可能性にも見切り  独り言



人気ブログランキングへ 

「本当の老化は、夢も見ず、自分の可能性にも見切りをつけた処から始まる」。これはイタリアの社会学者で作家のフランチェスコ・アルベローニ(Francesco Alberoni, 1929年12月31日 - )氏の名言。昔々の浅草芸人(東京ぼん太)のギャグに「夢もチボーもない」なんてものが在ったが、そうなったら終わりだ。何でもいいが、先の事を考え動いているうちが華だろう。さて明日明後日は連休を取った。それでやるのは部屋の片付け等だ。母の病が完治し、父を施設に迎えに行く前にスッキリとしたいのだ。取り敢えず明日は小生の諸々の用事の前後でジャンクになったオーディオ機器からのパーツ取りと、現在、使用しているカセットデッキ(Pioneer「CT-400M」)のピンチローラーの交換と本体の補強だ。同社の普及機は(コスト削減なのか?)本体の枠がプラスチックなのだ。その為、ネジを間違ったり、不用意な負荷が加わると簡単に折れる箇所がある。つまりそこを補強する訳だ。ピッチの合うネジを探そう。そんな事ばかりで連休は費やされる。またどうでもいい話題だが、本来、blogは日記みたいなものなので、これもありだろう。前身になるblogのネタは大半がそんな内容だった。だが徐々に政治関連の愚痴を書き込むうちに現在のような形になった。とは言うものの、話の前置きが長い時には大したネタも無いのも恒例だ。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、帰宅をしてからは疲れが出て。続きを打ち込む気力がない。時事ネタは明日にしよう。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ