嫌いな事も経験しながら  コラム





「嫌いな事も経験しながら成長して、少しずつ夢が叶っていく」。これはEXILEのTAKAHIROさんの名言としてネットに上がっていた言葉だ。まあ苦手な事でも少しずつ克服していくと今までに見えなかったものが見えてくるのは確かだ。小生の場合は趣味だが、音響製品のメンテナンスはアンプから始まり、それが発展してのカセットデッキの修理だが、それが武漢肺炎ウイルス蔓延による「緊急事態宣言」等の自粛期間による休みが増えた事から時間が出来て、御蔵入りをしていた機種が、メーカーが修理の受付をやめた時代の製品だった事から仕方なく手掛けた。それで現在に至るが、それが到頭、本当に寿命で沈没したようだ。仕方がなく日立Lo-Dの更に古い機種を使っている。性能はラジカセ並だが頑丈だ。それでも少し(調整を)追い込んだらまあまあのレベルになった。

クリックすると元のサイズで表示します

そこがオーディオの面白さでもあるが、だからこそやめられない。これからの予定としては、基板交換待ちだった「TEAC A-450」の作業をする時間が出来たので「手掛けようかな?」と思っている。(こちらは1972年製造の高級機なので、性能が断トツによい。)更には「TEAC X-1000RBL」なる(10号リールが掛けられる)オープンリールデッキのスイッチ2ケとキャプスタンベルトの交換を控えているが、既に純正部品がないのが難点だ。

ラサール石井「コロナの死者は自民の人体実験」発言が物議! 安倍元首相の演説に反発
https://news.yahoo.co.jp/articles/0953040435c1bdfaaf3ba52af3a6981db83bb411
日本のコロナ感染者数の急減は「驚くべき成功例」─英紙報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/90555a85cf4fc1e5457e21be7208ec629ef994b9
テレ朝、情報番組で不適切な演出 視聴者質問をスタッフが準備
https://www.tokyo-np.co.jp/article/138053
相手国への国民感情さらに悪化=日本人の大半、米中「どちらにもつくべきでない」―日中世論調査
https://www.recordchina.co.jp/b883882-s25-c100-d0199.html
玉川徹氏激ギレ 政府に「バカ」3連発 ワクチン接種証明の政策「スケベ心前に出て」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9db4f3b7cdf29a5b149e0d554d6af3a2a0861d8b
玉川徹氏「GoTo」いいからPCR検査 抵抗する役人に「こんなのない!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f14310475c569ac17bd217e5bfb6a924783eb0f

クリックすると元のサイズで表示します

此処から時事だが、どうにも盛り上がりに欠ける衆議院選挙である。その原因としては、現総理の頼りなさが与党に影響し、更には立憲民主党等の特定野党の頼りなさか?揃って印象が薄い。それは自民党総裁でもある総理の選挙公約が、結局は総裁選挙用の公約だったからだ。つまり目玉政策は爆風スランプの「リゾ・ラバ -resort lovers-」でもないが「全部嘘さ」だ。「もりかけ」解明は総裁選公約で一度出しては引っ込めたものの、正直「この人なんかズレてる」状態なのだ。それこそ「なんで選挙に不利な材料を自分から作るかな?」だ。不思議な総理だ。まるで自民党の議席でも減らしたいようだ。新総理は安倍内閣で外相を務めた時も「優柔不断で頼りない」と批判されたが、やはり不安要素はそのままだった。自民党も意外と世論には無頓着なのが解った。今回はエラーだ。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな状態だが、日本政府のコロナ収束については海外では評価をされている。Newsweekでは、題して『日本のコロナ感染者数の急減は「驚くべき成功例」─英紙報道』と言う記事があった。その内容はURLを掲載したので参考にして頂きたいが、要約すると「欧米(欧州)では、こんな事ありませんわ?」と書かれてある。だけど日本?の媒体では逆に政府への批判ばかりだ。特にTBSやテレビ朝日が酷く、そこの解説員の玉川徹氏やコメンテーターはデマまで流しているのだから最悪だ。息を吐くように嘘をつくのだから酷いものだ。その関連では芸能人によるTwitterでの政府批判も酷かったが、最近、どうした事か(急に)高田延彦氏が大人しくなった。今更だが、やはりイメージが悪くなったからだろうか?てな事を考えてしまう。代わりにラサール石井氏のTwitterが酷い。21日の事だが、安倍元総理が野合で政権交代が成立した際、日米同盟が崩壊すると危惧した。それにラサール氏が反応し、曰く「どうなるかいっぺん試してみたら? そちらも『コロナ禍に自民政権だったせいで死ななくていい人まで死んだ』人体実験を試したんだから」と。しかし流石に「自民政権だったせいで死ななくていい人まで死んだ』人体実験を試したんだから」は暴言。「国民に喧嘩を売っているか?」と思う。これはそのウイルスで死亡した人とか、ワクチン接種者を冒涜している。この人がワクチンを接種したかは知らんが、人体実験は薙いだろう。こんな人が政治批判をするから芸能人のTwitterの評判が下がるのだろう。この人だけ目立つのか記事になりやすいが、人気商売なれば、頭の良い人ならば自らの評判位は気にするだろう。だから昨年に散々、評判を落とした(芸能)人は大人しくなったと言う訳か?

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ