作者は全てを書かなくても、  コラム



社会・政治blogランキング

「作者は全てを書かなくても、全てを知っている」。これは「ハリー・ポッター」シリーズの作者として知られる英国作家の J・K・ローリング女史の名言。ちなみにローリング女史は慈善家や映画プロデューサー、脚本家としても知られている。この名言だが、解釈によっては色々な揶揄が出来るだろう。なのでそれを改めて説くのも野暮だ。陰謀論にもそれが言える。年明けの初仕事から初の休みを明日に迎えるが、連休を取っているので、両日は用事が在ろうが、それなりの時間の振り分けは可能だろう。しかしながら翌日のそれは母の病の完治に関わる検診だけに、その結果次第では、今後の生活が変わるのだ。「もうそろそろかな?」とは思うが、医者の判断次第だ。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな現状なので、卑屈にならないように趣味で気持ちを紛らわしている。レコードを掛けながら、何がしらの機械を整備やらするのだが、好きな事は気も和む。来月にはカセットデッキのモーター交換でもしたいものだ。オープンデッキのプッシュスイッチの交換もしたいが予算次第だ。意外と掛かるのだ。

さて「巷では?」だが、大阪MBSテレビの正月特番「東野&吉田のほっとけない人」での新年対談で、大阪府知事の吉村洋文氏と大阪市長の松井一郎氏、それと橋下徹氏がトークをしたのだが、所詮はバラエティー番組。そこで交わされる会話も、話半分で聞けば良い。それがスポニチで記事になっていた。その対談の〆では「政治家に向いてる芸能人は?」てな質問を各自にしたのだが、これ自体がアレだろう。そこで記事を引用すると「松井市長は「東野さん。向いてます。いろんな意見を上手にまとめる」と指摘。吉村知事は「カンニング竹山さん。熱量あるし、はっきりしてる。あとは高嶋ちさ子さん。子どものゲーム機を割ったり、バシッとできる」と2人を支持。一方、橋下氏は「不明。芸人やってる人で政治家をまとめることができる人はいない」と答えた」との事。如何にもバラエティー番組だ。更には「いつか総理大臣にしたい人は?」との質問には「橋下氏、松井市長が「吉村知事」と名前を挙げ、吉村知事は「永田町の古い感覚を変えてほしいので小泉進次郎さん。軸を持って若いメンバーが引っ張らんと」とマジメに答えた」。との事だが、やはり軽い。総理に小泉進次郎氏はないだろう。軽い神輿だ。環境相時代は随分と日本学術会議に持ち上げられた。

クリックすると元のサイズで表示します

この人が総理とは、笑えないギャグだ。まだまだ勉強が必要だ。

政治家に向いている芸能人は? 吉村知事、橋下徹氏、大阪・松井市長が挙げた名前は?
https://news.yahoo.co.jp/articles/02f36a2804d870ff1f8451214da1925f237fcc8a
習氏、天安門弾圧を称賛 昨年「国家守った英断」と演説
https://nordot.app/850266541210370048?c=39546741839462401

クリックすると元のサイズで表示します

それとこれは中共政府なりの清算なのか、ようやく天安門事件(「六四天安門事件」)を認めた。おそらく「北京冬季五輪」前にウイグル自治区への批判に対し、それを正当化させる為だとは思うが、正直逆効果ではなかろうか?共同通信によると、それについて「習近平国家主席が昨年11月の演説で、共産党と国家を守るための歴史的な英断だったと称賛していた」と言う。これは中共の政治理論誌「求是」が1日に伝えたのだが、記事によると、その「演説は昨年11月に党が40年ぶりに「歴史決議」を採択した際に行った」との事。そこで「習氏は80年代末から東欧や旧ソ連で社会主義体制が崩壊し「中国でも89年に深刻な政治風波(騒ぎ)が発生した」と天安門事件に言及。「党は断固とした措置で、党と国家の生死存亡がかかる闘争に打ち勝った」と述べた」との事だが、これこそ物の言いようだ。確かに中共目線ではあるが、今更こんな開き直りが通用すると思っているのならば、人類の敵としか言いようがないだろう。未だに変異株による犠牲(死亡)者も絶えない武漢肺炎ウイルスも他人事で、北京冬季五輪に関しても、世界が経済的な結び付きから、各国政府は茶番とも思える外交ボイコットしか出来ない現実に「してやったり」とでも習近平国家主席は思っているのだろう。それ程までに世界は中共の方の中国との依存度が高い。しかし「だからと言って」とも思う。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ