おそらく)温暖化が原因だろうが、本州も常にそんな状態なので「東京五輪」に参加している選手は御苦労な事だ。「なんでこんな真夏にやるんだ!」なんて批判もあるが、それは日本政府でも東京都でもなく、国際五輪委員会(IOC)が米国の二大ネットワークに金を積まれてそうなった。つまり米国基準で、そちらの夏休みシーズンに放送をした方が視聴率も取れるし、スポンサー収入も上ってウハウハ状態なのだ。(つまり『利権』だが、)それで日本では祭日だった「体育の日」が台無しになった。しかし選手のコンディションを考えると、やはり秋の開催が望ましい。それが以来の10月10日だったのだが、NBCとFoxにしてやられた。馬鹿野郎だ。今回の東京大会は、更に「電通」のほぼ抜きまで見せて貰った。大会の看板でもある「開会式まで台無しにしやがって!」だ。

クリックすると元のサイズで表示します

取り敢えず、此処で更新しておこう。暑さで集中力が削がれる。

0
タグ: 東京五輪



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ