一人ひとりに天の使命。  コラム



社会・政治blogランキング

「一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きる事」。これは明治、大正、昭和期に掛けて活躍した実業家の渋沢栄一(天保11年2月13日〈1840年3月16日〉 - 昭和6年〈1931年〉11月11日)氏の名言。奇遇ながら没年は、米国の発明家のトーマス・エジソンと同年だ。今や新一万円札で知られる事となった大人物だが、正に現在の日本を築き上げた近代日本資本主義の指導者である 。功績は枚挙に暇がないので割愛するが、その大人物揃って同世代で互いに社会的な影響が大きい偉業を成し遂げているのは素晴らしいと思う。その名言だが、確かにそう思って行動をすれば、見えるものも違うだろうし、有意義な毎日が過ごせるだろう。小生の趣味は技術系だが、だからこそ、そのふたりの大人物に惹かれるものがある。さて先月から今月に掛けてバタバタしていたが、何とか片つきそうだ。何でもそうだが、行動すれば何とかなるものだ。私事だが、そうしないと部屋が片つかないのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

現在、自室は修理中のカセットデッキとオープンデッキやビデオプロジェクターに占領された状態だ。それが部品待ちなのだから仕方ない。(こんな時に「部屋が広ければ」とも思うが、それも仕方ない。)そんな話の枕から始まる時は大概大したネタはないのだ。国会では相変わらず、立憲民主党等の特定野党が国民には関係のないネタで与党を追及してるが、正直、政治家の内輪話に国民が付き合う必要なないと思う。その特定野党も政治を全て、政府与党へ丸投げしてるからそんな事ばかりが出来る。つまり政党がすべき仕事を知らないのだ。たぶん目の前の問題すら解るまい。だから経済政策にしても肝心の財源が抜ける。「国民目線」と言う言葉があるが、主に立憲民主党辺りの“それ”は政治に疎い層の目線だ。なので思わず「おまえら本当に政治のプロか?」と言いたい位だ。なれば日本共産党の方がまだマシだ。北朝鮮が世界も羨む程の社会主義国家になると明言したが、そこまでの気合いがあれば、立憲民主党への目線も変わる。これは北朝鮮の(10月11日付の)労働新聞に在った記事だが、テレ朝Newsによると「金正恩総書記が朝鮮労働党創建記念日に合わせて講演し、経済計画の達成に向けた引き締めを訴えたと報じました」との事。それで「金総書記は76年に及ぶ朝鮮労働党の歩みを振り返ったうえで「世界がうらやむ社会主義強国を建設する」と述べ、経済計画の達成に向けて党の内部を引き締めるよう訴えました」とある。正に「地上の楽園」だ。それを本当にしたいと嘯く。北朝鮮の総書記でさえも、そんな大言壮語を言うのに立憲民主党は言えない。しかしその政党の思考そのものが民主主義ではない事位は既に国民は承知しているのだから今更だろう。

金正恩氏「世界がうらやむ社会主義強国を建設する」
https://news.yahoo.co.jp/articles/3518fb27968da643b14de1d02c0b0e8ae2935671
拉致問題めぐり不適切発言 立民 生方衆院議員 発言を撤回 謝罪
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211011/k10013302021000.html
「審議拒否したのは自民党」立憲・枝野氏と辻元氏、コロナ対策で岸田首相の責任追及
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea49a19ed2b59ca9c30aa89b73b959bd80d95345

クリックすると元のサイズで表示します

そこで思い出すのが民主党政権のマニフェストだ。それがもしも実現をしていたら、正に日本は「地上の楽園」になっただろう。だが経済の思考が緊縮財政ならばやはり無理だろう。あのマニフェストは、実現をする策を再検討すれば名マニフェストになる可能性がある。だが国民は「マニフェスト」と言う言葉自体がトラウマだ。そんな民主党の末裔が立憲民主党なのだが、「こりゃ政権交代なんてする気もないや?」と思える事を平気にやらかす。そこの議員が、先日に北朝鮮による日本人拉致事件の被害者について、かなり否定的な発言をしている。然も生死を絶望視していた。これには流石に拉致被害者家族会も激怒したが、内容も言語道断だったので辞職ものだ。だが元を辿れば、嘗ての社会党が合流しての民主党であり、その大半が立憲民主党に残っているのだから、その事件自体を否定した土井たか子の精神を受け継いだ者が居るのも当たり前だ。維新の会では、「立憲民主党は日本に要らない政党」と断言したが、正にその通り。そんな政党だからこそ、コロナ対策について国会で論議が出来なかったのは自民党のせいで、審議拒否をしやがったのは自民党だとほざく。なんで「国民でも不審がる、そんな言い分を通すのかな?」と呆れる。これこそ無理が通れば道理が引っ込む馬鹿な言い訳だ。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ