信じなさい、その意味を  独り言




社会・政治blogランキング

「祝福しなさい、その運命を。信じなさい、その意味を」。これはオースリア出身の精神科医で心理学者のヴィクトール・フランクル(1905〜1997)氏の名言。簡単に人物像に触れておくと、Wikipediaでは「「ロゴセラピー」の創始者。ナチスの強制収容所での凄惨な体験を記した『夜と霧』は世界的ベストセラーとして知られる」。「フランクルが生み出した心理学「ロゴセラピー」は、辛い状況でどのように考えるかに重きが置かれる」との事。だからこそのこの名言なのだろう。さて修理中のPioneerのカセットデッキだが、走行系ユニットの調整をしている最中に再生アンプが飛んだ。(だから録音も不能だろう。)考えられるのは。たぶん(朱色の)フィルムコンデンサーの寿命だろう。このデッキはヤフオクで動作品として、先週に落札をしたのだが、電子部品には寿命もあり、仕方がないとも言える。だが先月はパソコンが故障。おまけに昨年、修理したTEACのカセットデッキも駄目になった。そこで動作品としてヤフオクで落札した、このPioneerのカセットデッキまで沈没をしてしまったので、正に“元も子もない”状態なのだ。しかしながらまだ部品交換でどうにかなる範囲だ。面倒なのは、その駄目になった電子部品を探す事だが、代替えとして落札し、これから使おうとしていたので残念だ。些か大袈裟だが、世の中上手くはいかないものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

「さて巷では?」だが、今回の「緊急事態宣言」は(9月末まで)延長されるそうである。『東京五輪』もパラリンピックを含め、一通り終わったので一区切りにもなるだろう。東京の状況は自業自得としか言いようがないが、批判ばかりの声が大きい地域だけに同情の余地はない。結局は(都民の)自分勝手なのだ。愛知のラッパーのフェスに関し、苦言を呈した17歳のラッパーが居たが、つまりはそう言う事だ。高市早苗氏がようやく自民党総裁選に出馬を表明した。その総裁選に関し、テレビ朝日の解説員の玉川徹氏が国民に喧嘩を売っている。この人の発言もラサール石井氏同様、対象を扱き下ろし、レッテル貼りと誹謗中傷ばかりである。これは8日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」だが、またしてもだ。東京スポーツによると「玉川氏は総裁選のカギを握るのは「右翼層」と断言。その上で河野太郎行政改革担当相(58)とのバッティング≠予想した」との事。玉川氏曰く 「高市さんは保守の中でも右側なんですね。要するに右翼、右翼層を河野さんから取るっていうことだと思う。河野さんも結構右翼層の支持があるんですよ。それをいかに高市さんが奪うか」と。しかしながら自民党総裁選は党内選挙。国民には投票権がない。なのに「右翼層の」と言って除けるのは乱暴だ。この辺がテレビ朝日のスタンスなのだろうが、そもそも国家運営に関し、実際は右も左もあるまい。それにしても党内選挙に、そんな言い方はないだろう。なので敢えて言えば左翼やリベラルは、今や「反日」の隠れ蓑でしかない。落ちたものだ。レッテル貼って(自分達と)同じレベルにしないと気が済まないのだろう。くだらない。

緊急事態宣言、19都道府県で9月末まで延長方針…宮城と岡山は重点措置へ
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210908-OYT1T50272/
高市早苗氏を「右翼」扱い テレ朝・玉川徹氏の攻めた発言≠ノ賛否
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d1f6a9435b64de50c19d45413e365ce8166127b
高市早苗氏、自民党総裁選への出馬を表明 “サナエノミクス”3本の矢も
https://news.yahoo.co.jp/articles/1af6ee6139042a7c2c3b584cb39b7f3d93e40e17

0
タグ: 総選挙



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ