使命と夢  社会・政治



社会・政治blogランキング

実業家の籏禮泰永氏曰く「追われてやるのは、義務・責任。追いかけてやれば、使命・夢」だと。この名言、正にその通りだ。なので無用なコメントはしない。さて『疑心暗鬼』と言う言葉がある。学研の四字熟語辞典によると「一度疑い始めると、何でもない事まで疑問や不安を感じたり、恐ろしくなってくる事の例え」。としており、注記には「疑心暗鬼を生しょうず」の略。「暗鬼」は、暗闇の中にいる亡霊。疑い始めると、暗闇の中に、いるはずのない亡霊の姿まで見えるようになると言う意から。「暗」は、「闇」とも書く。」との事。(出典『師友雑志』)思い込みはくだらない。何せ根拠がないのだから、その「証しすら説明出来ないものを信じれ」と言う事自体が無茶だ。然もその無用を理解している当事者に言うのは愚かである。そんな事は日常でもあるもので、昨日は職場でもあったが、作業の準備すらした事のない者の「疑心暗鬼」によって非効率な基準が出来てしまった。(それを確認したクライアントでさえも聞いた事のない話だったので、「そこまで言うのならばやれば?」と言う事になった。)やはり“根拠のない思い込み”こそくだらないものはない。その新基準による非効率な仕事を今日するのだが(そんな話の流れ故に)馬鹿馬鹿しい。納得の行かない事なので、つい愚痴が出てしまった。今日は、その当人は休みで、結局は、その尻拭いだ。

さて共産党の方の中国だが、到頭、バブル崩壊のようだ。だがそんな話は何年も前からされている。その反面、覇権行為は派手だが、起死回生を願おうとも、そんな事態で軍備に金を掛けるのは余りにもリスクが大きくないか?自民党の次期総裁が気掛かりでならないようだが、それで大国振るのだから、正に張子の虎だ。ではその自民党総裁選だが、今や政界の重鎮的存在の亀井静香氏は、スポーツ報知の取材に於いて、こんな事を話していた。

「まあ小物がチョロチョロしている印象だ。かつては田中角栄さん、中曽根康弘さんのような方々が戦った総裁選だよ? (告示直前の15日に)北朝鮮が日本の領海にミサイルを打ち込んできたけど、『俺に任せろ』って気概を持った候補者はいるのかと思ってしまうぞ。いい槍(やり)は落ちてねえか…って探しているようなもんだ。まあ、高市なんてのは威勢の良い小物かもしれんが…」と。

確かに小物だらけだ。「枝葉ばかりを見て森を見ない政治家が増えた」と、この前にこのblogで指摘をしたが、その辺は亀井氏世代の政治家も、「やはり同じ事を思っているんだな?」と。その上で更には「今や仲良しクラブに成り下がった。運命共同体の感覚はないだろう。かつては派閥がポストも決めていたけど、今は政治を動かす力はない。派閥ごとに戦った中選挙区から小選挙区に選挙制度が変わったことも大きいけど、それぞれ親分の存在感がないよ」と。尚、各候補者については、岸田文雄氏を「弱い。線が細い。良い人だけど、政治家に向いているかは別だよ」と評し、河野太郎氏には「個人の人気で見たら河野なんだろうけど、2位3位連合との争いになったら分からないよ」と。しかしその河野人気も最近は怪しい。それだけ「あれっ?こんな人だっけ?」みたいな事が続いているのだ。そこで女性陣だ。

野田聖子氏には「野田さん…いいんじゃないですか? 乱戦を呼んだよね。今は女性の時代だよ。社会も家庭も女性が中心というのは世界の潮流なんだ」と割と好印象だ。そこで高市早苗氏だ。亀井氏曰く「日本人の心を代表しているな、という時はあるよ。親しいわけでも深い関係でもないけどね。本来、女性の持つ母性本能は政治にいいんだ。家庭を守る、子供を守る、というような本能は国や国民を守ることにつながる」と、なかなか悪くない。

亀井静香氏、総裁選は「小物がチョロチョロ」推しは高市早苗氏「女性初首相はあり得るぞ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc83c9af2983a61e5de24bb6e527d45b5abe662d
中国、台湾防空圏に戦闘機など24機侵入 TPP申請に反発
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM231LB0T20C21A9000000/
中国当局、中国恒大の破綻の可能性に備えるよう地方政府に指示−報道
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-09-23/QZVUQST0G1L001

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに総評としては「河野は1回で決めようと思っているだろうけど、決まらない可能性がある。2位3位連合になったら、岸田ではなく高市になるかもしれない。フニャフニャした旦那よりカカア天下の方が頼られるんだよ。子供からは」と、「やっぱりそんなものかな?」と思ってしまった。しかしながら「もしかしたら?」が期待出来そうだ。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ