実績を作る事。  独り言



人気ブログランキングへ 

「場数を踏んで実績を作る事が大事」。これはジャニーズアイドルの藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)さんの名言。確かに実績とは、そう言うものだ。そうしてスキルが上がる。そんな感じでカセットデッキの修理なんぞをしているが、それは、昨年の(武漢肺炎ウイルスによる)「緊急事態宣言」等の規制で休みが増えた事からやろうと決めたのが事の始まりだ。メーカーでは既に古い機種の修理は受け付けてはくれないのだ。仕方がないので、故障し御蔵入りをしていたカセットデッキの修理を自身で手掛ける事にした。それからその(修理の)方法やらを色々と調べた。(今やカセットデッキの修理方法位はネットで幾らでも調べられるのだ。)それから程なく手掛け、その修理が上手く出来た事から現在に至る訳だが、そこで得たスキルは正に怪我の功名だった。そこであわや失敗となっても経験だ。それがあればこそ、理解が出来る事も多々あるのだ。今年は騙し騙し使っていたTEACのカセットデッキが沈没した。それでリファレンス機として使えるデッキが無くなったのは残念だった。仕方がないので(動作品としてヤフオクで出品されていた)Pioneerの製品を落札したが、満足に使えたのは3日程だった。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも経年劣化が原因だ。ある程度の修理箇所の目処はついたものの、各メーカーには特有の技術があり、そこを理解しないと何の作業も出来ないのだから自然とスキルが身に付くのも当たり前だ。そのPioneerの手の込んだ技術も、今頃になって仕組みが解ったが、そんなものなのだ。先月は一度に色々な物が故障し、更新を余儀なくされたが、どうやら今月は、その解決に与えられた月のように思える。近日中には、やはりヤフオクで落札したカセットデッキが届くが、それをリファレンス機として使う事で、修理を手掛ける事が出来る物がある。現在、再生専用機として使っている「TEAC A-450」なるカセットデッキだ。基板の差し替えが出来る時間が空くので、ようやくその作業が可能となる。こちらでの録音再生が可能となれば、昨年から気まぐれで始めたテープの整理が進む。早く片付けたい。これは1972年製造だが、当時の高級機で、録音再生共に「これがカセットテープの音か?」と驚く程の高性能だった。現在は、その録音アンプのフィルムコンデンサーが飛んだ事から再生機として使っているが、無傷の基板が在るのでサッサと交換をしようと思う。やはりカセットデッキは複数台在ると選択肢も出来るものだ。各特性を活かして使える。それにしても武漢肺炎ウイルスによる環境の変化による影響は多大なものである。ようやく幾度目かの「緊急事態宣言」は解除をされたが、現在している小生の趣味は、正にコロナ禍の抑制により開花されたもので、そのウイルスが流行る前とは全く環境が変わってしまった。それは今まで使えなかった時間がフルに使えたからだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

知韓派・河村建夫議員、今月末に政界引退
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0898edc47ee3fbd43e418dcfab80b77a2075972
中国・不動産会社がデフォルト 社債償還できず
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB161AE0W1A011C2000000/

さて時事だが、共和党が治めている方の中国は、到頭破綻らしいが、「らしい?」としか言えないのが現状だ。そんな事は10数年言われている。つまり中国のデフォルトはネタに過ぎないのだ。(もしそうならミサイル位は無差別に発射しそうだ。(しかしそれもイメージに過ぎない。))思えばそんな中共に優しい日本の政治家の権力も削がれたし、韓国へのパイプの太い政治家も引退してしまったのだ。新政権はブレーンが割としっかりしているのかも知れない。選挙の結果が興味深い。しかしながら何かしらの結果を出してからの解散の方が選挙には効果的だったと思う。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ